陶芸家 大樋年雄ブログ/Ceramic Artist Toshio Ohi Blog


 陶芸家 大樋年雄ブログ

  Ceramic Artist Toshio Ohi Blog

INDEX

・2013.12.31    大晦日/The last day of 2013
・2013.12.29    中村信喬氏の個展/Nakamura Shinkyo Exhibition
・2013.12.29    裏日本の金沢/The back side of Japan & Kanazawa
・2013.12.23    大島宗翠先生の祝賀会/Cerebration for Tea Master Ohshima Sosui
・2013.12.22    私へのハプニング/What happen
・2013.12.18    石川県観光特使/Ishikawa Prefecture Special Tourism Envoy
・2013.12.15    新たな台湾での思い出/My New Memory of Taiwan
・2013.12.13    金沢世界工芸トリエンナーレ台湾交流展/International Crafts Trienniale in Kanazawa and Taiwan
・2013.12.12    深夜の台湾に到着/Arrived at Taipei Airport
・2013.12.12    金沢大学の授業/My Kanazawa University Class
・2013.12.10    大樋ギャラリー一新/Ohi Gallery Renewal
・2013.12.08    台北駐日経済文化代表 沈斯淳氏来宅/Representative Taipei Economic and Cultural Office Mr.Ssu-tsun Shen visited
・2013.12.06    金沢創造都市会議/Kanazawa Creative City Round 2013
・2013.12.04    沖縄•那覇の夕陽/Sunset View in Naha Okinawa
・2013.12.03    沖縄/Okinawa
・2013.12.01    第1回甲府音楽祭/The 1st Kofu Music Festival

・2013.11.30    エンジン01文化戦略会議・甲府/Enjin 01 Culture Meeting in Kofu
・2013.11.29    百年後のための大改修/Fundamental reconstruction of the 100 years
・2013.11.27    デザイナー•アニエスベー氏来宅/Agnis b visited
・2013.11.24    谷川俊太郎氏/Mr.Tanigawa Syuntaro
・2013.11.24    六本木アートカレッジ講演/Lecture at Roppongi Art School
・2013.11.23    東亜紗美さんの披露宴/Wedding for Ms. Higashi Asami
・2013.11.23    石川ネッツトヨタ松任ロビー陶壁制作/Ishikawa Nets Toyota Mural Project
・2013.11.22    柿沼康二 書の道「ぱー」展/Kakinuma Koji Exploring Calligraphy
・2013.11.20    第45回日展/The 45th Japan Fine Arts Exhibition
・2013.11.17    第7回韓国京畿道国際陶芸ビエンナーレ終了/The 7th korea gyenggi International Ceramics Biennale finished
・2013.11.12    石川県加賀市倫理法人会5周年記念講演/Special Night & Morning Seminar Lecture
・2013.11.09    金沢プレミアムツアー/Kanazawa Premium Tour
・2013.11.05    架谷是良さん/Mr.Hasatani Shiro
・2013.11.03    有森裕子さん来宅/Ms.Arimori Yuko visited
・2013.11.03    松雲茶会発足/Set Up Syoun Tea Ceremony
・2013.11.02    京都での披露宴/Wedding in Kyoto
・2013.11.02    石川の酒マルシェ/Ishikawa Prefecture Sake Marche
・2013.11.01    行きつけのレストラン/A favorite restaurant

・2013.10.27    福岡での講演/Lecture in Fukuoka
・2013.10.26    高松•四国村/Takamatsu Shikokumura
・2013.10.25    アメリカのツアーエージェント社長来宅/U.S. tour agent president visit to Ohi Museum
・2013.10.25    石川県建設産業ビジョン策定委員会/Ishikawa prefecture Construction Vision Committee
・2013.10.24    金沢世界工芸コンペティション「茶の時空間」/Kanazawa World Craft Competition
・2013.10.24    日韓茶会/Japan & Korea Culture tea Ceremony
・2013.10.22    韓国利川/Korea Icheon
・2013.10.18    日韓茶会/Japan-Korea Tea Ceremony
・2013.10.17    韓国ソウル裏千家出張所/Urasenke Korea Seoul Brunch
・2013.10.16    Be Born 2013光明の隠れ場所/Be Born 2013-Bright future ahead of place
・2013.10.15    世界工芸コンペティション・金沢2013/The World Arts & Crafts Competition
・2013.10.15    石川県立金沢泉丘高等学校創立120周年/The 120th anniversary of Ishikawa prefectural Kanazawa Izumigaoka high school
・2013.10.12    体感!金沢の旅/Physical feeling! Trip of Kanazawa
・2013.10.12    イスラエルからの客人/The visitor from Israel
・2013.10.11    おしゃれメッセ開幕/Kanazawa Fashion Mess Open
・2013.10.09    金沢に台風上陸/Typhoon No24 is landing to Kanazawa
・2013.10.05    国土交通省高官の視察/High-ranking government Official visited
・2013.10.05    Voiceに掲載される/Interview by Voice

・2013.09.27    速報/News flash!
・2013.09.26    韓国での世界コンペ/The World Competition
・2013.09.23    長男 祐希が建築コンペで最優秀賞受賞/my first son was awarded
・2013.09.23    謎の人物Chalies Vice/mysterious parson Chalies Vice
・2013.09.19    中秋の名月/The harvest moon
・2013.09.15    第100回記念宗達茶会/The Memory of 100 years Sotatsu Tea Ceremony
・2013.09.09    石川の地酒・マルシェ/The Sake Marche in Ishikawa
・2013.09.04    帰国/Going Back Home
・2013.09.02    ③中国•鄭州/CHINA•Zhengzhou

・2013.08.31    ②中国敦煌/China Dunhuang
・2013.08.30    ①中国敦煌/China Dunhuang
・2013.08.28   中国スター 李玉剛/visited Chinese Star Li Yugang
・2013.08.27   中国へ出張/CHINA
・2013.08.25   二人の尊敬するアーチェスト/Two Respect Artists Visited
・2013.08.24   ギャラリートーク/Gallery Talk
・2013.08.24   どっちが悪い?/Which is bad ?
・2013.08.20   金沢の工芸高級ツアー/Kanazawa Crafts High Quality Toure
・2013.08.18   裏千家青年部の後輩/Urasenke Youth LT24 Members visited
・2013.08.15   お盆/Bon Season
・2013.08.13   外国からのお客様/Guest from foreign countries
・2013.08.09   燈涼会/Toryoe
・2013.08.07   金沢燈涼会開幕/Event Kanazawa TORYOE Starts
・2013.08.04   オーストラリア、台湾のキュレーターが訪問/The curator of Australia and Taiwan visits.
・2013.08.03   第2回金沢•世界工芸トリエンナーレ開幕/The 2nd International Triennale of Kogei in Kanazawa
・2013.08.02   東急ホテルズ社長の表敬/Tokyu Hotel president visited
・2013.08.01   マンゴプリン/Mango Pudding

・2013.07.31   中国からの客人/Visitor from China
・2013.07.30   VOICEの取材/Interview from Voice
・2013.07.25   帰国/Going Home
・2013.07.22   韓国へ出発/Leaving for Korea
・2013.07.22   現代工芸美術家協会理事会/Japan Contemporary arts & Crafts Association Board
・2013.07.20   土田康彦君の個展/Tsuchida Yasuhiko Exhibition
・2013.07.19   私の老齢化/My aging
・2013.07.16   仕事場に猿現る/A monkey appears in studio.
・2013.07.15   お盆/Bon Season
・2013.07.12   家庭画報8月号に掲載/interview Kateigahou August Issue
・2013.07.11   女優•戸田菜穂さん来宅/Actress Toda Naho visited
・2013.07.06   七夕茶会/ Tanabata tea ceremony.
・2013.07.06   次代を担う日米学生の交流プロジェクト/Japan & US Students Exchange Program for the next generation

・2013.06.28   今日NHK総合で放映/Today NHK 20:00-
・2013.06.27   日本文化デザインフォーラム/Japan inter-design forum
・2013.06.25   第52回日本現代工芸美術展石川会展/The 52nd Japan Arts and Crafts Competition at Ishikawa Exhibition
・2013.06.21   台湾台南藝術大學の学生が来宅/Visited National Tainan University of the Arts Students
・2013.06.08   日中韓著名芸術家展覧会開幕/China Japan & South Korea Selectional Artists Exhibition
・2013.06.06   上海出張/Visit Shanghai China
・2013.06.05   NHK取材/NHK Interview and Documentary Program

・2013.05.30   名古屋髙島屋個展/Exhibition Nagoya Takashimaya
・2013.05.27   EUふみの会/Ms.Kimura Fumi & Governor Tanimoto Masanori
・2013.05.23   献茶式/Tea Offering to the God
・2013.05.21   プレストン&クリスの日本サマースクール/Preston & Chris Summer School
・2013.05.21   山田法胤薬師寺管主来宅/Chief Abbot Yakushiji Yamada Hoin visited
・2013.05.19   裏千家千玄室大宗匠、金沢での講演/Lecture by Urasenke Great Tea Master Sen Genshitu
・2013.05.18   能登里山道路/Notorious Satoyama Road
・2013.05.17   プレミアムな金沢/The Premium Night in Kanazawa
・2013.05.14   AIM創立25周年記念講演/Lecture for the 25th Years of AIM Memorial Convention
・2013.05.13   雑誌取材/Interview from magazines
・2013.05.04   富士山/Mt.Fuji
・2013.05.04   ベストセレクション美術2013/Best Selection 2013

・2013.04.29   アメリカバファローからの友人/Friends visited from Buffalo.NY USA
・2013.04.28   姫路三木美術館/Himeji Miki Museum of Art
・2013.04.24   姫路での個展/Himeji Exhibition
・2013.04.22   変な高校生/A Strange High School Student
・2013.04.19   姫路/Himeji
・2013.04.18   第52回日本現代工芸美術展/The 52nd Japan Contemporary Arts and Crafts Competition
・2013.04.17   秋田/AKITA
・2013.04.16   早朝の金沢/The Early Morning of Kanazawa
・2013.04.13   帰国/Going Home
・2013.04.12   第14回日米陶芸展審査/Judge of Japan & US Ceramics Competetitpn
・2013.04.12   次男の入学式/University Entering Ceremony of Second Son
・2013.04.10   想いでのサンフランシスコ/I left my heart in San Francisco
・2013.04.08   米国出張/for going to the USA
・2013.04.06   糸魚川駅に停車/Stopped at Itoigawa Station
・2013.04.05   京都での花見の宴/to see Cherry Blossoms in Kyoto
・2013.04.05   長男の大学院入学式/Eldest Son's Entrance Ceremony
・2013.04.04   ギャラリートーク/Gallery Talk

・2013.03.31   結婚披露宴出席/Wedding
・2013.03.31   キッズアカデミー太陽丘保育園/Kids Academy Taiypgaoka
・2013.03.28   台湾旅行/Taiwan Trip
・2013.03.26   第69回現代美術展審査会/Judge Meeting of the 69th Contemporary Arts Exhibition
・2013.03.25   長男の卒業式/Gradulation of the first son
・2013.03.25   名古屋での茶会/Tea Ceremony in Nagoya
・2013.03.23   最高の窯/The Best Kiln
・2013.03.21   辰巳啄郎のワインテレビ取材/Wine television coverage by Takuo Tatsumi
・2013.03.20   学生コンサート/Students Graduation Concert
・2013.03.20   総務省からのお客様/The visitor from the Ministry of Internal Affairs and Communications
・2013.03.16   上海からの視察団/Inspection Guests from Shanghai
・2013.03.16   金沢卯辰山工芸工房修了式/Kanazawa Utatsuyama Crafts Workshop Completion
・2013.03.14   胡木清(Shanhai Art Collection Museum Dirctor)氏来宅
・2013.03.14   ポールウォーキング「金沢町屋探訪」/Visiting Kanazawa Historical House
・2013.03.13   ホテル日航金沢 La Sora Opening Party
・2013.03.10   息子の大学合格発表/University Announcements of Test Results
・2013.03.10   渡辺大輔君の結婚/Watanabe Daisuke Married
・2013.03.10   故大村修一君追悼茶会/The late Mr. Omura Shuichi mourning ceremony
・2013.03.08   私の左手薬指/My left-hand forth finger
・2013.03.05   裏千家家元 千宗室氏講演/Lecture by Urasenke Grand Tea Master Sen Soshitsu
・2013.03.02   第69回金沢市工芸展表彰式/Award Ceremony for the 69th Kanazawa City Crafts Exhibition
・2013.03.02   第69回金沢市工芸展ギャラリートーク/Gallery Talk for the 69th Kanazawa City Crafts Exhibition
・2013.03.01   「ふるさと塾」対談/Lecture for Home Country of Kanazawa
・2013.03.01   雑誌「なごみ」掲載/My Essay in the Magazine NAGOMI

・2013.02.27   パネルディッスカッションに登壇/ Panel discussion
・2013.02.27   第69回金沢市工芸展開幕/The 69th Kanazawa City Crafts Competition Opened
・2013.02.26   金沢片町まつり/Kanazawa Katamachi Festival
・2013.02.26   デヴィ夫人来宅/Mrs. Dewi Soekarno visited
・2013.02.26   デヴィ夫人と昼食/Mrs. Dewi Soekarno
・2013.02.26   第69回金沢市工芸展審査/Judge of the 69th Kanazawa City Crafts Competition
・2013.02.16   TOYOTA CROWN REBORN STORY
・2013.02.15   第6回デザイン茶会/The 6th Design Tea Cremony
・2013.02.14   金沢大学留学生センター最後の授業/Last Class of Kanazawa University Foreign Students
・2013.02.14   バレンタインデー/St Valentine's Day
・2013.02.11   エンジン01浜松 文化戦略会議駅伝/Enjin01 Hamamatsu Ekiden Marathon
・2013.02.10   エンジン01浜松 文化戦略会議夜塾/Enjin01 Hamamatsu Night School
・2013.02.10   エンジン01浜松 文化戦略会議オープンカレッジ/Enjin01 Hamamatsu Open College
・2013.02.09   エンジン01浜松 文化戦略会議開幕/Enjin01 Hamamatsu Opening
・2013.02.09   茶会/Tea Ceremony
・2013.02.06   フードピア/Food Pier
・2013.02.06   再生トヨタクラウン/Reborn Toyota Crown
・2013.02.05   テレビ出演/On Air for NHK TV
・2013.02.05   NHK BS1番組 ホット@アジア
・2013.02.02   雨の東京/Rain Tokyo
・2013.02.01   中国での5日間/5 says in China

・2013.01.30   風邪/Catching cold
・2013.01.28   北京に到着/Arrived at Beijing
・2013.01.28   中国出張/For Going to China
・2013.01.27   裏千家鵬雲斎大宗匠来宅/Urasenke The Great Tea Master Hounsai Visited
・2013.01.26   奈良宗久社中初釜/Tea Master Nara Sokyu New Years Tea Ceremony
・2013.01.26   大雪の金沢/Big Snow in Kanazawa
・2013.01.23   隆茗会茶会/Kanazawa Ryumeikai Tea Ceremony
・2013.01.20   明日を担う20人の工芸家展/20 Craftmen Exhibition
・2013.01.19   静岡へ移動/For going to Shizuoka Prefecture
・2013.01.19   悲しい話/The Sad Story
・2013.01.18   裏千家初釜/Urasenke New Years Tea Ceremony
・2013.01.14   石川県民陶芸展審査/Judge of Ishikawa Prefectural Ceramic Exhibition
・2013.01.12   初釜/The New Years Tea Ceremony
・2013.01.11   裏日本/Back Side of Japan
・2013.01.10   NHK取材/Interview by NHK
・2013.01.07   七草神事/Seven-herbs divine work
・2013.01.05   初夢の続き/ Connected with my first new years dream
・2013.01.04   仕事場/My Studio
・2013.01.03   初夢/My First Dream
・2013.01.01   新年/New year

2013(平成25年)

■大晦日/ The last day of 2013

2013.12.31


 2013/12/31 大晦日IMG_4517.jpeg


 早い1年。人生で最も短く感じた。
 招待展、個展、講演、茶会、世界を飛び回った。
 我家は100年の大改修を挙行。
 古さを守り抜くことと、招き入れる新しいこと
 その取り合わせが、大切であることを学んでいる。
 庭の松も、時を経過しながら我家を守ってくれている。

 I felt the 2013 was shortest year in my life.
 I flew all over the world for my Invitational and private exhibition, lectures, and tea ceremony.
 My main house had reconstruction for once in 100 years.
 Keeping protecting oldness and the new thing to invite into.
 I am learning that combinations.
 The red pine tree in our garden is also protecting my family with going through the time.

***********************************************************

■中村信喬氏の個展/ Nakamura Shinkyo Exhibition

2013.12.29


 photo.JPG


 伝統に生きる彼をとても敬愛している。祈りから生まれた作品達が、静かにそれぞれに語りかけてくる。
 作家自らが語らない、そのたゆまぬ努力。素晴らしい!

 He is living with old and new tradition. I respect him very much.
 All his works are created by wishing. And each figures are quiet and speak different.
 He never talks how much he worked by himself. It is wonderful!

***********************************************************

■裏日本の金沢/ The back side of Japan & Kanazawa

2013.12.29


 photo 1.JPG

 photo 2.JPG


 裏日本は大雪、そして小松空港からの白山
 表日本は快晴、そして羽田空港からの富士
 誇れる日本は、雄大だ。
 今年最後の東京での仕事。

 In heavy snow along the Japan Sea
 and the Hakusan Mountain from Komatsu Airport.

 fine weather the along the Pacific side of Japan and Fuji from Haneda Airport.

 We can pride of Japan.
 Work in the last of year in Tokyo.

***********************************************************

■大島宗翠先生の祝賀会/ Cerebration for Tea Master Ohshima Sosui

2013.12.23


 photo.JPG


 大島先生のご家族とは、私が確認できるだけでも我家とは五世代のお付き合いとなる。
 本年、文部科学省表彰を受けられた。石川県の茶道には大切な指導者でもある。
 祝賀会には230名の参加者。十代長左衞門が乾杯の挨拶を務させて頂いた。

 I can only say with the family of Mr. Oshima and my family,
 it is five generations relationship. The Ministry of Education,and Culture sent him award for his activities.
 He is also a leader important for the tea ceremony of Ishikawa Prefecture.
 In a celebration party, they are 230 participants.
 10th Ohi Chozaemon was allowed to the greeting of a toast.

***********************************************************

■私へのハプニング/ What happen

2013.12.22


 2013/12/22 私へのハップニングUnknown.jpeg


 今日の夜、金沢の自宅側の小道を散歩していた。
 すると猛スビードで突進する車が迫ってきた。
 脇道に寄ったのだが、右腕をぶつけられた。
 車はすぐ先を右に曲がり、あっという間に消えた。
 私は走り、追いかけても、車には追いつかない。
 警察によれば、断定することは困難なことのようだ。
 そして、私は黒いコートを着ていた。
 ドライバーには発見が遅れる。
 納得がいかない出来事なのだが
 車の後ろ姿には、間違いかもしれないが多少の記憶がある。
 今、右肩がとても痛い。

 I had a walk in the alley beside of my house the in Kanazawa tonight.
 Then, I found the high speed car.
 I stood and away, but I had crashed my arm.
 The car turned at the point on the right immediately, and was gone.
 I run, and chased, but it is difficult according to the police.
 I wear black coat and it was difficult to fine people.
 I kind of remembered back side of that car.
 Although it is an occurrence which is not satisfactory, the sight of its back of Now, my right shoulder is very painful.

***********************************************************

■石川県観光特使/ Ishikawa Prefecture Special Tourism Envoy

2013.12.18


 _MG_0156.jpeg
 於 ホテル金沢/at Hotel kanazawa

 _MG_0174.jpeg


 2015年3月、東京から金沢に新幹線が開通する。
 選ばれた観光特使はそれぞれの役目を持って活動する。
 石川県に訪れる客人への「おもてなし」
 問われるのは今からだ。
 観光特使の任命式が行われ、谷本正憲•石川県知事に私が特使を代表して挨拶を述べさせて頂いた。

 The Shinkansen is opened from Tokyo to Kanazawa on 2015 March.
 The selected special envoy.
 More people will visit to Ishikawa Prefecture
 Being asked is from now. What is own hospitality?
 Special envoy's swearing-in ceremony is held,
 And I made a greeting on behalf of a special envoy for the Ishikawa Prefecture Governor Tanimoto Masanori.

***********************************************************

■新たな台湾での思い出/ My New Memory of Taiwan

2013.12.15


 2013/12/15 新たな台湾での思い出IMG_4282.JPG


 出会えた台湾の人々、日本から一緒に参加したアーチスト、一期一会の旅だった。
 この素晴らしい時間は私の記憶にインプットされた。
 台湾!ありがとう

 I could meet with many Taiwanese people and Japanese attending artists at this time.
 I never forget this moment,it becomes for my life time memory.
 Thank you all and Thank you Taiwan.

***********************************************************

■金沢世界工芸トリエンナーレ台湾交流展/ International Crafts Trienniale in Kanazawa and Taiwan

2013.12.13


 photo 1.JPG

 photo 2.JPG

 photo 3.JPG

 photo 4.JPG


 11時、多くの地元の政財界、報道陣が待つ中、記者会見が始まる。
 プロデュースした秋元雄史金沢21世紀美術館館長、李玉玲氏が概要を説明。
 私も来賓挨拶、テープカットに加わった。
 日本と台湾、人々の繋がりは深い。互いが尊敬し合いながら歴史を積み重ねてきた。
 アート、工芸、新しい時代の到来だ。

 11:00, a press conference started and many of political and business circles and reporters waited.
 President of the Kanazawa 21st Century Museum of Contemporary Art,
 Akimoto Yuji and Ms Lee Yulin who produced explained about this exhibition.
 I also joined a guest greeting and cutting ribbon for celebration.

 Relation of Japan, Taiwan, and people is deep.
 History has been accumulated while each respects each other.
 Our art, and craft, it is the arrival to require for the new movement.

***********************************************************

■深夜の台湾に到着/ Arrived at Taipei Airport

2013.12.12


 photo 1.JPG
 台北桃園空港/Taipei Airport

 photo 2.JPG
 台湾国立工芸発展中心
 the National Taiwan Crafts Research And Development Institute


 13日朝、台湾中央部に位置する南投市にある台湾国立工芸発展中心で金沢世界工芸トリエンナーレが開幕する。
 来賓として秋元雄史金沢21世紀美術館館長と共に出席する。
 小松から台北まで3時間、空港からさらに車で2時間半の移動。現地に着いたのは深夜1時30分(日本時間2時30分)
 展覧会場は設営中で、全ての確認を終えた時刻は4時。長い一日だった。

 On the morning of the 13th, the Kanazawa world crafts triennial will open focusing on the National
 Taiwan Crafts Research And Development Institute in Nantou City located in the Taiwan central part.

 With President of Kanazawa 21st Century Museum of Contemporary Art Akimoto Yuji
 were invited superintendent as a guest.

 We flew from Komatsu to Taipei for 3 hours, 2 hours and a half move from an airport by car.
 We further reached there was at 1:30 at midnight (2:30 JST).
 Then we prepared the exhibition hall and finished all the checks would be at 4:00. It was kind of long day.

***********************************************************

■金沢大学の授業/ My Kanazawa University Class

2013.12.12


 photo.JPG


 世界各国から集まった留学生の授業が始まった。
 良き思い出になるように願う。

 My class for the foreign student who gathered from many country in the world started.
 I hope they have good memories from Kanazawa

***********************************************************

■大樋ギャラリー一新/ Ohi Gallery Renewal

2013.12.10



 2013/12/10 大樋ギャラリー一新•北國新聞大樋ギャラリー一新.jpeg
 2013.12.10 北國新聞掲載記事


 金沢市指定建造物でもある我家の玄関、庭園、茶室、ギャラリー、大樋美術館アプローチ、
 すべてを隈研吾氏の設計により一新することが、今朝の北國新聞朝刊に紹介された。
 すばらしい匠の技の集積が、我家の百年の体計を完成させる。
 再び、金沢の新たな歴史的名所となれれば幸いだ。

 Renewing the main entrance, garden, tearoom of my house (the Kanazawa Herigate Listed Building)
 Ohi Museum approach, and all by Mr. Kengo Kuma's design was introduced to the Hokkoku Newspaper Morning
 Paper this morning.
 With artisan wonderful works, for 100 years is completed for my family.
 I am pleased if it gets used with the new place of scenic and historical interest for Kanazawa again.

***********************************************************

■台北駐日経済文化代表 沈斯淳氏来宅/ Representative Taipei Economic and Cultural Office Mr.Ssu-tsunami Shen visited

2013.12.08



 2013/12/08 台北駐日経済文化代表IMG_4127.jpeg


 冬の金沢には珍しい晴れ間に、台湾の大使、総領事の訪問を受けた。
 金沢と台湾の友好関係は、長くて深い。
 また、私自身も25年にわたり台湾へ出向き展覧会やワークショップを行ってきた。
 今は台南芸術大学客員教授も務めている。
 これまで、たくさんの台湾の人々の訪問を受けてきた。どの方も親日家で大切な方々だ。

 The ambassador of Taiwan and Consul-General visited to Ohi Museum today.
 The relations of Kanazawa and Taiwan are long and deep exchange.

 Moreover, I myself went out to Taiwan over 25 years, and have held the exhibition and the workshop.
 I am now received for the Tainan University of Arts visiting professor.

 I have so far been received many important visitors from Taiwan.
 Every direction is important people for Japan.

***********************************************************

■金沢創造都市会議/ Kanazawa Creative City Round 2013

2013.12.06



 2013/12/06 金沢創造都市会議IMG_4099.jpeg
 ANAクラウンプラザホテル金沢/ANA Crowne Plaza Kanazawa


 昨日から2日間にわたり、(総合テーマはクール・カナザワ)会議が行われている。
 近藤誠一・前文化庁長官などを招き議論が深まる。
 2015年春、金沢まで新幹線が開業する。時を同じくして、ユネスコ創造都市世界会議も開催される。
 金沢が国内都市や欧米、アジアと重層的な関係を築くチャンスでもある。

 The meeting (a comprehensive theme is cool Kanazawa) is held over two days from yesterday.
 The past Culture Agency Director General Kondo Seiichi is inevited, and conversation was deep ideas talked.
 In the spring of 2015, the Shinkansen will run to Kanazawa. It has the same time will be held for the UNESCO
 creative city world conference in Kanazawa.
 Kanazawa is also a chance to build a domestic city, the West, Asia, and a multistory relation.

***********************************************************

■沖縄•那覇の夕陽/ Sunset View in Naha Okinawa

2013.12.04



 2013/12/04 沖縄•那覇の夕陽IMG_4093.jpeg


 今日の那覇
 朝、多少の涼しさ
 昼、初夏のような陽気
 そして
 夕方、美しい夕陽を観た。
 この島には、複雑な歴史がある。
 それだからか、優しい光がそこにある

 Today's Naha
 Cool in the morning
 early summer feelings in daytime
 And I watched
 The beautiful sun set in the evening.
 There is complicated history in this island.
 However, beautiful light stay in here.

***********************************************************

■沖縄/ Okinawa

2013.12.03



 2013/12/03 沖縄IMG_4086.jpeg
 那覇空港/Naha Airport

 2013/12/03 沖縄IMG_4083.jpeg
 深夜の那覇空港/Midnight Naha Airport


 今日から3日間だけ沖縄。
 小松からの直行便が欠航。
 着いたら夜中。暖かい!
 ハワイに着いたような錯覚。

 Today I am in Okinawa for three days.
 The direct flight from Komatsu is canceled.
 It was almost midnight when I was arrived.
 It is warm! It seemed like just arrived in Hawaii.

***********************************************************

■第1回甲府音楽祭/ The 1st Kofu Music Festival

2013.12.01



 2013/12/01第1回甲府音楽祭IMG_3996.jpeg
 秋元康氏(AKB48総合プロデューサー)とともに
 with Mr. Yasushi Akimoto (AKB48 synthesis producer)

 2013/12/01第1回甲府音楽祭IMG_4024.jpeg
 「栄光の架け橋」(ユズ)を東海林良氏とともに、満員となったコラニー文化ホールで熱唱
 I sang "Bridge of glory constructed " (by yuzu) in the full of people at concert hall with Mr. Ryo Shoji

 2013/12/01第1回甲府音楽祭IMG_4043.jpeg
 表彰式/Awarding Ceremony


 エンシン01文化戦略会議会員である秋元康氏(AKB48総合プロデューサー)が企画した音楽祭が開かれた。
 今回の会議を記念して約20人の会員が、それぞれにパフォーマンスを繰り広げた。
 私は、「栄光の架け橋」(ユズ)を東海林良氏とともに、
 満員となったコンサートホールで熱唱したのだが、緊張の連続だった。
 大賞は、鎧塚敏彦氏が演じたマイケル•ジャクソンだった。4ヶ月の練習を積み重ねたそうだ。

 This music festival was planed by Mr. Yasushi Akimoto (AKB48 synthesis producer)
 In commemoration of this meeting, about 20 members has performed.

 I sang "Bridge of glory constructed " (by yuzu) in the full of people at concert hall with Mr. Ryo Shoji,
 I was continuation of strain.
 The grand-prix was Michael Jackson Danscing by Mr. Toshihiko Yoroizuka performed.
 It is said that he repeated the practice for four months.

***********************************************************

■エンジン01文化戦略会議・甲府/ Enjin 01 Culture Meeting in Kofu

2013.11.30



 2013/11/30 エンジン01文化戦略会議IMG_3923.jpeg
 オープニング 映画「武士の家計簿」原作者•磯田道史とともに
 Opening with Mr.Isoda Michifumi

 2013/11/30 エンジン01文化戦略会議IMG_3927.jpeg
 オープンカレッジ「よのなか科-体験教室」藤原和博氏、東海林良氏とともに
 Open College with Mr. Kazuhiro Fujiwara,Mr. Ryo Shoji

 2013/11/30 エンジン01文化戦略会議IMG_3975.jpeg
 オープンカレッジ「熱いぞ!美術館」清水敏男氏、今田和宏氏とともに
 Open College "It is hot! Art museum” with Mr. Toshio Shimizu, Mr. Kazuhiro Imada,

 2013/11/30 エンジン01文化戦略会議IMG_3987.jpeg
 「夜学」吉村作治氏、秋尾沙戸子氏、井沢元彦氏、麹谷宏氏とともに
 Night School with Mr. Sakuji Yoshimura, Ms. Satoko Akio, Mr. Motohiko Izawa, and Mr. Hiroshi Kojitani.


 様々な会員が講師として甲府に出向き、文化を語る。
 山梨学院大学で行われたイベントの中で、私は「よのなか科-体験教室」「熱いぞ!美術館」、
 そして甲府市内での「夜学」で講師として参加した。
 共に参加したエンジン01の会員である藤原和博氏、東海林良氏、清水敏男氏、今田和宏氏、吉村作治氏、秋尾沙戸子氏、
 井沢元彦氏、麹谷宏氏に感謝。
 メンバーは講師を務めるのだが、互いが刺激を受け合っている。参加することの意義は大きい。

 Various members went to Kofu as a lecturer, and talked about culture.
 In the event was performed in Yamanashi Gakuin University,
 I participated as a lecturer in the "experience classroom",
 "It is hot! Art museum" and the "night school" in Kofu.
 It is thankful to member of the engine 01 Mr. Kazuhiro Fujiwara,Mr. Ryo Shoji, Mr. Toshio Shimizu,
 Mr. Kazuhiro Imada, Mr. Sakuji Yoshimura, Ms. Satoko Akio, Mr. Motohiko Izawa, and Mr. Hiroshi Kojitani.
 The member would be as a lecturer, each time each members could share the important time.
 It has the meaning of participating.

***********************************************************

■百年後のための大改修/ Fundamental reconstruction of the 100 years

2013.11.29



 IMG_3914.jpg


 建築家、隈研吾氏による設計で、我家は夏から大改修を行っている。
 金沢市指定建造物である武家屋敷の一部は新しいギャラリーとなり、金沢市指定樹木である樹齢500年以上の赤松の庭園、
 石川県指定文化財などを所蔵する大樋美術館などの敷地内は大きく生まれ変わる。
 竣工は来春。
 100年後の国宝となるよう命運をかけている。
 その夢を友人でもある隈研吾氏に託す。

 My home is performing fundamental reconstruction from summer by the Architect Mr. Kengo Kuma.
 Some of my samurai residences are listed for the Kanazawa Cultural Assets Building listed and changes to
 new gallery, and the inside of sites, such as the garden of the red pine tree beyond age-of-500 years old
 which is the Kanazawa specification trees, the Ishikawa prefecturally-designated cultural property work
 on Ohi Museum.

 Completion is next spring. I hope it may become a national treasure of 100 years after.
 The dream is entrusted to my friend of Mr. Kengo Kuma.

***********************************************************

■デザイナー•アニエスベー氏来宅/ Agnis b visited

2013.11.27



 2013/11/27 デザイナー•アニエスベー氏来宅IMG_3876.JPG

 2013/11/27 デザイナー•アニエスベー氏来宅IMG_3902.jpg


 彼女は、世界で活躍する、フランスの有名デザイナーだ。
 工房では、紅葉を楽しみながら散歩した。そして、茶碗を制作し始める。
 やがて、互いがリズムを合わせかのように、彼女は私の茶碗を自由自在に変えていく。
 真からのデザイナーだから、面白い茶碗がいくつか出来上がった。
 大樋美術館では、抹茶を一緒に喫しながら彼女と貴重な話ができた。

 半日は一瞬に過ぎ去った。互いに、またの再会を誓う。

 She is a French famous designer in the world.
 In my studio, while enjoying autumnal leaves, we walk together.
 And it is begun to make a tea bowl.
 Each of us were unites a rhythm soon and she changed my tea bowl freely like.
 She is real designer from truth, some interesting work had been made.
 In Ohi Museum, the precious talk was made with her, suffering tea together.
 It was short time half a day. Mutually, next reunion is promised.

***********************************************************

■谷川俊太郎氏/ Mr.Tanigawa Syuntaro

2013.11.24



 2013/11/24 谷川俊太郎氏IMG_3824.jpg


 私の講演の後、谷川俊太郎氏とお会いした。
 詩人 谷川俊太郎氏は、全く年齢を感じさせない。そして、その自然な生き方に感銘を受けた。
 哲学者 谷川徹三氏は何度か我家を訪れ、作陶されたり、書を残されている。
 私の幼少の頃の記憶にある髭の老人は、谷川俊太郎氏の父でもある。
 その思い出を話すと、大変にお喜びでもあった。

 あのような素敵な老人にどうしたらなれるのだろうか?

 I had a chance to meet Mr. Shuntaro Tanigawa after my lecture.
 Poet Mr. Shuntaro Tanigawa completely does not feel his old age.
 And my impression was received in the natural way of his life.
 Philosopher Mr. Tetsuzo Tanigawa visited my home several times,
 making of his tea bowls or he left his calligraphies.
 My childhood memory was the old man of the mustache. It was Mr. Shuntaro Tanigawa's father.
 When he was spoken about the recollections,
 he was also delight.

 How can I get old gentleman just like him?

***********************************************************

■六本木アートカレッジ講演/ Lecture at Roppongi Art School

2013.11.24



 2013/11/24 六本木アートカレッジ講演IMG_0051.JPG

 2013/11/24 六本木アートカレッジ講演IMG_3821.JPG


 高橋俊宏 ディスカバージャパン編集長のナビによって、日本、中国、韓国の文化論を語る。
 場所は六本木アークヒルズ49階。
 私の講演後に行われた、谷川俊太郎氏、一青窈氏の詩歌の未来ーポエジーの行方のセッションに参加した。

 Toshihiro Takahashi By the discover Japan chief editor's Navi,
 I told about the cultural theory of Japan, China, and South Korea.
 A place is the 49th floor of Roppongi Ark Hills.
 I participated in the session of the future-poesy by Mr. Shuntaro Tanigawa and Ms.Yo Hitoto after my lecture.

***********************************************************

■東亜紗美さんの披露宴/ Wedding for Ms. Higashi Asami

2013.11.23



 2013/11/23 東亜紗美さんの披露宴IMG_3781.JPG


 10年以上、彼女の人生を観てきた。
 晴れの席、主賓として挨拶もさせていただいた。
 彼女の更に美しく輝いた時間。
 幸せになってほしい。

 I have seen her life over ten years or more.
 I was allowed to greet as the guest of honor.
 That time make her more beauty than every usual.
 I hope she will be happy.

***********************************************************

■石川ネッツトヨタ松任ロビー陶壁制作/ Ishikawa Nets Toyota Mural Project

2013.11.23



 2013/11/23 石川ネッツトヨタ松任ロビー陶壁制作IMG_3776 2.JPG


 早朝、制作した作品をフロアに並べる。
 左官職人の技と私の作品が共鳴するはずだ。
 1週間で完成する予定。

 It stared from early morning and arranges a work in a floor.
 A plasterer craftsman's work and my work should resonate.
 It will be finished in one week.

***********************************************************

■柿沼康二 書の道「ぱー」展/ Kakinuma Koji Exploring Calligraphy

2013.11.22



 20131122 柿沼康二 書の道「ぱー」展IMG_3773.JPG
 レセプションでの秋元雄史金沢21世紀美術館長、書家 柿沼康二氏
 With President of the 21st Century Museum of Contemporary Art,
 Kanazawa Mr.Akimoto Yuji & Calligrapher Mr. Kakinuma Koji


 金沢21世紀美術館で彼の展覧会が始まった。
 「筆は書家にとっての刀」「書家の人生は筆探しの旅でもある」と、彼は言う。
 書はアートたるか、己はアーティストたるか!彼の旅は続く。
 父親も書道家、5歳で書を始めた彼は正に本格派のアーティストなのだ

 His exhibition started in the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.
 He says "a brush is a sword for a calligrapher", and "a calligrapher's life is also the trip of the search for a brush."
 Ask calligraph is art ? and ask oneself is artist ? His trip continues.
 His father was also calligrapher and he started at the age of five years old. He is just an orthodox artist.

***********************************************************

■第45回日展/ The 45th Japan Fine Arts Exhibition

2013.11.20



 2013/11/20 第45回日展IMG_3735.JPG

 2013/11/20 第45回日展IMG_3749.jpg


 朝6時、大荒れの天候の金沢を電車で出発。トンネル過ぎれば、東京は快晴だった。

 国立新美術館では、日展が開催されており、本日、私は工芸の説明役だ。
 一部のマスコミ報道によって、日展は苦境に追いやられている。
 正しくないことは、根本から改革しなければならない。
 しかし、そこには真摯な姿勢で努力を積み重ねてきた大勢の作家がいることも、忘れないでほしい。

 I left Kanazawa of the disordered weather by train at 6:00 in the morning.
 It was pasted Tunnel and Tokyo was fine weather.

 In the National Art Center, Nitten is held and I am today artist for explanation.
 Nitten has the hardest time by a part of mass media reports.
 That it is not right must reform from the origin. However,
 I also want to remind for people there is many artists who have stepped up efforts with the earnest posture
 there without forgetting.

***********************************************************

■第7回韓国京畿道国際陶芸ビエンナーレ終了/ The 7th korea gyenggi International Ceramics Biennale finished

2013.11.17



 2013/11/17 第7回韓国京畿道国際陶芸ビエンナーレ終了.JPG


 韓国利川陶芸美術館で開催されていたこの展覧会が終了した。
 世界の27人作家によるこのビエンナーレに、私はノミネート作家として[自然と人工の間]というテーマのもとに、
 福島第一原子力発電所の事故から起こった放射能に対する問題をコンセプトとして作品発表を行った。 
 日本、そして金沢の伝統工芸を生業にしながら、現代美術に挑戦できたことは、私にこれからの生き方を教えてくれた気がする。

 This exhibition currently held in the South Korean Icheon Ceramics Museum was completed.
 I was nominated to this biennial by the 27-artists in the world and I made a work announcement
 by making into a concept the problem to the radioactivity which happened from the
 accident of the Fukushima Daiichi nuclear power plant.
 It was the basis of the theme [between nature and artificiality] as a nomination artist.
 I feel that that contemporary art has been challenged taught me the future way of my life,
 making the traditional ceramics of Japan and Kanazawa history.

***********************************************************

■石川県加賀市倫理法人会5周年記念講演/ Special Night & Morning Seminar Lecture

2013.11.12



 2013/11/12石川県加賀市倫理法人会5周年記念講演IMG_3649.JPG

 2013/11/12石川県加賀市倫理法人会5周年記念講演IMG_3651.JPG
 11/11 ナイトセミナー/Night Seminar

 2013/11/12石川県加賀市倫理法人会5周年記念講演IMG_3663.JPG
 11/12 モーニングセミナー/Morning Seminar


 11日18:00 石川県加賀市山代温泉葉渡莉で講演。
 テーマは「日本と中国そして韓国—政治と青磁」その後、懇親会、夕食、飲み会と続き就寝は朝3時

 12日 05:20起床 06:00 石川県加賀市御菓子城加賀藩洞夢で講演。
 テーマは「温新知故—The Soft Power」

 2回の講演、睡眠2時間、そして話続けた濃厚な12時間を過ごした。
 倫理に基づき活動されている方々なので、参加者の真剣な姿に私も真摯な気持ちで話をさせて頂いた。

 11/11 18:00 Lecture "Japan, China, and South Korean-politics and blue porcelain"
 at Yamashiro-Onsen, Kaga-shi, Ishikawa-ken Hotel Hatori lecture.
 And then it was social gathering, dinner, and a drinking session.and went to sleep at 3:00 in the morning.

 11/12 05:20 waked up, 06:00 A lecture A theme is "The Soft Power”
 started at Kaga-shi, Ishikawa Sweets Castle Kaga Dome.

 I had two lectures, sleep 2 hours and, and talk and talk! That 12 thick hours were spent.
 It was serious audience, I was also allowed to talk in an earnest feeling.

***********************************************************

■金沢プレミアムツアー/ Kanazawa Premium Tour

2013.11.09



 _MG_9497a.jpg

 _MG_9609a.jpg

 _MG_9568a.jpg


 私を訪ねるツアーは、金沢市とビュートラベルツアーが企画した。
 朝、工房で茶碗制作や焼成を実演。
 そして、我が家に移動して芳土庵で茶会、大樋美術館で解説。
 限りを尽くしておもてなしをさせて頂いた。
 早い時期から定員に達した人気ツアーだったので、真剣に取り組んだつもり。
 参加された方も大喜びだったようで、嬉しい限り。

 Kanazawa and the View Travel Agent planned the tour which visits on me.
 Tea bowl making and firing proses are demonstrated by me in a studio in the morning.
 And then they moved to my home and a tea ceremony in Hodo- an and explained history of Ohi Ware at Ohi museum.
 I have tried the best hospitality which calls Omotenashii.I felt.some sort of responsible.
 It seems to me that all those participated were glad. I am so pleasures.

***********************************************************

■架谷是良さん/ Mr.Hasatani Shiro

2013.11.05



 2011/11/05 架谷是良さん.jpg


 朝5時、電話は彼の危篤の知らせだった。
 誰もいない暗い道を走り、病院で美しい日の出を観た。
 そして、彼もそっと息を引き取り旅立って逝った。
 全てを知って生きた彼の最後の時間、看取ることができた。
 そして一週間前、私達は30年間にわたる友情の別れを済ませている。
 多くの人に愛され、私の事も弟のように面倒を見てくれた是良さん。
 ネッツトヨタ石川会長、トヨタレンタリース石川会長などを務め享年66歳。
 私の友人で彼を知る人は多い。

 ありがとう是良さん 合掌

 The telephone was ringing for the notice of his serious condition at morning 5 o'clock.
 I drove In the dark road and I saw a beautiful sun rise in the hospital.
 Mr.Hasatani Shiro took care of my life for over 30 years just like his younger brother.
 And many people loved him also.
 Our man's separation is finished one week ago. He knew all this end of his life.
 He has such a beautiful and wonderful life.
 Thank you all Shiro!

***********************************************************

■有森裕子さん来宅/ Ms.Arimori Yuko visited

2013.11.03



 2013/11/03 有森裕子さん来宅IMG_3598.jpeg
 有森裕子さんとマネジャー大塚由美子さん
 with Ms.Arimori Yuko and Manager Ms.Otsuka Yumiko


 彼女はマラソンランナーで、オリンピックメダリスト。
 エンジン01文化戦略会議のメンバーとして共に活動している。
 今日、金沢で彼女の講演があり、帰路の途中に立ち寄ってくれた。
 東京オリンピックに向けて、活躍されることだろう。

 She is a marathon runner and is an Olympics medalist.
 We both are member of an engine 01 culture strategy meeting.
 She had a lecture in Kanazawa, and she stopped in today while being the way airport.
 She will be an active part towards 2020 Tokyo Olympic Games.

***********************************************************

■松雲茶会発足/ Set Up Syoun Tea Ceremony

2013.11.03



 2013/11/03 松雲茶会発足IMG_3560.jpeg
 待ち合いでの18代前田利祐様、裏千家鵬雲斎大宗匠
 The 18th Maeda Toshiyasu and Urasenke 15th Great Grand Tea Master Hounsai

 2013/11/03 松雲茶会発足IMG_3568.jpeg
 本席 18代前田利祐様、裏千家鵬雲斎大宗匠、山出保 松雲会会長、山野之義金沢市長、
 小田禎彦裏千家石川支部長、舛田敬次郎 裏千家富山支部長
 The 18th Maeda Toshiyasu, Urasenke 15th Great Grand Tea Master Hounsai,
 President of Syounkai Mr.Yamade tamotsu (former mayor of Kanazawa)
 President of Urasenke Ishikawa Brunch Mr. Oda Sadahiko and President of
 UrasenkeToyama Brunch Masuda Keijiro

 2013/11/03 松雲茶会発足IMG_3579.jpeg
 点心席/Meal for tea

 2013/11/03 松雲茶会発足IMG_3588.jpeg
 裏千家鵬雲斎大宗匠を囲む大樋長左衞門、容子、奈良宗久、知子、そして私 於 金沢•好古庵(仙叟屋敷跡)
 with Urasenke 15th Great Grand Tea Master Hounsai, 10th Ohi Chozaemon,wife Yoko Nara Sokyu ,
 wife Tomoko and myself at Kanazawa Kouko-an (The Old Senso House)


 加賀藩主5代前田綱紀公は、文化を奨励した大名であり、そのことで金沢に茶道、華道、能、工芸などが今日まで連綿と続いてきた。
 その時、藩主の命によって招かれた仙叟は茶道を普及させて後に京都に戻り、裏千家を興した。
 同道した長左衞門は、金沢で大樋焼を興し、今日まで継承されてきた。
 今日、5代前田綱紀公を忍ぶ松雲会が発足した。
 特別顧問•18代前田利祐氏、裏千家鵬雲斎大宗匠、そして会長となった山出保•前金沢市長、
 そして歴史に関わる方々の参列の中、松雲会初茶会が催された。
 弟である裏千家今日庵業躰 奈良宗久の居宅は仙叟屋敷跡地(金沢市指定)でもあり、これから毎年、
 5代前田綱紀公を忍ぶ茶会が催されることになる。

 The 5th generation of Kaga local lord Maeda Tsunanori was encouraged the tea ceremony,
 flower arrangement, all other culture ability and craft have followed Kanazawa continuously untill today.
 Tea Master Senso was invited by the local lord's life spread for the way of tea,
 then returned to Kyoto and established Urasenke.
 Chozaemon was accompanied then revived Ohi ware, and has been inherited in Kanazawa till today.
 The Syounkai started for memory of the 5th generation of Maeda Tsunanori .
 Today, the18th generation Maeda Toshiyasu and Urasenke Great Grand Tea Master Hounsai 15th,
 both of them are special adviser, The Former of Kanazawa Mayor Yamade Tamotsu becomes present of
 this Syounkai attendant also.
 The Syounkai Tea Ceremony was held in attendance of these people.
 The Urasenke Foundation Professor Nara Sokyu lives house of old Senso residence,
 and from now on, the tea ceremony starts.

***********************************************************

■京都での披露宴/ Wedding in Kyoto

2013.11.02



 2013/11/02 京都での披露宴IMG_3522.jpeg
 伊住公一朗氏、亜未夫妻/the new duple of Mr & Mrs.Izumi Koichiro

 2013/11/02 京都での披露宴IMG_3513.jpeg
 京都ウェスティン都ホテルでの700人を超える披露宴
 It is over 700 people attendance at Kyoto Westin Miyako Hotel

 2013/11/02 京都での披露宴IMG_3535.jpg
 高校時代からの友人でもある石原伸晃環境大臣も出席、金沢からも三谷充 三谷産業会長、小田禎彦 加賀屋会長、十代長左衞門などが出席
 The environment Minister Ishihara Nobuteru is high school friend and Mr.Mitani Mitsuru,
 Mr.Oda Sadahiko and 10th Ohichozemon was also attended from Kanazawa

 2013/11/02 京都での披露宴IMG_3530.jpeg
 裏千家坐忘斎家元の挨拶/Speach by Urasenke Grand Tea Master Zabousai

 2013/11/02 京都での披露宴IMG_3534.jpeg
 結婚した伊住公一朗氏の父であった故伊住政和氏を知る旧友達と伊住弘美夫人
 We are old friend of Mr.Izumi Masakazu (father of Izumi Koichiro) with Mrs. Izumi Hiromi


 裏千家•伊住公一朗さんが結婚した。
 彼が生まれた時から知る私には、感無量だ。
 父親は同じ歳であり盟友だった伊住政和氏だ。
 700人を超える盛大な宴に、彼も喜んでいるに違いない。
 私のテーブルも古くからの友人ばかりだ!この仲間の気持ちも天に伝えたい。
 伊住公一朗氏は、父親の面影とともに、裏千家の未来を担って行くことだろう。

 Urasenke family of Izumi Koichiro got married.
 I know since he was born. His father is Mr.Izumi Masakazu who was the same age and was a sworn friend.
 He will surely be pleased with the grand party exceeding 700 persons.

 My table is also only longtime friends! I would like to also convey this friend's feeling to heavens.

 Mr.Izumi Koichiro will live with a father's image,and respond for the future of Urasenke.

***********************************************************

■石川の酒マルシェ/ Ishikawa Prefecture Sake Marche

2013.11.02



 2013/11/02 石川の酒マルシェIMG_3491.jpeg


 石川晃下の酒造会社が一緒に発案したイベント。私はその応援団の一人。
  朝11時、中村太郎会長の乾杯でスタート。快晴の一日、地酒と料理をを多くの人々が楽しんだ。

 The event was planed by the all sake companies in Ishikawa together.
 I am one of the cheering member.
 It starts by Chairman Taro Nakamura's toast at 11:00 in the morning.
 Many people enjoyed local brand of sake and foods.

***********************************************************

■行きつけのレストラン/ A favorite restaurant

2013.11.01



 2013/11/01 行きつけのレストランIMG_4354.JPG


 東京にある大好きなスパゲティ屋さん。
 出来た時から通っているので、すでに40年が過ぎている。
 以前、雑誌取材で、私の好きなレストランとして紹介したほどだ。
 今日も昼食に立ち寄った。
 数ヶ月行かなかったからか、何故か顔見知りの従業員がいない。
 とにかくいつもの定番のスパゲティをオーダーする。
 そしてLINEを開きメールを始めた。
 やがてスパゲティがテーブルに運ばれた。
 しかし、フォークナイフが用意されていない。
 そして、昼は美味しいサラダもサービスされるのだか?
 フォークナイフとサラダお願いします!すると一人の従業員は、サラダは14時までですと答えた。
 携帯を見ると、店に入ってからの私のLINEの履歴は13時58分とあった。
 味も今までとは異なるものだった。
 何も言わなかったけど、一番お気に入りのレストランを失った。悲しい。

 There is my favorite restaurant in Tokyo.
 I loved this restaurant since 40 years after established.
 I have introduced as my favorite restaurant by magazine coverage before also.
 I went for lunch today.I did not know any employee,
 but I ordered my usual time-spaghetti anyhow. And then I sent LINE e-mail.
 Spaghetti was little bit late carried by the table. However, the fork knife is not prepared.
 And normally free delicious salad also served?
 I asked them For salad with a fork knife! But the one employee answered that a salad was till 14:00 !

 I checked my cellular phone,there was a history of my LINE said 13:58.
 The taste also differed from former.
 I had nothing to say, but the most favorite restaurant was lost. I am sad.

***********************************************************

■福岡での講演/ Lecture in Fukuoka

2013.10.27



 IMG_3392.jpeg
 福岡県副知事などとともに呈茶/with Vice Governor of Fukuoka and other VIP for the tea ceremony

 IMG_3398.jpeg
 ほとんどが私の作品だった/The most of utensils are my works

 R0025683.jpeg

 IMG_3401.jpeg
 参加した皆様/Audience

 IMG_3404.jpeg
 参加した皆様/Audience


 素晴らしい秋晴れを眺めながら、高松から福岡に到着。
 裏千家淡交会福岡支部の青年部の新体制を記念する講演者として招かれた。
 古くから福岡はアジアを意識した街でもある。
 文化からの日中韓関係、これからの展望について話をさせて頂いた。
 夜はニューオータニホテルで盛大に懇親会が催された。

 I arrived in Fukuoka from Takamatsu, looking at a wonderful fine autumn sky.
 I was invited as a lecturer who commemorates the new system of the youth Urasenke Fukuoka branch.
 Fukuoka is also known as conscious of Asia for many years.
 I was allowed to talk about the japan ,
 China and South Korean relationship and a future view in the present period from culture.

 The social gathering was held in the New Otani hotel Fukuoka in the night.

***********************************************************

■高松•四国村/ Takamatsu Shikokumura

2013.10.26



 2013/10/26 高松•四国村IMG_3355.JPG

 2013/10/26 高松•四国村IMG_3375.JPG


 台風一過の早期、金沢から四国•高松まで電車移動。

 四国村が企画とした、「フォリーのある風景」に参加している3組の建築家(遠藤秀平氏、手塚隆晴氏、中村勇大氏)と、
 ゲストとして招かれた私が語り合った。遠藤秀平氏は友人でもあり、ジャンルは異なるが興味ある話題となった。
 四国村は、私は武家屋敷に生まれ育ち、仕事場にも大きな民家があるからか、心に響く素晴らしい場でもあった。

 I moved from Kanazawa to Takamatsu Shikokumura by train from an early stage after
 the passage of a typhoon. 3 architects has participated in "scenery with Foley" by the Shikoku-mura .
 and I was invited as a guest talked together.

 Architect and ceramic art differed from the genre, it was also the most interesting subject for me.

 To a samurai residence, I was born and grow up, and incidentally,
 a big private house is located also in studio and I am utilizing for it.

 Reference: http://www.shikokumura.or.jp/blog/archives/2013/10/01_173940.html

***********************************************************

■アメリカのツアーエージェント社長来宅/ U.S. tour agent president visit to Ohi Museum

2013.10.25



 2013/10/25 アメリカのツアーエージェント社長来宅IMG_3317.jpg


 「米国からの富裕層を石川県へ招きたい」このミッションを石川県は真剣に取り組んでいる。
 招聘された二人は、米国やEU圏の富裕層を顧客にもつツアー会社のオーナーらしい。
 表敬してくれたのだが、歳も近かったせいか会話は大いに盛り上がった。
 私は富裕層という表現が公につかわれることに大きな問題意識をもっているのだが、
 質の高さを求める訪問者を大切に迎えなければならないことは共通している。

 The Ishikawa prefecture is tackling these missions
 "that want to invite the wealthy visitors from the U.S. to the Ishikawa prefecture."
 Seemingly two invited persons are the owners of the tour company which has the U.S.
 and the EU area wealthy customer.
 We had good conversation with each others.
 Although I have a big awareness of the issues in expression called the wealthy being used publicly,
 it is common that we must welcome for asking high quality risk.

***********************************************************

■石川県建設産業ビジョン策定委員会/ Ishikawa prefecture Construction Vision Committee

2013.10.25



 2013/10/25 石川県建設産業ビジョン策定委員会IMG_3313.JPG

 20131026北國新聞朝刊石川県建設業.jpg
 2013/10/26 北國新聞朝刊/Hokkoku Newspaper morning paper


 正式名称は、いしかわの地域を支える建設産業ビジョン策定委員会。
 石川県にはとても大切な指針を策定することになっている。
 専門の大学教授や技師などがいる中で、私は委員を務めることになった。
 今日10時、初めての委員会が開かれた。建設業も概ね暗いニュースのようだ。
 県民の夢が伴うビジョンを提案しようと思う。

 It is important vision for Ishikawa prefecture.
 That is a long name but there are a specialist from college professor, an engineer, etc.,
 I am also as a committee member.
 The construction industry seems to be in dark news.
 The first committee was held today.
 I think that I will propose the vision with dream for prefecture and people

***********************************************************

■金沢世界工芸コンペティション「茶の時空間」/ Kanazawa World Craft Competition

2013.10.24



 20131025北國新聞朝刊茶の空間.jpg
 20131025北國新聞朝刊より/It was topic from Hokoku Newspaer morning paper


 世界各国、そして日本国内からの特別招待作家の作品と、茶に関わる全国公募からの入賞作が金沢市立中村記念美術館で陳列されている。
 16:00からのギャラリートークによって入賞作家、招待作家が自らの作品について語った。
 17:30からは金沢21世紀美術館で表彰式が開かれ、作家同士が交流する場ともなった。

 この展覧会は私が発案したのだが、茶をキーワードに新たな展開があることを確信した。

 Invitational artists from the world and all over Japan,
 also it was displayed awarding artist works from the kanazawa World Crafts Conpetition
 in Nakamura Memorial Museum, Kanazawa.
 The artists had the gallery talk from 16:00.
 The commendation ceremony was opened in the 21st Century Museum of Contemporary Art,
 Kanazawa from 17:30.
 Although I suggested this exhibition, it was sure of a keyword having new deployment in tea.

***********************************************************

■日韓茶会/ Japan & Korea Culture tea Ceremony

2013.10.24



 20131024北國新聞朝刊日韓茶会.jpg


 北國新聞朝刊の記事となりました。
 昨日帰国したのですが、韓国の方々から感謝の言葉が寄せられています。
 主宰できたことは、裏千家ソウル出張所はじめ皆様の御陰だと思っています。

 It became a report of the Hokkoku Newspaper morning paper.
 I came back yesterday. And I have received many thanks mmesage from Korea.
 It is thanks to support by Urasenke soul branch tea people.
 And thank you all.

***********************************************************

■韓国利川/ Korea Icheon

2013.10.22



 2013/10/22 韓国利川IMG_3203.jpeg
 韓流茶会に招かれる/I was invited for the Korean Style tea ceremony

 2013/10/22 韓国利川IMG_3220.jpeg
 同席いただいた利川市長夫人/with wife of Icheon city Mayor

 2013/10/22 韓国利川R0025632.jpeg
 ソウルの新聞社から取材を受ける/Interviewed from newspaper from Seoul

 2013/10/22 韓国利川R0025607.jpeg
 展覧会会場で行ったギャラリートーク/Gallary talk about my project


 私がノミネートされた韓国京畿道国際陶芸ビエンナーレは、利川市が主催している。
 そして、この町は韓国で最も大きな陶芸村として世界にも知られている。
 国連ユネスコの創造都市(工芸)として加盟してもおり、金沢も同じ認定を受けている。
 日韓茶会を主宰、「日本の工芸」「中国、朝鮮、日本の風水」などの講演なども行ったのだが、
 微力だが少しは文化の橋渡しに貢献できたかもしれない。

 City of Icheon is sponsoring the South Korean Kyonggi international ceramic art
 biennale which I was also nominated.
 And this town is known as biggest ceramic art village in South Korea also in the world.
 This city was joined as a creative city (craft) of U.N. UNESCO,
 and Kanazawa has also received the same authorization in 2009.

 I held the Japan-South Korea tea ceremony,
 had lectures about "the craft of Japan", "the feng shui of China, Korea, and Japan",
 I hope I could contribute small ability to mediation of culture for these 2 countries.

***********************************************************

■日韓茶会/ Japan-Korea Tea Ceremony

2013.10.18



 2013/10/18 日韓茶会R0025555.jpeg


 韓国で出品している第7回京畿道国際陶芸ビエンナーレの関連事業で、茶会を韓国陶芸協会とともに主宰した。
 裏千家ソウル支部の協力を得て、韓国の政財界、宗教や茶道に関わる代表、人間国宝の工芸家などを招き、
 互いの文化を確認し合う場となった。
 遠くて近い国から近くて近い国になれるよう願いたいものだ。

 The tea ceremony was superintended by the associated of the 7th Korea Kyonggi International ceramic art biennial.
 Cooperation of the Korea Ceramic Foundation and Urasenke Seoul Brunch was obtained.

 South Korean political and business circles, religion, and a living national treasure, etc were invited.

 It was a chance to shear mutual culture for each others.
 I would like to appear "to get used say to a country near and near from a far and near country."

***********************************************************

■韓国ソウル裏千家出張所/ Urasenke Korea Seoul Brunch

2013.10.17



 2013/10/17 韓国ソウル裏千家出張所IMG_3098.jpeg


 17日朝、翌日の日韓茶会の準備のために訪れた。
 事前に村松香奈子所長から、ソウルの裏千家社中に簡単なトークをお願いはされてはいたが、皆が真剣に待っていてくれた。
 嬉しいハプニングだ。
 1時間ほど講演をさせて頂いたが、その後は茶会となった。
 粋なもてなしに、深く感謝!ありがとうございます。

 I visited on the morning of the 17th for preparation of the Japan-South Korea tea ceremony of the next day.
 Although I have heard from Director Muramatsu Kanako for talk to the Urasenke soul,
 everybody was waiting earnestly.
 It is a delightful happening.
 I gave a lecture for about 1 hour, it became a tea ceremony after that.
 A stylish reception! I deeply appreciated. Thank you.

***********************************************************

■Be Born 2013光明の隠れ場所/ Be Born 2013-Bright future ahead of place

2013.10.16



 2013/10/16 Be Born 2013光明の隠れ場所_MG_9413a.jpeg

 2013/10/16 Be Born 2013光明の隠れ場所_MG_9419a.jpeg


 石川トヨタ小松の陶壁完成した。
 現代アートと伝統工芸の融合。
 これが私のアプローチ。
 左官の仕事で壁を構成し、私の作品を貼付けていく。
 竣工式は18日なのだが、メッセージを残す。
 最後の仕上げを終えて、小松空港から韓国ソウルへ向かう。

 I finished for my ceramic mural at Ishikawa Toyota Komatsu.
 Fusion of contemporary art and traditional crafts.
 This is my approach.
 A wall is constituted from a plasterer's work and my work is created.
 The opening day is 18th of October, I left my message for reception.
 The last work was my signed and I am going to soul from Komatsu Airport.

***********************************************************

■世界工芸コンペティション・金沢2013/ The World Arts & Crafts Competition

2013.10.15



 2013/10/15 世界工芸コンペティションIMG_3075.JPG
 金沢21世紀美術館/Kanazawa 21st Century Museum of Contemporary Arts


 「茶の時空間」をテーマに実験的に行ったこのコンペは、一般公募からの入選、受賞者とともに、
 国内外の特別招待作家の作品が出品されている。
 金沢市工芸協会、金沢市が主催するるこの企画は、全くの手作りのものだ。
 会場となる金沢21世紀美術館、金沢市立中村記念館で、関係者とともに陳列を行った。
 この展覧会、「茶」をテーマに金沢の工芸を世界へ発信できるかもしれない。

 This competition experimentally performed on the theme of "Tea space-time" is accepted
 from a general artists and the work of the special invitation from Japan also outside the country is included.
 This project was planed by Kanazawa City and Kanazawa Crafts Councils with handmade.
 The all of works are displayed in the 21st Century Museum of Contemporary and
 Nakamura Memorial Museum with related artists fellow.
 The craft of Kanazawa may be able to be sent to the world on the theme of this exhibition and "tea."

***********************************************************

■石川県立金沢泉丘高等学校創立120周年/
The 120th anniversary of Ishikawa prefectural Kanazawa Izumigaoka high school

2013.10.15



 2013/10/15 石川県立金沢泉丘高等学校創立120周年IMG_3063.JPG


 この高校は、活躍する数々の先人を輩出してきた、石川県屈指の進学校だ。
 二人の息子も学んだおかげで、私もPTA会長を務めさせて頂いた。
 出席者の県会議長、銀行頭取など政財界に多くの出身者がいる。

 This high school is the leading entrance-into-a-school-of-higher-grade school in Ishikawa prefecture.
 It has a large number of much predecessors.
 Since two sons also learned, it serves also I was the PTA chairman.
 Many attendants graduated from this high school such as political and business circles,
 prefectural assembly chairperson and a bank president.

***********************************************************

■体感!金沢の旅/ Physical feeling! Trip of Kanazawa

2013.10.12



 2013/10/12体感!金沢の旅IMG_2980.JPG

 2013/10/12体感!金沢の旅IMG_3048.jpg

 2013/10/12体感!金沢の旅IMG_3052.JPG


 金沢市観光協会が企画するこのイベントは、今年で5年目を迎える。
 サブタイトルは茶陶大樋焼、名匠の工房探訪と食談。半日を私がナビゲートするのだ。
 参加した21名は北海道から九州までと広範囲であり、4度目、3度目のリピーターの参加もある。
 大樋工房で茶碗制作を実演、大樋美術館で解説、茶室「芳土庵」で茶会。そして「松魚亭」で食談。
 かなり労力を要するが、参加した方々の喜んでくれた顔が忘れられない。
 金沢は「もてなしの街」なのだ。

 This event was planned by the Kanazawa tourist agency and started 5 years ago. I navigate half a day.
 21 persons were participated from wide range as Hokkaido to Kyushu,
 and also some of participations were 4 times or 3rd repeaters.
 At ohi Studio,I demonstrated for tea bowl making,
 At Ohi Museum,I made a explanations and I also had a dinner abnd talk at Syogyotei restaurant.
 Although a labor is required considerably,
 but I can not forget of the participated each people face, they looked so happy.
 Kanazawa is "a town of a hospitalities"

***********************************************************

■イスラエルからの客人/ The visitor from Israel

2013.10.12



 2013/10/12 イスラエルからの客人IMG_2863.jpg


 北海道から沖縄までの行きたい美術館だけを訪れている25人のイスラエルからの客人をお迎えした。
 学識者とコレクターばかりのツアーだからか「手作りでなければならない理由?」「金沢での侘寂は何か?」
 次々に質問が飛び交った。
 私の答えは、その時にいた人だけの秘密にしておこう!

 The visitor from 25 persons' Israel which is visiting only the art museum from Hokkaido to Okinawa,
 I could meet with them at Ohi Museum.
 It is the tour in a expert person and a collector -- "What is the reason which must be handmade ?"
 and "What is the Wabisabi in Kanazawa?" I was asked by them about one after another.
 I will make my answer into the secret of only the person who was there!

***********************************************************

■おしゃれメッセ開幕/ Kanazawa Fashion Mess Open

2013.10.11



 2013/10/11 おしゃれメッセ開幕IMG_2854.JPG

 2013/10/11 おしゃれメッセ開幕IMG_2852.JPG
 審査員として招待された友人•永澤陽一、八巻多鶴子夫妻、フラソワーズモレシャン氏
 With designer Nagasawa Yoichi and Mrs Tazuko Yamakiand Ms.Françoise Moréchand



 金沢発のライフスタイルをグローバルに発信することを目指して
 始まったのがこのイベントだ。新しいクラフトの提案が必要だからだ。
 OPNENINGでは伝統的な”美”と”技”の美しく幻想的な映像空間が菱川勢一氏によって演出された。
 もう少し彼にリスペクトできる状況であれば、更に見応えがあったと思ったのはわたしだけだろうか???
 しかし、金沢は凄い町だ。

 This event started aiming at sending the life style from Kanazawa globally.
 It is reasons for the proposal of a new craft movement.
 In OPNENING, the beautiful visionary image space of traditional "beauty" and "work"
 was directed by Seiichi Hishikawa.
 Kanazawa is an uncanny town.

***********************************************************

■金沢に台風上陸/ Typhoon No24 is landing to Kanazawa

2013.10.09



 2013/10/09 金沢に台風上陸IMG_2793.jpg


 早朝、外はどんより雨模様。
 その後、太陽が輝きだした。
 ハワイ?トロピカルな気持ちにもなる。
 今、強い日差しとともに風が吹き始めた。
 間違いなく台風がやってくる。
 家の周りの備えは万全だ。
 家族が団結する少ない時間。
 子供の頃から何故か好きだった。

 でも、この台風、誰にも被害をもたらすな!

 Early morning, outside is rainy skies heavily.
 Then, the sun began to shine.
 Hawaii ? -- it also becomes a tropical feeling.
 Now, a wind began to blow with strong sunlight.
 A typhoon comes rightly.
 The surrounding preparation of a house is thoroughgoing.
 It is just little time for a family to unite.
 I liked this moment from a child's time.

 But I hope this typhoon gives nobody damage!

***********************************************************

■国土交通省高官の視察/ High-ranking government Official visited

2013.10.05



 2013/10/05 国土交通省高官の視察IMG_2737.jpg


 1年半経てば、北陸新幹線が開通する。
 国土交通省の高官が我家を訪ねられた。
 公開する金沢の観光資源、あるいは限定したもの。
 これから、金沢市民の良識が問われていく。

 Hokuriku Shinkansen will be opened fron Tokyo to Kanazawa in one year and a half.
 The high-ranking official of the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism had my home visited.
 The tourist attractions of Kanazawa to exhibit, or the limited thing.

 From now on, Kanazawa citizens' good sense will be asked.

***********************************************************

■Voiceに掲載される/ Interview by Voice

2013.10.05



 201310_VOICE_vol149.jpg
 img01186.jpgimg01187.jpg

 BMWユーザー(北陸地域限定)に配布される機関誌に紹介された。
 学生時代の真っ赤な愛車BMW2002tii。悲しい時も、嬉しい時もいつも一緒だった。
 以来、BMWは535,745,335と乗ってきた。
 車、私はいつもトキメクのだ。
 対談した北川善昭社長、ありがとうございました。

 It was introduced to the bulletin distributed to a BMW user (the Hokuriku area limitation).
 I owned red BMW2002tii of my school days.
 when I was sad and glad, it was always together.
 Since then, I love BMW has owned with 535,745,335.
 I am always excited when I talk about car.
 Thank you for President Yoshiaki Kitagawa we talked together.

***********************************************************

■速報/ News flash!

2013.09.27


 2013/09/27 速報News flash!IMG_2564.jpeg


 韓国での国際コンペ大樋年雄敗れる。

 大賞はチリの女性。
 世界の27人にはなれたが、大賞は駄目だった。
 言い訳しない。
 これからもっと頑張る

 A grand-prix is the woman from Chili. I was selected for 27 artists in the world.
 However I lost a big chance. It is not excused. I will try the best from today again.

***********************************************************

■韓国での世界コンペ/ The World Competition

2013.09.26


 photo 1.JPG

 photo 2.JPG


 セカイから選抜された27人の作家だけによるコンペが韓国•利川で開催される。私もその一人に選ばれている。
 表彰されるのはグランプリ受賞のみで、2位も3位もない。
 明日、発表されるのだか、今から韓国へ!果たして結果は?
 皆さん、一緒に祈って下さい。

 2013, 7th Korea Gyeonggi International Ceramic Biennale will start from 28th.
 Selected 27 artists in the world are exhibited and there is only one grand price artist will be awarded.
 I am one of them. Tomorrow will be announced so I have to be there.
 What result do I get?

***********************************************************

■長男 祐希が建築コンペで最優秀賞受賞/ my first son was awarded

2013.09.23


 photo.JPG


 新潟市が主催する建築コンペに長男 祐希が『記憶の物語』で最優秀賞を受賞した。
 新潟のまちとひとがつながることが課題で、彼は、賑やかな新潟の街を表象する、立体都市のようなものを考えた。
 このことは、24日18時より新潟総合テレビーNSTでも特集されるようだ。
 彼は現在、東京芸術大学建築学科大学院生。
 彼にとっては忘れられない初めての受賞だが、人生の道程は険しい。

 My eldest son Yuki was the best awarded for the architect competition in Niigata.
 His project name was "the tale of memory.
 He is a graduate student of the Tokyo University of Fne Arts and his major is architecture.
 His route is steep and hard.

***********************************************************

■謎の人物Chalies Vice/ mysterious parson Chalies Vice

2013.09.23



 photo 1.JPG

 photo 2.JPG

 photo 3.JPG


 麹谷宏氏。
 謎の人物Chalies Viceとの親交から彼が催す展覧会と茶会。
 私も繋がっている。
 茶は世界の人が愛する世界なのかもしれない。

 The person Challis Vice,he is mysterious parson.
 Mr. Kojitano Hirosh is connected.
 The exhibition and I tea ceremony which Mr. Kojitano Hiroshi held by him.
 I am also connected.
 Tea may be the world which every one loves in the world.

***********************************************************

■中秋の名月/ The harvest moon

2013.09.19



 photo.JPG


 金沢•東茶屋街に現る。
 美しい。
 こんな町に生まれて良かった。

 It appears in the Kanazawa.
 It is beautiful. It was good to be born to such a wonderful town.

***********************************************************

■第100回記念宗達茶会/ The Memory of 100 years Sotatsu Tea Ceremony

2013.09.15



 2013/09/15 第100回記念宗達茶会IMG_2322.jpg
 金沢市工芸協会の有志が点前などすべてを担当する。


 2013/09/15 第100回記念宗達茶会IMG_2319.JPG
 水指は人間国宝 魚住為楽、釜は14代宮崎寒稚、風炉と茶碗は私が制作。


 偉大な日本画家 俵屋宗達を偲ぶために始まったこの茶会。発会して100年を迎えた。会長は十代大樋長左衞門。
 今日、記念茶会が催され全国からたくさんの人々が集まってくる。金沢市工芸協会も中村記念美術館に於いて茶席を担当する。

 Tawaraya Sotatsu was the great Japanese painter. It was held the tea ceremony since his past away.
 Today is 100 years anniversary and present president is 10th Ohi Chozaemon.
 So many people visits to this tea ceremony today

***********************************************************

■石川の地酒・マルシェ/ The Sake Marche in Ishikawa

2013.09.09



 photo 1.JPG

 photo 2.JPG


 石川の酒と地元の食を発信する「石川の日本酒と美食の祭典 石川の地酒・マルシェ」が11月2日、
 金沢市のしいのき迎賓館で初めて開催される。そして、その発会式が行われた。
 マルシェ(応援団)に選ばれたのは、地元の女性テレビキャスター、若手経済人など友人達ばかりだが、
 私もその一人として応援させていただく。
 北陸新幹線金沢開業後の2015年10月に、金沢市内で、「日本酒 で乾杯推進会議」全国大会が初めて開かれる。
 東京オリンピック誘致ののように、地元が団結すれば大成功となるはずだ。

 "the local brand of sake marche festival of Ishikawa the sake of Ishikawa and food"
 will be held for the first time in Kanazawa on November 2. And the preopening ceremony was held.

 It was chosen for the marche (cheering party) from local female television newscaster and young financial expert.
 I am also allowed to aid.
 An "it is a toast promotion meeting with the sake
 "national conference will be held for the first time in Kanazawa in October, 2015 after the Hokuriku Shinkansen.
 It should be just like the Tokyo Olympic Games attraction, if local unites,
 it must be winning a great success.

***********************************************************

■帰国/ Going Back Home

2013.09.04



 photo.JPG


 新たな発見と出会い。
 仕事に絶対に反映させる。
 北京から帰国する。

 I found new perspective and met new friends.
 I will work with my new thought.
 I will go home from Beijing just now.

***********************************************************

■③中国•鄭州/ CHINA•Zhengzhou

2013.09.02



 2013/09/02 ③中国•鄭州IMG_2862.jpeg

 2013/09/02 ③中国•鄭州IMG_4241.jpeg

 2013/09/02 ③中国•鄭州IMG_2864.jpeg

 2013/09/02 ③中国•鄭州IMG_3114.jpeg

 2013/09/02 ③中国•鄭州IMG_3116.jpeg


 北京から中国高速鉄道で2時間30分。鄭州に到着した。
 河南省の省都でもあり、殷の時代より3,500年の歴史をもち、中国八大古都に指定されている。
 郊外には、黒川紀章氏発案による新都心が栄え、新しい建築とともに書画骨董などが至る所に融合している。
 まるで現代アートのように見えてくるから不思議な気持ちにさせられる。
 皇帝のためのものだった陶磁、織物などを休館日にも関わらず、我々だけが説明を受けた。
 その求められた技術の高さは、計り知れない。
 そして訪れた陶芸村などの職人達は、数千年の変わらない手技を黙々と繰り返している。

 From Beijing, it is the China Railway High-speed and it was 2 hours and 30 minutes for Chengchou.
 It is also a provincial capital in Henan Province, and it has 3,500 years of history from the time
 and is specified as the China 8 major ancient cities.
 The new urban core by Mr. Kisho Kurokawa suggestion prospered in a suburb,
 and everywhere with new construction is curios and objects of art have united with it.
 Since it is visible just like modern art, a wonderful feeling is there.
 When we visited to museum,it was closed on Monday but we were given to explanation for the ceramics,
 textiles etc.
 The high level of the hand crafts searched for is unfathomable.
 Craftsmen have repeated silently for thousands years with not changing.

***********************************************************

■②中国敦煌/ China Dunhuang

2013.08.31



 2013/08/31 ②中国敦煌IMG_2814.jpeg

 2013/08/31 ②中国敦煌2013/08/30 ①中国敦煌IMG_4017.jpeg


 シルクロードは果てしない。
 ここに来て感じることは、世界中の民族と文化が、時空を超えて自然に繋ってきたことだ。
 工芸をその視点で捉えることが、これからは必然なのかもしれない。

 The Silk Road is endless.
 Coming and feeling here is that race of the world and each culture is automatically connected with exceeding space-time.
 It may be necessary to forcus the craft from the viewpoint.

***********************************************************

■①中国敦煌/ China Dunhuang

2013.08.30



 2013/08/30 ①中国敦煌IMG_3912.JPG

 2013/08/30 ①中国敦煌IMG_3921.JPG

 2013/08/30 ①中国敦煌IMG_2704.JPG


 28日夕刻、北京から敦煌へ移動。
 3時間のフライトで21時に到着。
 外は、まだ明るかった。
 広い中国大陸だが、全て北京の時間に合わせているからだ。
 シルクロードの要所であった敦煌は、歴史と共に工芸が根付いていて、様々な工芸を視察した。
 高いレベルの手業を持つ工芸職人がいる。

 I moveed to Dunhuang from Beijing on the evening of the 28th.
 It arrived by the flight for 3 hours at 21:00. It was still bright in outside.
 Although it is the large China continent, it is because all are united at the time of Beijing.
 The craft has rooted with history of Dunhuang which was a key point of the Silk Road inspected
 various crafts.
 there is a high level craftsman with the hand.

***********************************************************

■中国スター 李玉剛/ visited Chinese Star Li Yugang

2013.08.28



 image.jpeg

 photo.JPG


 中国京劇のスターである李玉剛 氏を訪問した。彼の所有する巨大なクラブの内装を手がけることになった。
 京劇の女形として爆発的な人気を得ている彼は、その女形の歌唱法をポップスにも融合させるなど、国民的アーティストなのだ。
 2010年には、ワールドツアーで来日公演し大成功を収めた。来年は日本での公演も決定している。

 Li Yugang is Starr of the China Peking Opera.
 I visited him.It will deal with the interior of his huge club.
 He os well known as a feminine style of a Peking Opera and he is a national artist,
 such as uniting the method of singing the feminine role also.
 2010 His performance was carried out on world tour,
 he visited Japan and a great success.
 The public performance in Japan is also determined next year.

***********************************************************

■中国へ出張/ CHINA

2013.08.27



 photo.JPG


 今日から約10日間の旅。
 北京、敦煌を訪れる。
 行ってきます!

 It will be about ten-days trip.
 I will visit to Beijing and Dunhuang.

***********************************************************

■二人の尊敬するアーチェスト/ Two Respect Artists Visited

2013.08.25



 2013/08/25 二人の尊敬するアーチェストIMG_3800.JPG


 染織家であり重要無形文化財保持者•土屋順紀氏、陶芸家であり若手でありながら国内外で活躍する見附正康氏が訪れてくれた。
 ゆっくりとした時間を過ごした我々は、互いの仕事や工芸の未来を語り合った。
 彼らとの出会いを大切にしようと思う。
 そして、また再会して語り合いたい。

 Mr. Tsuchiya Yoshinori who was a fabric-dyeing artist, and
 holder-of-an-living national tresure.
 Young ceramist Mr. Mitsuke Masayasu who is an active artistt in in akk of the world.
 And they visited Ohi Museum.
 That time went so slowly and we could talk about each one of our work and the future of craft together.
 I think that I will value encounter with them.
 Moreover, I would like to meet again and talk together.

***********************************************************

■ギャラリートーク/ Gallery Talk

2013.08.24



 2013/08/24 ギャラリートークIMG_3795.JPG


 Cha'vez Nicolasa女史は、金沢21世紀美術館で行われている金沢世界工芸トリエンナーレにおいて、
 サンタフェからのフォークアートのキュレターを務めている。そして今日、彼女のギャラリートークが行われた。
 米国•ニューメキシコは米国人でも州であるとことを知らない人が多いそうだ。
 メキシコ文化で考えれば北端、地理では米国の南端。
 昨年、サンタフェを訪れた際には、彼女にもお世話にもなった。
 サンタフェは、複雑にインディアン文化が融合する魅力的な地域でもある。
 工芸に関心をもっている中田英寿氏が会場を訪れ、興味深く鑑賞されていた。
 この企画展の注目度が高くなることは、金沢の誇りともなるだろう。

 In the Kanazawa world crafts triennial currently performed in the 21st Century Museum of
 Contemporary Art, Kanazawa, Ms. Cha'vez Nicolasa has enacted curator of the folk art from Santa Fe.
 And her gallery talk was performed today.
 There seem to be many American people does not know about New Mexico being a part of state in the US.

 If it thinks in the Mexico culture, at the northernmost end and geography,
 it will be at the southernmost end of the U.S.
 She was so kind when I visited to Santa Fe last year.
 Santa Fe is also an attractive area which Indian culture unites intricately.
 Mr. Hidetoshi Nakata who is interested in the craft visited the museum also at that time,
 and he was appreciated interestingly.
 It will also become the pride of Kanazawa that the attention of this exhibition becomes higher.

***********************************************************

■どっちが悪い?/ Which is bad ?

2013.08.24



 2013/08/24 どっちが悪い?4c08609bc0d4ef5fa11432baf609a0d1.jpg


 カフェにあるレジでの出来事です。
 2410円になります!私はそう聞こえた。
 千円札がないので10410円を払う。
 なんとおつりが小銭だらけで7999円
 レジの表示を見ると2411円
 1円足して渡したが、レジの女性は大慌て!
 どっちが悪い?(笑)

 It is a story in the register in a cafe.
 It changes to 2410 yen! I was heard.
 Since there is no thousand-yen bill, 10410 yen is paid.
 Full of change was 7999 yen
 The display of the register was seen 2411 yen,
 I added 1 yen,but the woman of a register was panicked!
 which is bad ? (smile)

***********************************************************

■金沢の工芸高級ツアー/ Kanazawa Crafts High Quality Toure

2013.08.20



 20130820_hokkoku.jpg


 金沢市は、工芸をテーマにした高級ツアーを実施する。そのことが、今日の北國新聞に掲載された。
 私は11月8日—10日の大樋焼ツアーを担当する。
 また、11月24日(日)に六本木ヒルズで行われるアートカレッジで講演することにもなっている。
 9月26日、ホテル椿山荘東京ではJ R東日本のシニア向け「大人の休日倶楽部」会員を対象に説明会が開催される。
 山野之義市長が トップセールスを行うほか、裏千家今日(こんにち)庵(あん)業躰(ぎょうてい)部講 師、
 弟である奈良宗久が金沢の茶の湯文化を語ることになっている。

 Kanazawa City carries out the high-class tour on the theme of the craft.
 That was published at today's Hokkoku newspaper.
 I take charge of the Ohi Ware Tour on November 8th-10th.
 Moreover, also I am giving a lecture at the art college performed in Roppongi Hills on Sun., November 24.
 A briefing session is held in hotel camellia mountain villa Tokyo on September 26 for the member for
 seniors "grown-up holiday club" of J R East Japan.
 Mayor Yamano Yukiyoshi Top sales are performed and also my young brother Nara Sokyu who
 Urasenke Tea Master will talk about the tea ceremony culture of Kanazawa.

 Reference: http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20130820401.htm

***********************************************************

■裏千家青年部の後輩/ Urasenke Youth LT24 Members visited

2013.08.18



 2013/08/18 裏千家青年部の後輩IMG_3771.JPG

 2013/08/18 裏千家青年部の後輩IMG_3773.JPG


 裏千家青年部リーダーシップトレーニングに参加した後輩達が訪れてくれた。
 懐かしい後輩もいれば、初めて会う会員もいる。
 全国から集まった仲間達。茶道を学んでいるから出会えた。
 嬉しい話。

 The younger generations of my friends who participated in Urasenke youth leadership training visited.
 There is the nostalgic younger generation, and there is the first time to meet.
 The friends who gathered from the whole country
 Since the tea ceremony was studied, it was able to meet. That is wonderful story.

***********************************************************

■お盆/ Bon Season

2013.08.15



 2013/08/15 お盆IMG_3765.JPG


 先祖に墓参り。
 能登には、義父や母方の祖父母などが眠っている。
 昔、縁側で皆で食べた西瓜。そして重なる終戦記念日と甲子園での高校野球。
 記憶に残る幼き自分。間違いなく時は流れて行く

 I pray to the grave for ancestor.
 A father-in-law, maternal grandparents, etc. are sleeping in Noto.
 We ate watermelon all together on the veranda a long time ago.
 And Koshien high-school baseball, in the anniversary of the end of the war with overlaps.
 It passes and goes rightly at the time.

***********************************************************

■外国からのお客様/ Guest from foreign countries

2013.08.13



 2013/08/13 外国からのお客様IMG_3750.JPG
 [ワイン•シャブリの造り手]フランソワ・セルヴァン氏、建築家•浦淳氏
 Mr.Francois Servin and Mr.Ura Jun.


 2013/08/13 外国からのお客様IMG_3748.JPG
 デンマークからの親子連れ
 It was guest from Denmark with children.


 例年、お盆の時期となると金沢は観光客で賑わう。
 今年は、何故か海外からの人々が多く訪れて来る。
 FACEBOOKからの問い合わせ、友人の紹介、あるいはガイドブックを片手に家族で訪れてくる方々など様々だ。
 金沢は先人の努力の積み重ねによって、魅力ある都市になってきているのかもしれない。

 Every year, when it comes to the time of the Bon Festival, Kanazawa is crowded by tourist.
 Also many people from overseas visit in this year.
 It is various, such as people which visit the inquiry from FACEBOOK,
 a friend's introduction, or a guidebook with a family.
 By the pile of efforts of predecessors, Kanazawa may be becoming an charm city.

***********************************************************

■燈涼会/ Toryoe

2013.08.09



 2013/08/09 燈涼会/ToryoeIMG_3736.JPG
 鮨  みつ川/Sushi Mitsukawa

 2013/08/09 燈涼会/ToryoeIMG_3646.JPG
 店主 光川浩司氏とともに/Owner Mr.Mitsukawa Kouji

 2013/08/09 燈涼会IMG_3734.JPG
 参加してくれた喜多甚一氏(アクティー社長)・ 矢幡 聡子 氏(CORE S LTD. 代表取締役)
 Mr.Kita Shigekazu (President Acty) – Ms.Yahata Satoko (CORE S LTD. representative director) ,,,etc. --
 it participated.


 7日に続いて行われたこの企画。
 宮川昌江氏(CPU社長)・喜多甚一氏(アクティー社長)・ 矢幡 聡子 氏(CORE S LTD. 代表取締役)などが参加された。
 店主である光川浩司氏は大変な緊張だったかもしれないが、全ての参加者からお褒めをいただいた。光川さんに感謝です。

 主催した金沢青年会議所の後輩達と共に、活動できたことは嬉しい限り。
 小人数のお客様を小寄席で究極にもてなすことは、金沢に求められているこれからのスタイルではないだろうか?

 This diner performed following sday before yesterday.
 Ms.Miyagawa Akie(CPU president) Mr.Kita Shigekazu (President Acty) –
 Ms.Yahata Satoko (CORE S LTD. representative director) ,,,etc. -- it participated.
 Although possibly Mr. Mitsukawa Koji who is a storekeeper was serious strain,
 I received praise from all the participants. It is gratitude at Mr. Mitsukawa.
 As long as I was glad that it has worked with the younger generations of the sponsored Kanazawa
 junior chamber of commerce.
 Isn't treating a few people's visitor to a small variety space to the extreme the future for Kanazawa style is asked?

***********************************************************

■金沢燈涼会開幕/ Event Kanazawa TORYOE Starts

2013.08.07



 2013/08/07 金沢燈涼会開幕IMG_3656.jpeg

 2013/08/07 金沢燈涼会開幕/北國新聞夕刊燈涼会.jpeg
 2013/08/07 北國新聞夕刊 Hokkoku Newspaper Evening Issue


 金沢東茶屋街を中心に行われる燈涼会が開幕する。
 有名寿司店である「みつ川」では、私が企画したイベントが行われた。
 秘策は、客入り後に私が冷抹茶の点前を行った。
 金沢ならではの食材、日本酒、加賀某茶など正に地産地消
 数々の器を持ち込み、光川主人が腕を振るった。
 参加者は、この企画のプロデュサーである秋元雄史氏、浦淳氏
 横浜からの大切な友人、梅村光男夫妻
 本当にいつも支えてくれて有難い限りだ。

 The TORYOE opened at the Kanazawa east Geisya District .
 The event which I planned was performed in "MITSUKAWA" which is a famous sushi restaurant.
 As for the secret plan, I performed the actual making of the cold tea ceremony.
 The foods,sake, Kanazawa certain tea are unique from Kanazawa with my vessels.
 And Mitsukawa master high performance.
 A participant were Mr. Akimoto Yuji who is producer of this event,
 the important friend Mr. & Mrs. Umemura, Ms.Isigami Keiko and Ishigami Ayako from Yokohama.
 I am always appreciated by their supports.

***********************************************************

■オーストラリア、台湾のキュレーターが訪問/ The curator of Australia and Taiwan visits.

2013.08.04



 2013/08/04 オーストラリア、台湾のキュレーターが訪問IMG_3640.jpeg


 昨日、第2回金沢・世界工芸トリエンナーレが開幕した。
 オーストラリアをキュレーションしたスティーブ•ポゼル氏、リサ•カヒル氏、
 台湾をキュレーションした李玉玲氏などが我家を訪問してくれた。
 彼らにとっては唯一の休日であり、明日は帰国される。心からおもてなしをさせて頂いた。

 The 2nd Kanazawa World Crafts Triennial opened yesterday.
 Mr. Steve Pozel and Ms. LISA Cahill who did curation of Australia, Ms.
 Yulin Lee who did curation of Taiwan, etc. visited my home today.
 Today is only holiday for them, and they will go back tomorrow.
 I welcomed for them from the bottom of my heart.

***********************************************************

■第2回金沢•世界工芸トリエンナーレ開幕/ The 2nd International Triennale of Kogei in Kanazawa

2013.08.03



 2013/08/03 第2回金沢•世界工芸トリエンナーレ開幕IMG_3621.jpeg


 今回のテーマは「工芸におけるリージョナルなもの」となっており、
 オーストラリア、アメリカ(サンタフェ)などの先住民による文化的手仕事、
 台湾は馴染み深い「織」「編」などの技術や竹を用いたアートと融合した工芸、日本は独自的な工芸的な広がりを展開している。
 開幕した今日、各国のキュレータによる講演、懇親会、夕食会が盛大に行われた。

 金沢市工芸協会が主催するこの展覧会は、現代アートから工芸を捉える世界の第一人者でもある秋元雄史 金沢21世紀美術館館長の
 プロデュースによるものだ。世界的な現代アートのリーダーが、
 金沢から工芸を発信してくれることに金沢市民は深い敬愛の念を抱き始めている。

 This theme is "a regional thing in the craft", such as Australia and the United States (Santa Fe) are
 the cultural handwork by indigenous people,Taiwan got used the art using technology and bamboos,
 such as deep "Textile" and a "Knit, and Japan is developing an original craft spread.
 The lecture by the curator of each country, the social gathering,
 and the dinner party were held on a grand scale today.

 This exhibition is held by Kanazawa crafts Council and Akimoto Yuji who is also an authority of World
 catches the craft from contemporary art. It is based on the 21st Century Museum of Contemporary Art.
 Kanazawa people are beginning to cherish the sense of deep veneration in the leader of
 global contemporary art sending the craft from Kanazawa.

***********************************************************

■東急ホテルズ社長の表敬/ Tokyu Hotel president visited

2013.08.02



 2013/08/02 東急ホテルズ社長の表敬IMG_3599.jpeg


 2015年春、北陸新幹線は東京から金沢まで開通する。
 金沢八家と称される金沢市内8カ所のハイグレードなホテルは、それぞれに連携しながら世界の金沢を目指している。
 今日は、髙橋遠東急ホテルズ社長、宮島芳明東急ホテルズ取締役執行役員、
 西四辻公教金沢エクセルホテル東急前総支配人、斎藤克弥金沢エクセルホテル東急総支配人が我家を訪れてくれた。
 金沢は、幸運にも新たな局面を迎えている。皆が真剣に取り組み始めている。

 Hokuriku Shinkansen will be opened from Tokyo to Kanazawa in the spring of 2015.
 The high-grade hotel in Kanazawa called 8 house aims at Kanazawa.
 They are approaching Kanazawa is facing in the world,and cooperating to each.
 Tokyu Hotels president Endo Haruka, Tokyu Hotels director corporate executive officer,
 Miyajima Yoshiaki,Kanazawa Excel hotel Tokyu
 former general manager Nhishiyotuji Kiminori ,
 and Kanazawa Excel hotel Tokyu general manager Saito Katsuya visited today.
 Kanazawa has greeted a also fortunately new aspect of affairs.
 Everybody is beginning to tackle earnestly.

***********************************************************

■マンゴプリン/ Mango Pudding

2013.08.01



 2103/08/01 マンゴプリンIMG_3596.jpeg


 本日から浅田屋限定のマンゴプリンが発売される。
 発売前の昨日、プリンが届き試食。感動の味だった。
 器は長男祐希のオリジナルデザインで、彼の初仕事のもの。
 かなり注文が入っているそうだ。
 有難い物語を頂いた。

 The Asadaya restaurant starts to sale the limitation mango pudding from today.
 A pudding delivered on yesterday before sale.
 It was a taste of impression.
 A vessel is the first project for my eldest son Yuuki's original design.
 It is said that the order is considerably contained.
 I appreciate this story for him.

***********************************************************

■中国からの客人/ Visitor from China

2013.07.31



 IMG_3594.jpeg


 北京、上海、大連、蘇州などからの建築家やインテリアデザイナーなど28名の訪問を受ける。
 大樋美術館、大樋ギャラリー、茶室などの視察だったのだが、デザイナーでもある私は真剣に彼らと話しあうことができた。

 28 Chinese persons' visits, such architecture, interior designer from Beijing, Shanghai, Dalian, Suzhou, etc.,
 Although it was research of Ohi Museum, tearoom, etc., I also am a designer, we able to talk with them earnestly.

***********************************************************

■VOICEの取材/ Interview from Voice

2013.07.30



 2013/07/30 VOICEの取材IMG_3589.jpeg


 石川県と富山県のBMWオーナーに配信される雑誌が創刊される。
 愛車の335iと共にワンショット!
 発刊は九月とのこと。

 The magazine will distribute to the BMW owner of Ishikawa Prefecture and Toyama Prefecture is started.
 It is a one shot with my BMW 335.
 It will Publish on September.

***********************************************************

■帰国/ Going Home

2013.07.25



 IMG_3497.jpeg


 韓国•利川陶芸美術館での設営を終えた。
 出来る限り努力をしたとは思っている。
 同時に、世界中から選ばれた作家の作品のレイアウトを見た。
 皆がそれぞれに高いレベルでの表現をしている。
 何か、自信が無くなってしまった。
 やがて、世界中の学識者が集まり審査が行われる
 後は結果を待つのみなのだが、祈るのみ。
 明日、金沢へ帰る。

 I finished for reparation in the South Korean Icheonn ceramic museum.
 I think I tried hard as much as possible.
 Simultaneously, I saw the layout of other artists work selected from all over the world.
 Everybody is carrying out expression on a high level.
 Some of my confidence has been lost.
 Soon, critique people in the world gather and judges.
 I only wait for a result, I pray only.
 I will return to Kanazawa tomorrow.

***********************************************************

■韓国へ出発/ Leaving for Korea

2013.07.22



 photo.JPG


 第7回国際陶芸ビエンナーレの招待作家に選ばれている。
 設営のために韓国へ出発。世界一になりたい。皆さん、祈って下さい。

 I was chosen as the invitation artist for the 7th international ceramic art biennia in Koreal.
 I leaves for South for preparation. I would like to become the world's No.1. Please pray.

***********************************************************

■現代工芸美術家協会理事会/ Japan Contemporary arts & Crafts Association Board

2013.07.22



 photo.JPG


 東京有楽町国際フォーラムで理事会に出席。
 来年4月に行われる日本現代工芸美術展の詳細などが話し合われた。
 学識者、会員からの審査員なども決定され、近々に正式発表される。
 閉会後、成田空港からソウルに向かう。

 I attended an executive board meeting by the Tokyo Yurakucho international forum.
 The details were about Japan Arts & Crafts Competition held in April 2014,it was discussed.
 The judges were determined from curators and members, it is alike soon and a formal announcement.
 I go to a soul from Narita Airport after a closing this meeting.

***********************************************************

■土田康彦君の個展/ Tsuchida Yasuhiko Exhibition

2013.07.20



 2013/07/20 土田康彦君の個展IMG_4544.jpg


 ガラスの詩人の異名もある彼は、ヴェネツィア・ムラーノ島に工房を構える唯一の日本人であり、イタリアで半生を過ごしている。
 昔、私がミラノサローネに出品した際に知り合って以来、11歳も違うのだが兄弟のように親しくなった。
 礼儀正しい彼には、千住博画伯、俳優•辰巳琢郎氏など私の仲間も多数応援している。

 そんな彼が金沢•大和で個展を開催している。
 彼のギャラリートークの対談者として手伝いをさせて頂いた。

 He is an only Japanese who establishes a studio in the Venice Murano island,
 and the another his nick name is poet glass artist.He is also passing half a lifetime in Italy.
 Since he became acquainted when I tried to a Milano Salone Internazionale 2007,
 although he is 11 years young different, we become intimate like a brother.
 Many of our friends, such as Mr. Hiroshi Senju painter and actor Takurou Tatsumi, are also aiding polite him.
 He is holding the exhibition in Kanazawa Daiwa.
 I was allowed to help as a talk person of his gallery talk.

***********************************************************

■私の老齢化/ My aging

2013.07.19



 2013/07/19 私の老齢化IMG_3438.JPG


 友人に波乗りに誘われた。
 ワクワクして眠れなかった。
 30年ぶりだから、思いが過る!
 「感覚を覚えているだろうか?」「乗れるかな?」
 初級者には絶好の波らしい。そして波に向かう。
 私のイメージとは違う。
 痙攣した腕が動かない。岸にも戻れない。
 優しい友人は「今度は大丈夫!」
 昔の自分はもういない。年齢を強く感じた。
 仕事場に戻り、一人笑う自分がいる。
 友人、西原成奎 君。朝早くからありがとう。

 I went to surfing by my friend invitation.
 It could be exciting and I was not able to sleep.
 Last time surf was 30 years, I had some image for this time!
 "Do I remember feeling?" " Can I ride ?”
 And I went to a wave.
 My image was completely different.
 Both my arm were twitched did not move.
 It couldnot return to the shore, either.
 My friend kindly said "OK / next time /!"
 I only remembered my young times. I felt my present age.
 I returned to my studio and I am laughing by myself.
 Friend, Nishihara Seikei. Thank you.

***********************************************************

■仕事場に猿現る/ A monkey appears in studio.

2013.07.16



 2013/07/16 仕事場に猿現るIMG_3431.jpg


 今日の制作中、ふと外を眺めると人影が?それは猿だった。
 堂々と、自然に隣のリンゴ畑へ歩いて行った。驚いたのは私の方だった。

 I looked at outside suddenly during today's work
 a figure -- ? -- it was a monkey.
 Dignifiedly, automatically, he walked to the next apple field. I was only surprised.

***********************************************************

■お盆/ Bon Season

2013.07.15



 2013/07/15 お盆IMG_4537.jpeg


 お盆という日本の習慣は大切だ。
 家の歴史に関わった人々、そして先祖に感謝を捧げる。
 それを子供の頃から続けてきた。
 遠い昔、祖父と常に一緒に行った金沢•月心寺。
 裏千家始祖である仙叟居士の墓と初代大樋長左衞門の墓がそこにある。
 手を合わせ、何度も聞いた大樋焼の歴史。
 もう存在する場所は違うのだが、記憶の中に生きている。
 9代大樋長左衞門であった祖父を思い出す。

 The custom of Japan of the Bon Festival is important.
 Gratitude is offered to people concerned with the history of a family, and an ancestor.
 It has been continued since my child's time.
 I always went to Kanazawa Geshinji-temple with my with grandfather.
 There are grave of Senso(Founder of Urasenke) and the first Ohi Chozaemon.
 We prayed with its hands joined and I was heard repeatedly about History of the Urasenke and Ohi ware.
 Our locations which already exists is different, however it is alive in memory.
 The grandfather who was the 9th generation of Ohi Chozaemon is remembered.

***********************************************************

■家庭画報8月号に掲載/ interview Kateigahou August Issue

2013.07.12



 2013/07/12 家庭画報8月号に掲載1.jpeg

 2013/07/12 家庭画報8月号に掲載2.jpeg

 2013/07/12 家庭画報8月号に掲載3.jpeg


 「ルーブル美術館の魅力」特集に、ジャン=リュック•マルチネズルーブル美術館館長など、
 12人のなかで私の記事も掲載された。
 「パリを訪れると必ず会いにいく女性—モナリザ」これが私のコメント。
 学生の時に見たモナリザは、悲しそうな年上の女性。
 訪れる都度に、いつも彼女への印象が違うのです。

 My interview was also published at "charm of Louvre Museum" special edition in 12 persons comments,
 such as President of Louvre Museum Jean-Luc Martinez.
 "Woman who will go to certainly meet in Paris when I visit. —“Mona Lisa " -- this is my comment.
 Mona Lisa seemed to be sad and older woman, I was a student at the first time. Since then,
 my impression is always different.

***********************************************************

■女優•戸田菜穂さん来宅/ Actress Toda Naho visited

2013.07.11



 2013/07/11 女優•戸田菜穂さん来宅IMG_3417.JPG


 家庭画報特選「きものサロン」秋冬号(8月20日発売予定)の取材が大樋美術館で行われた。
 彼女が着こなした新作の加賀友禅、とても美しく輝いていた。
 戸田菜穂さんは、句会も同じ仲間で共通の知人も多い。取材以外でも会話が弾み、楽しい時間だった。

 Kateigaho Special Kimono Magazine 2013/Autum & Winter (8/20 issu) had coverage at Ohi Mseum.
 she was dressed stylishly with new Kaga Yuzen Kimono and it was beautifully shining.
 We are the same haiku gathering friend and there are also many common acquaintances among Ms.Toda Naho.
 Also except coverage, conversation became lively and it was pleasant time.

***********************************************************

■七夕茶会/ Tanabata tea ceremony.

2013.07.06



 IMG_3401.jpeg


 ハーバード大学のイベントを終え大急ぎで高田馬場にある東京茶道会館を訪れた。
 角山氏が還暦を迎えられた茶会を催されているからだ。
 夜のロウソクの光とともに、数々の室礼は幻想的だった。
 弁護士として活躍される中、時間を見つけながら時間をかけて制作した列席者への茶碗は心が入ったものだった。
 六志会のみなさま、お世話になりました。そして、角山先生。還暦おめでとうございます。

 The event of Harvard University was finished, and I quickly moved to Tokyo Chado hall in Takadanobaba in Tokyo.
 Because, Lawyer. Kakuyama was hosting for his the sixtieth birthday of Tanabata tea ceremony..
 In the light of the candle of night, it was visionary beautiful.
 He is a successful lawyer, but finding difficult time to make tea bowls for all the guest presents.
 Thank you so much for Rokushikai Members.
 And. Lawyer. Kakuyama congratulations for our sixtieth birthday!!!!!!!!

***********************************************************

■次代を担う日米学生の交流プロジェクト/ Japan & US Students Exchange Program for the next generation

2013.07.06



 20130711北國新聞朝刊HARVARD横浜.jpg
 2013/07/11 北國新聞朝刊/Hokkoku Shinbun Newspaer morning issue


 2013/07/06 次代を担う日米学生の交流プロジェクIMG_4507.jpeg
 基調講演は、私が日中、日韓の文化の類似と相違を中心に話し、全てのプログラムは英語 で行われた
 And I was the comprehensive producer.
 While I spoke about the keynote lecture focusing on resemblance and a difference of
 Japan-China and Japan-South Korea culture. All the programs were performed in English.


 2013/07/06 次代を担う日米学生の交流プロジェクIMG_4522.jpeg
 弟・奈良宗久が茶道のデモと茶道体験/My younger brother Nara Sokyu, a demonstration and tea ceremony experience,


 2013/07/06 次代を担う日米学生の交流プロジェクIMG_3397.jpeg
 参加した学生達とともに/with all attending students.


 2013/07/06 次代を担う日米学生の交流プロジェクIMG_3393.jpeg
 長男・奈良祐希が東京芸術大学大学院建築科の仲間と共にアートワークに取り組みました
 My eldest son Nara Yuki tackled artwork with the friend of the department of
 the University Tokyo Fine Arts Graduate School for architecture.


 このイベントは、ハーバード大学ライシャワー日本研究所が主催のもとに、
 横浜・大倉山記念館において島津久永様・島津貴子様夫妻をはじめとして、
 鈴木隆•横浜副市長、ブレイク•ジョンソン•駐日米国大使館副領事、西田義博•横浜日米協会会長などの列席で始まった。
 そして、私は総合プロデューサーを務めた。
 基調講演は、私が日中、日韓の文化の類似と相違を中心に話し、全てのプログラムが英語で行われるなか、
 その後、弟・奈良宗久が茶道のデモと茶道体験、
 長男・奈良祐希が東京芸術大学大学院建築科の仲間と共にアートワークに取り組みました。
 ハーバード大学、横浜市立大学、慶応義塾大学、東京工業大学との学生交流は深い絆となることでしょう。
 以下は横浜市からのプレスリリースです。
 Reference http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201307/images/phpcX15xu.pdf

 This event was held in Yokohama Ookurayama Memorial hall on the basis of sponsorship of the
 Harvard University Reischauer Institute of Japanese Studies with attendance of
 Mr.Shimazu Hisanaga and Mrs,Shimazu Takako including Yokohama deputy
 mayor Suzuki Takashi, Resident-in-Japan U.S. embassy vice-consul Brake Johnson,
 TheYokohama America-Japan Society Chairman Nishida Yoshihiro.
 And I was the comprehensive producer.

 While I spoke about the keynote lecture focusing on resemblance and a difference of Japan-China
 and Japan-South Korea culture. All the programs were performed in English.
 My younger brother Nara Sokyu, a demonstration and tea ceremony experience,
 and the eldest son Nara Yuki tackled artwork with the friend of the department of
 the University Tokyo Fine Arts Graduate School for architecture.
 The student exchange with Harvard University, Yokohama City University,
 Keio University, and Tokyo Institute of Technology will serve as deep bonds.
 The following is the Press Releases from Yokohama City.
 Reference http://www.city.yokohama.jp/ne/news/press/201307/images/phpcX15xu.pdf

***********************************************************

■今日NHK総合で放映/ Today NHK 20:00-

2013.06.28



 2013/06/28 今日NHK総合で放映_MG_9833.jpeg


 世良公則 やきものの心 陶芸で音楽に出会う/Ceramic Mind Meet with Music
 いよいよ今日放映です。世良正則さんとともに大樋年雄も出演します。
 茶室で世良さんの音楽に合わせて、茶碗制作?

 NHK総合 放送エリア中部7県
 Shizuoka,Aichi,Gifu,Isikawa,Toyama,Fukui,7 Area in Chubu Block Area
 2013/06/28 20:00~20:43 放映/On Air
 2013/06/29 10:05~10:49 再放送/Repert

 reference  http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/

***********************************************************

■日本文化デザインフォーラム/ Japan inter-design forum

2013.06.27



 2013/06/27 日本文化デザインフォーラムIMG_3348.jpeg


 茶道文化ラボが茶道裏千家・東京道場で開催され、私もラボディレクターとして参加させて頂いた。
 裏千家茶道資料館 館長 筒井紘一氏が茶道文化を総論され、大谷裕巳氏がラボマスターとして進行されながら、
 小山裕久氏、永井一史氏、黒川雅之氏、遠山正道氏、そして私がラボディレクターとして、パネルディスカッションが行われた。
 茶事を再検証することで、日本の新しいビジネスが生まれるのかもしれない。

 A tea culture lab is held in Tokyo Urasenke hall, and I was also allowed to participate as a lab director.
 Urasenke Library President Mr. Koichi Tsutsui was carried out in tea culture and
 Mr. Hiromi Otani ran as a lab master,
 a panel discussion was performed for Mr. Hirohisa Koyama, Mr. Kazufumi Nagai,
 Mr. Masayuki Kurokawa, Mr.Masamichi Toyama, and me as a lab director.
 New business of Japan may be start by re-verifying a full tea presentation with a tea culture.

***********************************************************

■第52回日本現代工芸美術展石川会展/ The 52nd Japan Arts and Crafts Competition at Ishikawa Exhibition

2013.06.25


 2013/06/25 第52回日本現代工芸美術展石川会展IMG_3318.jpeg

 2013/06/25 第52回日本現代工芸美術展石川会展IMG_3325.jpeg

 2013/06/25 第52回日本現代工芸美術展石川会展IMG_3334.jpeg


 この展覧会は、半世紀を超えて開催されてきた。
 春に行われた本展の基本作品と石川県内の入選者で開催されている。
 また、県内の新々作家の登竜門とした第28回石川の現代工芸展も同時開催されている。
 文化勲章受章者、文化功労者、日本芸術院会員、芸術大学学長など国内外で活躍する会員から、学生までの作品が陳列されている。
 受賞者、新入選者、もちろん年齢など関係ない。常に新しい工芸を目指している人の作品は輝いている。

 This exhibition has been held exceeding five decades.
 It is held by the basic work of this exhibition in spring, and the winner in Ishikawa Pref.
 Moreover, simultaneous holding also exhibition of 28th Ishikawa Arts & crafts,
 it is for the gateway to new artists within the prefecture.
 The work from the member who plays an active part in and outside the country,
 such as a recipient of the Order of Culture, a person of cultural merits,
 a member of the Japan Academy of Art, and an art college president, also to a student is displayed.
 Award artists and a newcomer judge -- natural -- age etc. are not related.
 The work of those who aim at the always new craft is shining.

 Reference http://www.47news.jp/localnews/odekake/2013/06/post-20130625093145.html

***********************************************************

■台湾台南藝術大學の学生が来宅/ Visited National Tainan University of the Arts Students

2013.06.21


 2013/06/21 台湾台南藝術大學の学生が来宅IMG_3292.jpeg


 私も客員教授を務めるこの学校は、世界でも評価が高い。
 今回は陶芸科の学生が私を訪ねてくれた。
 引率した張 清淵教授、徐永旭教授は世界的な芸術家であり、多くの優秀な学生を輩出している。
 12人の学生達と我が家でゆっくりした時間を共に過ごした。

 I am also act as a visiting professor and has high evaluation in the world.
 The student of the department of ceramic art visited on me this time.
 Professor Chang Chin Yuen and Professor Hsu Yunghsu are global artists,
 and they have sent many excellent students.
 I spent time slowly with 12 students and them at my home.

***********************************************************

■私の誕生日/ My Birthday

2013.06.08



 2013/06/08 私の誕生日IMG_3256.JPG


 55回目となる誕生日。昨年と同じく上海で迎えた。
 50歳になる時、歳をとったことに神妙だった。
 時の過ぎ行くままに、55歳。
 絶対にこれからも、頑張る!
 上海での誓い!!!!!!

 たくさんの贈物、数えきれない誕生日mail、facebookmail,嬉しい!
 ありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

 My birthday comes I turned 55 years old.
 It greeted as well as last year in Shanghai.
 When I became 50 years old, it was laudable for having grown old.
 They are 55 years old with passing at the time.
 I do the best absolutely from now on!
 Oath by Shanghai !!!!!.

 many presents -- it cannot finish counting mail and to facebookmail!
 I am glad to birthday- Thank you.
 I gratitude-carry out this place.

***********************************************************

■日中韓著名芸術家展覧会開幕/ China Japan & South Korea Selectional Artists Exhibition

2013.06.08




 2013/06/08 日中韓著名芸術家展覧会IMG_3221.jpg
 会場は上海芸術礼品博物館/At Shanhai Art Collection Museum


 2013/06/08 日中韓著名芸術家展覧会IMG_3232.JPG
 出品した大樋白釉窯変花入/Ohi White Flower Vase


 上海芸術礼品美術館で展覧会が始まった。
 日中韓の出品作家が集まり盛大なレセプションが開かれた。
 様々に諸事情がある。しかし、文化は不滅だ。
 日本観を中国の方々に伝われば幸いだ。

 This exhibition opened today at Shanghai Collection Museum.
 All Selectional artists from 3 countries gathered for that reception.
 It is some problem for each others, however the culture continues forever.
 If it is possible to tell our Japanese sense of beauty for Chinese people and Korean people,
 It would be important and honor.

***********************************************************

■上海出張/ Visit Shanghai China

2013.06.06



 photo.JPG


 日中韓著名芸術家作品展が6月8日から開かれる。
 上海芸術礼品博物館からの招聘により、今日から9日まで上海に出張する。
 両国の交流が途絶えている昨今だが、日中韓での展覧会は注目されているそうだ。
 私は、中国の人々に我々の日本観を伝えたい。

 Japan, China and South Korea prominent artist exhibition will open from June 8th.
 By invitation from the Shanghai Art Collection Museum,
 it is official trip to Shanghai from today to the 9th.
 China and Japan,exchange of both countries has stopped in these days.
 It is said that this exhibition attracts attention in China.
 I would like to appear to Chinese people for our Japanese mind.

***********************************************************

■NHK取材/ NHK Interview and Documentary Program

2013.06.05



 2013/06/05 NHK取材_MG_9856.jpeg


 ミュージシャン 世良公則さんが私を取材してくれた。
 今回のトピックスは、茶室で世良さんの音楽に合わせて私が茶碗を制作したことだ。まさしく「リズム•アンド•クレイ」
 3日間にわたる取材で世良さんと私は意気投合し、別れを惜しんだ。

 番組名はNHK「金とく~世良公則やきものの心~」
 放送は6月28日(金)午後8時~8時43分
 再放送は6月29日(土)午前10時5分~10時48分の予定

 Musician Mr. Sera Masanori came to see me for NHK TV Interview.
 The topics is that I made tea bowl in the tearoom according to Mr. Sera's music.
 It is "rhythm and clay" surely.
 It was coverage over three days, Mr. Sera and I became tight friend and it regretted separation.
 It will be cover
 June 28th 8:00 p.m. on Fri. NHK
 June 29th 10:05 a.m. on Sat.NHK

***********************************************************

■名古屋髙島屋個展/ Exhibition Nagoya Takashimaya

2013.05.30



 2013/05/30 名古屋髙島屋個展IMG_3095.jpeg


 「土•火•風の個展」が昨日から始まった。
 昨日は初日、朝10時から夜8時まで来客が絶えなかった。
 結局、朝食、昼食を取る事が出来ずに、夜は友人が待つ繁華街に消えた。
 今日も賑わっている。
 初めて発表した「地球に存在しない石」そして茶碗、祭器。
 私の作品が私から去って行く。悲しさと嬉しさが同居するとも個展なのだ。

 The Earth, Wind and Fire. This is title for my exhibition at Nagoya Takashimaya.
 Yesterday was the first day and thankfully so many guests came.
 I could not have a chance for breakfast and lunch.
 And then I run to down town in Nagoya because my friends waited.
 Today many people are coming also.
 「The stone which does not exist in the earth」
 I am first exhibiting on this time and tea bowls,cdremonial vessels,,,,
 It is sad and glad they are leaving from me. However this is solo exhibition.

***********************************************************

■EUふみの会/ Ms.Kimura Fumi & Governor Tanimoto Masanori

2013.05.27



 2013/05/23 EUふみの会.JPG


 今から12年前、谷本正憲石川県知事、
 食空間プランナー木村ふみ氏とともに石川県内の伝統工芸産業に従事する人々がEUを視察した。
 それからの縁で皆が年に一度集まっている。最高の意見交換の場でもある。

 It was 12 years ago, some of traditional crafts production was chosen to visit to
 EU Mission with Governor Tanimoto Masanori and Planer Ms.Kimura Fumi.
 Since then all attending member gathers and exchanges in every year.

***********************************************************

■献茶式/ Tea Offering to the God

2013.05.23



 2013/05/23 献茶式IMG_3056.jpeg

 2013/05/23 献茶式_MG_9532.jpeg

 2013/05/23 献茶式_MG_9510a.jpeg


 裏千家坐忘斎御家元の奉仕による献茶式が、白山比雌神社にて厳かに執り行われた。
 また、同時に茶会も催され、薄茶席は十代大樋長左衞門が担当した。
 裏千家石川支部役員の方々、そして我々家族でおもてなしをさせて頂いた。
 御家元を迎え、そして天候にも恵まれ、素晴らしい時がゆっくりと流れた。
 神にも感謝。

 Urasenke 15th Grand Tea Master Zabousai offered tea service at Shirayamahime-Shraine.
 Also 10th Ohi Chozaemon was asked to be host for tea ceremony in this occasion.
 Urasenke Ishikawa branch officers and my family served tea for each guests.

***********************************************************

■プレストン&クリスの日本サマースクール/ Preston & Chris Summer School

2013.05.21



 2013/05/21 プレストンIMG_3040.jpeg

 2013/05/21 プレストンIMG_3042.jpeg


 プレストンとクリスは、私が学んだリチャード•ハーシュ教授の卒業生。
 彼らは私の後輩でもあり、ロチェスター工科大学大学院で教えたこともある。
 プレストンは、ロチェスター工科大学大学院を修了後、金沢で私のアシスタントを長く務めた。
 クリスは、ロチェスター工科大学大学院を修了後、同時期に福井•越前村で陶芸を学んだ。
 今、彼らはそれぞれの大学で美術を担当する教授となっている。
 そして毎年、学生を金沢と越前に連れてくる。今回で6回目となる。
 その学生達は孫弟子のような存在なのかもしれない。
 嬉しくも、時が流れていくことを痛感する。

 Preston Saunders and Chris Kelly learned by my respect Professor Richard Hirsch whom I studied in Boston.
 They are my younger generations from him and I have taught them at the Rochester Institute of
 Technology graduate school.
 Preston was my assistant in Kanazawa for a long time after finishing Rochester Institute of
 Technology graduate school.
 Chris Kelly studied ceramic art at Fukui Echizen at the same time after finishing the Rochester
 Institute of Technology graduate school.
 Now, they are the professors for fine arts at each university.
 And they are guiding their student to Kanazawa and Echizen every year.
 It becomes the 6th time for today.
 The students may be existence like pupil's pupil.
 I am glad but I keenly realizes that the time passes.

***********************************************************

■山田法胤薬師寺管主来宅/ Chief Abbot Yakushiji Yamada Hoin visited

2013.05.21



 2013/05/21 山田法胤薬師寺管主来宅IMG_3025.jpeg


 高僧は人の心を優しく包んでくれる。亡き妹のためにも祈ってくれた。
 有り難い時間だった。

 A priest of high virtue is possible to give understanding people's mind gently.
 He prayed also for the deceased sister.
 It was the great time.

***********************************************************

■裏千家千玄室大宗匠、金沢での講演/ Lecture by Urasenke Great Tea Master Sen Genshitu

2013.05.19



 2013/05/19 裏千家千玄室大宗匠IMG_4445.jpeg
 講演される大宗匠/Dr.Sen Genshitu Urasenke Great tea Master

 2013/05/19 裏千家千玄室大宗匠IMG_3012.jpeg
 講演前には茶会が催された。
 左から秋元雄史 金沢21世紀美術館館長、十代大樋長左衞門、裏千家石川支部長 小田禎彦加賀屋会長、
 鵬雲斎大宗匠、私、弟 奈良宗久.
 It was held tea ceremony,
 from left Director of Kanazawa 21st Century Museum of Contemporary Arts Akimoto Yuji,
 Ohi chozaemon Ⅹ, Urasenke Ishikawa Brunch President Oda Sadahiko,
 myself and young brother Tea Master Nara Sokyu.


 第二次世界大戦では特攻隊だった。
 御自身の戦争経験、茶道を通じての世界平和、国連大使としての活動
 我々は日本国の在り方を学んだ。
 これからの日本の憲法、外交、そして文化。
 深く考えねばならない時期がきている。

 In World War II, he was suicide attack units.
 He talked about his own war experience,
 the global peace from his leading of the way of tea,
 and an ambassador to the United Nations --

***********************************************************

■能登里山道路/ Notorious Satoyama Road

2013.05.18



 2013/05/18 能登里山道路IMG_2992.jpeg


 快晴の朝。
 久しぶりに愛車を走らした。
 能登半島、珠洲への往復だ。
 体に響いてくるのは、最高のエンジン音。
 それは、まさしく車の喜びの声。
 でも、法事だから喪服姿でのドライブ。
 美しい海に手を合わす。

 A fine morning.
 I drove own car and did not have a chance for a long time.
 It is a round trip of Noto-Peninsula Suzu.
 It is a music of engine sound to the body.
 It is the voice of joy from a car surely.
 But the reason is a Buddhist service, I wear mourning dress figure.
 I prayed and joined with my hand to the beautiful sea.

***********************************************************

■プレミアムな金沢/ The Premium Night in Kanazawa

2013.05.17



 2013/05/17 プレミアムな金沢IMG_2980.jpeg

 2013/05/17 プレミアムな金沢IMG_2988.jpeg


 影響ある雑誌編集者などを招き、究極の金沢を演出する。
 金沢青年会議所の試みだ。

 16:00 尾山神社での献茶式・茶会
 弟、奈良宗久が担当、茶会も催した。

 その後、歴史的な建造物を見学。建築家 浦淳氏によるナビゲーション。

 19:00 旅館料亭 浅田屋にて会食
 芸妓による笛、踊りなどで皆を迎える。
 私は、演出、食と器、もてなし、全てを担当した。

 選ばれた金沢の語り部は、それぞれに心で接してくれた。
 金沢のプレミアムな夜になったのであれば幸いだ。

 Some of influential editors of magazine are invited and local people are tried to appear Kanazawa.
 It is planed by the Kanazawa junior chamber of commerce.

 16:00 The formal tea service for the god 献茶 type and tea party in the Oyama shrine
 by younger brother Nara Sokyu.
 Then, a historical building is navigated by Mr.Ura Jun.

 19:00 Hotel Ryokan Asadaya
 Everybody is greeted by the whistle by geisha, a dance, etc.
 I took all charge of all attractions, food and vessels.
 The selected storyteller of Kanazawa talked with each guests.
 I am pleased if a premium Kanazawa night came true.

***********************************************************

■AIM創立25周年記念講演/ Lecture for the 25th Years of AIM Memorial Convention

2013.05.14



 2013/05/14 AIM創立25周年記念講演_MG_9113.jpeg
 150人の社員幹部の皆さんへの記念講演/I had a lecture in front of over 150 audience.


 2013/05/14 AIM創立25周年記念講演_MG_9058.jpeg
 吉田正弘会長の挨拶/The Chairman Yoshida Masahiro had a speech


 2013/05/14 AIM創立25周年記念講演_MG_9190.jpeg


 2013/05/14 AIM創立25周年記念講演IMG_2963.JPG
 全員での記念写真/Photo for all AIM Stuff


 北陸地方最大級のフィットネスクラブAIMが創業25周年を迎えた。
 ホテル日航金沢で記念コンベンションが催された。
 起業された吉田正弘会長が積み重ねてこられた努力は、誰も成し得る事ができないサクセスストーリでもある。
 わずか3 人で始まった会社が今では150人を超える。
 その記念すべき節目に講演をさせて頂いた。光栄なことだ。
 講演後の懇親会では吉田正弘会長と同席させて頂き、伺った数々のお話を私は一生忘れる事はないだろう。

 One of the great fitness club AIM in Hokuriku District celebrated the 25th anniversary of foundation.
 The commemoration convention was held in hotel Nikko Kanazawa.
 The Chairman Mr.Yoshida Masahiro was accumulated and finally made success stories that nobody can accomplish.
 Now, the company exceeds 150 persons after started with only 3 people.
 I was allowed to give a lecture to the memorable turning point.
 It is honorable.
 At the social gathering after a lecture, I was allowed to sit with Chairman Yoshida Masahiro.
 I do not forget throughout life from his talks.

***********************************************************

■雑誌取材/ Interview from magazines

2013.05.13


 photo 1.JPG

 photo 2.JPG


 午前、金沢市役所で会議。
 金沢プレミアムと称し、 本物の旅 を企画する全体会議が開かれた。
 新幹線が開通するまでの期間が、本当のプレミアム、それが私の意見。

 午後は雑誌、美プレニアム、GQ、2社からの取材を受けて、金沢をPRした。

 A meeting is held in the Kanazawa city hall in the morning.
 the Kanazawa premium Tour is called -- real trip plan has to be premium with a true period until
 the Shinkansen is opened, and it is my opinions.

 I had 2 interviewed from fashion magazines art premium and GQ in the afternoon.
 I wish it is for Kanazawa Tourism.

***********************************************************

■富士山/ Mt.Fuji

2013.05.04


 2013/05/04 富士山/Mt.FujiIMG_2895.jpeg


 機内から見えた
 世界遺産となる日本象徴の山。

 ここで一句
 五月晴れこい雲探す不二の山
 駄目かな?

 It was visible from the inside of a plane.
 The mountain of the Japanese symbol used as world heritage.
 It is just beautiful.

***********************************************************

■ベストセレクション美術2013/ Best Selection 2013

2013.05.04


 20 13/05/04 ベストセレクション美術2013IMG_2886.jpeg

 20 13/05/04 ベストセレクション美術2013IMG_2880.jpeg


 東京都美術館が企画したこの展覧会が今日から始まり、その内覧会、レセプションに参加した。
 全国の主要な美術公募団体から151人の作家が選定された。
 ジャンルは絵画、彫刻、工芸など幅が広く、東京都美術館学芸員によって会場が構成されている。
 工芸分野は12人が選定されたのだが、有難いことに私もその一人。

 This exhibition started today organized by Tokyo Metropolitan Art Museum and participated in that
 private view and a reception.
 151 artists were selected from main fine-arts general invitation organizations all over the country.
 Width of a genre, such as pictures, sculpture, and a craft, is wide,
 and the hall is constituted by the Tokyo Metropolitan Art Museum curator.
 As for the craft field,12 persons were selected and I am also selected.

***********************************************************

■アメリカバファローからの友人/ Friends visited from Buffalo.NY USA

2013.04.29


 2013/04/29 アメリカバファローからの友人IMG_2844.jpeg


 道井孝子さんはアメリカ•バファロー市在住で大切な友人。
 そのバファロー市は金沢市と姉妹都市として長い間の絆で結ばれている。
 バファロー市長はじめ、これまで多くの方々の訪問を受けて来た。
 今回も金沢にとって大切なお客様だ。

 Ms. Michii Takako is an important friend and she is living in Buffalo NY.
 The city of Buffalo is connected by sister city with Kanazawa for a long time.
 We had many visitors of the Buffalo until today.
 I had important visitor for Kanazawa this time again.

***********************************************************

■姫路三木美術館/ Himeji Miki Museum of Art

2013.04.28


 2013/04/28 姫路三木美術館IMG_2840.jpeg

 2013/04/28 姫路三木美術館IMG_2839.jpeg


 姫路での個展に来ている。
 私の幾つかの作品がこの美術館に所蔵されることになり、見学を兼ねて訪れた。
 絵画、工芸、日本を代表する作家のコレクションばかり。とても光栄なことだ。

 I am staying in Himeji for my private exhibition.
 Some of my works will be collection by this museum,
 and visited in this morning.
 It was the collection of paintings and the craft and the representing artist from all of Japan,.
 It is very honorable for me to be selected for that collection.

***********************************************************

■姫路での個展/ Himeji Exhibition

2013.04.24


 2013/04/24 姫路での個展IMG_2792.jpeg


 今日から個展が始まった。
 初日、多くの来場者で賑わった。
 テーマは風水。
 会場は山陽百貨店美術画廊。
 私は27日(土),28日(日)に滞在予定。

 It is my solo exhibition from today.
 Many people visited for the first day of this exhibition.
 Main story is Japanese Feng Shui.
 I will stay on 27th and 28th.

***********************************************************

■変な高校生/ A Strange High School Student

2013.04.22


 2013/04/22 変な高校生IMG_2784.jpg


 場所は金沢、兼六園の側、雨も上がった時だ。
 車を運転していたのだが、広い道路を自転車で逆走する高校生がいる。
 右に行けば右に、左に行けば左に寄る。私は車を止めた。
 彼は(死にたい!死にたい!)その言葉を連呼する。何も言えなかった。
 大丈夫なのだろうか?

 写真は関係ありません。

 I drove my car today in Kanazawa.
 There is a high school student who drives backward on a large road by a bicycle.
 He finally stopped my car.
 He c said repeatedly that (I would like to die I would like to die) Anything was able to be said.
 Is he OK?
 Incidentally a photograph is not related.

***********************************************************

■姫路/ Himeji

2013.04.19



 2013/04/18 姫路IMG_2759.jpeg

 2013/04/18 姫路IMG_2764.jpeg

 早朝、新幹線で姫路へ
 快適な車内、ぐっすり眠る。
 着けば抜群の快晴。
 残念ながら姫路城は改修中。

 I took High Speed Express Train for Himeji from Tokyo in early morning.
 It is super fine wether here today.
 It sorry to hear that the castle is renovating now.

***********************************************************

■第52回日本現代工芸美術展/ The 52nd Japan Contemporary Arts and Crafts Competition

2013.04.18


 2013/04/18 第52回日本現代工芸美術展IMG_2742.jpeg

 2013/04/18 第52回日本現代工芸美術展IMG_2726.jpeg

 2013/04/18 第52回日本現代工芸美術展IMG_2754.jpeg

 2013/04/18 第52回日本現代工芸美術展IMG_2755.jpeg


 東京都美術館で始まった。
 14時から理事会。
 17時から表彰式、懇親会。
 たくさんの若者が初入選した。

 It opens today at Tokyo Metropolitan Museum.
 14:00 Board Meeting
 17:00 Award Ceremony & Reception
 Many young artists are accepted.

***********************************************************

■秋田/ AKITA

2013.04.17


 2013/04/17 秋田/AKITAIMG_2702.jpeg
 草間彌生•大樋年雄 二人展 秋田光悦堂美術館
 Kushans Yayoi & Ohi Toshio Exhibition at Akita Koetsudo Museum
 秋田テレビ報道制作局 高橋朋弘記者による取材


 個展が始まる。
 昨日は姫路で打ち合わせ。
 夜遅くに伊丹空港内のホテルに宿泊。
 今日は、早朝に空路にて秋田へ。
 マスコミ各社からインタビューを受けることになっている。

 My exhibitions is coming soon.
 Yesterday I had a meeting at Himeji. Then I stayed at Osaka Airport Hotel.
 Today I had a early flight for going Akita. I will have a interview from press.

***********************************************************

■早朝の金沢/ The Early Morning of Kanazawa

2013.04.16



 photo.JPG


 AM 5:41 金沢発。誰もいない車内。
 もうすぐ2カ所で個展が始まる。
 16日、今日は姫路。17日、秋田。18日、東京。19日、金沢。移動ばかり。

 05:41 Train leaves. Nobody is inside.
 I will have 2 exhibitions soon.
 16th Himeji.17th Akita.18th Tokyo.19th Kanazawa. It will be busy schedule.

***********************************************************

■帰国/ Going Home

2013.04.13



 photo.JPG


 旧友に会った。新しい出会いもあった。寂しさと満足感。
 また、ニューヨークに来ることになりそうだ。
 ニューヨークからロサンゼルス経由で帰国する。

 I met the old friend. There was also new encounter.
 Lonesomeness and satisfaction. Moreover, I will come to New York again.
 I am going home.

***********************************************************

■第14回日米陶芸展審査/ Judge of Japan & US Ceramics Competetitpn

2013.04.12



 photo.JPG


 1996年から始まったこの展覧会は、日米から100点を超える作品がニューヨーク日本クラブで展示されている。
 審査員は、David McFadden氏(チーフキュレーター、アート& デザイン美術館)、
 土居信一氏(元コンサベーター、メトロポリタン美術館)、Cora Rosevear氏(副キュレーター、MOMA)、
 村瀬実恵子氏(元メトロポリタン美術館 東洋部特別顧問)そして私が審査委員長を務め7点の優秀作品が選ばれ、
 夜は盛大なレセプションが催された。

 The Nippon Gallery is hosted an exhibition of The 14th Annual US & Japan Ceramic Competition.
 The exhibition will include over 100 works selected by preeminent judges of the competition.
 The judges are including Mr. David McFadden, Chief Curator, Museum of Arts & Design;
 Mr. Shinichi Doi, former conservator of The Metropolitan Museum of Art; Ms. Cora Rosevear,
 Associate Curator of Museum of Modern Art; Professor Miyeko Murase,
 former Special Consultant for Japanese Art at The Metropolitan Museum of Art;
 and I was a chief judge. It was also held awarding reception at NYC Nippon Club.

***********************************************************

■次男の入学式/ University Entering Ceremony of Second Son

2013.04.12



 photo.JPG


 ニューヨークは朝の4時。
 知人宅に滞在している。
 35階からの夜景は摩天楼だ。
 メールが届いた。次男の嬉しそうな姿の写真が添付されていた。
 残念ながら入学式に行ってやれなかった。でも、彼も期待していはいなかったとは思うが、、、、、
 次男も大学生。自分が歳を重ねたことが不思議にもなる。

 I am in New York at 4:00 of a morning.
 I am staying at friend apartment. The night view from the 35th floor is just a skyscraper.
 I received E-mail. It was attached photograph which the second son seemed so happy.

 I was not able to attend his entrance ceremony. Although he is also not expected that I would attend.
 The second son is already a college student, It becomes wonderful but I am getting up age.

***********************************************************

■想いでのサンフランシスコ/ I left my heart in San Francisco

2013.04.10



 2013/04/10 想いでのサンフランシスコDSCN2658.jpeg


 現地時間04:00眠れない。時差ボケかな?
 今日からニューヨーク。朝9時にホテルを出なければならない。
 「サンフランシスコ」ロマンチックな響きだ。私にも想いで深い町。
 1981年 カリフォルニア大学バークレー校で世界が注目する陶芸家ピーター•ヴォーカスに会う事ができた。
 アメリカで学ぶ勇気を得た。
 1989年 サフランシスコ滞在中に大地震に遭遇。紙一重のところで助かった。その後も何度もこの町を訪れている。
 8日、9日と滞在したが、いくつかのギャラリーを訪れることもできた。
 旧友とも会った。20数年前のことが今日のようでもあった。
 また、この町に来ようと思う。

 Local-timeis 04:00. I cannot sleep. Isn't it a jet lag?
 From today I have to go to New York.
 I have to leave on hotel at 9:00 in the morning.
 "San Francisco" It is romantic sound. It deeply considers for me.
 1981 I could meet with famous Ceramist Peter Volcos in University of California at Berkeley.
 I made strong courage studied in the United States by his comment.
 1989 It encounters during stay at a big earthquake.
 It was saved in the place of a slight difference.
 Also after that, I have visited to this town repeatedly.
 8th and 9th of days, I could talk with some galleries.
 although I also met the old friend. It seemed that our twenty years ago was today.
 Moreover, I think that I will come to this town.

***********************************************************

■米国出張/ for going to the USA

2013.04.08



 2013/04/08 米国出張IMG_2502.JPG


 金沢も東京も快晴。
 サンフランシスコ、ニューヨークでの滞在だが、二泊ずつの短い旅だ。
 飛行機予約が遅れたことで、成田空港から最悪の乗り継ぎで出発しなければならない。
 学生時代を思い出す。良い旅になるかな?

 Kanazawa and Tokyo are fine weather.
 I will stay in San Francisco and New York, it is the short trip of every two nights.
 My airplane reservation having been overdue,
 it is the worst connection from Narita Airport. My school days are remembered.
 I am pleased if my good trip can be true.

***********************************************************

■糸魚川駅に停車/ Stopped at Itoigawa Station

2013.04.06



 2013/04/06 糸魚川駅に停車IMG_2494.JPG


 今日は南から全国的に突風が吹き荒れる予報だった。
 朝、京都から東京に向かう。
 東京都美術館で行われる日本現代工芸美術展の受賞選考委員会に理事である私も出席した。
 15時30分、ほとんどの受賞者が決定した。九州、四国などからの理事もいて即刻に解散。
 そして上野から上越新幹線に飛び乗った。
 越後湯沢で乗り換えたが、糸魚川で停車中で既に2時間30分が過ぎている。
 何故か糸魚川駅長がカロリーメイトと水を配っている。長期戦になりそうだ。

 It was a forecast on strong wind nationally from south Japan today.
 I went to Tokyo from Kyoto in the morning.
 It was judgement for the Japan Contemporary Crafts Competition in Tokyo Metropolitan Art Museum.
 Almost all awarding people were selected at 15:30. there is also a director from Kyushu, Shikoku, etc.
 and alike at once -- a dismissal. And it jumped in Joetsu Shinkansen from Ueno.
 Although changed in Echigoyuzawa,
 it was stopping at Itoigawa Station over 2 hours 30 minutes has already passed.
 Itoigawa Stationmaster is distributing water with the calorie mate. It will be likely long time.

***********************************************************

■京都での花見の宴/ to see Cherry Blossoms in Kyoto

2013.04.05



 2013/04/05 京都での花見の宴IMG_2483.JPG
 左から中華の貴公子 脇屋友嗣氏、私、京都マールブラッシュ社長 河内誠夫妻と俳優 石黒賢氏
 from left Wakiya Tomotsugu is called Chinese Food
 Iron Shef, me,Mr. & Mrs. Kawauchi Makoto and Actor Ishiguro Ken 


 友人である齋藤茂氏は事業で大成功を遂げている。
 そんな彼が建てた別荘が長岡京にある。
 どんな家かは、想像に絶するので表現出来ない。
 8本ある桜が全ての部屋から見渡せる。素晴らしい。
 招待いただいたことに感謝!

 Mr. Shigeru Saito is friend and has accomplished a great success with the enterprise.
 The cottage which he built is located in Nagaokakyo.
 What kind of house? it is exceeds imagination, it cannot express. Eight cherry trees can overlook from all the rooms.
 It is wonderful.
 I appreciate that was invited!

***********************************************************

■長男の大学院入学式/ Eldest Son's Entrance Ceremony

2013.04.05



 2013/04/05 長男の大学院入学式IMG_2480.jpg


 今から書くことは、長男は激怒するかもしれない。父親だからあえて書く。
 彼は、大学受験で浪人生活を過ごして合格。そして、卒業を目の前にして留年。
 だから、一浪、一留。「イチロー、一流」シャレではないが、彼の今日までだ。

 彼は子供の頃から野球が好きだった。誰よりも真面目に取り組んだが、補欠。
 しかし、その時の友情は今も続いている。
 彼の高校受験。金沢大学付属高校を受けたが友達の中で、自分だけ失敗。
 しかし、その時の友情は今も続いている。
 それでも石川県立泉丘高校に入学できた。
 3年になった時、家業を継ぐ決断を私に告げた。
 野球部でやっとレギュラーになれた彼だったが、経験のないデッサンなどを学ぶため退部届を出そうとした。
 先生も仲間も理解し励ましてくれた。その時の友情は今も続いている。

 部屋で泣き崩れる長男を何度も見てきた。
 立ち直り頑張る姿があっても、私は終始厳しかった。
 これでも親かと責められたこともある。
 自分に甘い奴が、子に厳しい。当然の在り方だと自答している。
 今日、彼は東京芸術大学建築科大学院に進学した。私は行ってやれなかった。

 Writing from now on, the eldest son may be enraged.
 I am his father, so I hope he does not mine.
 His university entrance examination,
 he could not make it for first one.he spent for one year in tokyo for study and could
 pass of year later.Also he has stay for one more year for graduation.

 He loves baseball and His child's time,
 he was playing seriously than any other kids, but he was not select for regular,
 however the friendship at that time still continues.

 His high school entrance for Kanazawa University High school.
 All his friends could pass except him. However, the friendship at that time still continues.

 He could enter to the Ishikawa prefectural high school Izumigaoka.
 He told me that he will continue for my family line.
 But he was able to be regular player for baseball team.
 His decision was just study for art direction and not play baseball.
 But all team understood and try to support him. the friendship at that time still continues.

 I know when he was crying in his room. How many times?
 I never give him weak opinion. I always face to him tough.
 I am asking by myself, is that right way to be father?
 He is going to graduate school of Tokyo University of Arts.

***********************************************************

■ギャラリートーク/ Gallery Talk

2013.04.04



 photo.JPG


 昨日、日本現代工芸美術家協会理事会、橋本聖子参議院議員の出版記念会で東京にいた。
 飛行機も大幅に遅れ、街中が強風で桜の花は吹き飛んでしまった。
 今日、早朝の飛行機で金沢に戻り、外は快晴、現代美術展工芸分野でギャラリートークを行った。
 古来に中国、朝鮮半島から渡ってきた茶碗。我々は尊敬しながら独自のものとしていった。
 今の我々の工芸を中国や朝鮮半島の人が見た場合、良く見える事柄がこれからのキーワードとなるのかもしれない。
 重鎮、期待される若手作家などの作品を解説しながら、そのような話をさせていただいた。

 Yesterday I was in Tokyo.
 An airplane was very delay and the flower of a cherry tree had blown away by the strong wind.
 Today I returned to Kanazawa by airplane on this early morning,
 and had gallery talk for the 69th Contemporary Art Exhibition Crafts from 10:30.
 The tea bowls from China and the Korean Peninsula came ancient times.
 We were taken as the original thing with respecting.
 When the person of China or the Korean Peninsula looks at our present craft,
 the matter which looks good may serve as a future keyword.
 I had this kind of talk with explaining leader and a young artist works.

***********************************************************

■結婚披露宴出席/ Wedding

2013.03.31



 photo.JPG


 東洋コンツェルン代表 浅野勇次郎氏の次男 朝野竜也君の披露宴に出席した。
 元首相、知事、市長、頭取、社長、横綱、日野皓正さんも演奏。まるで東京での祝宴のようだ。
 竜也君、麻莉奈さん。お幸せに!

 Toyo Co CEO Mr. Yujiro Asano's second son Tatsuya Asano's wedding reception.
 The former prime minister, a governor, a mayor, the president, a yokozuna,
 and Mr. Hino Terumasa also perform.
 It seems to be the feast in Tokyo wedding.
 Tatsuya, Ms. Marina. I wish you happiness!

***********************************************************

■キッズアカデミー太陽丘保育園/ Kids Academy Taiypgaoka

2013.03.31



 photo.JPG


 隈研吾氏を知らぬ人はいない。
 世界で最も注目される建築家の一人だ。
 石川県で初めて手がけた仕事がこの保育園だ。
 旧知の北元喜洋 理事長に、食空間アドバイザーである木村ふみ氏と共に
 このプロジェクトの橋渡しが出来たことは光栄なことだった。

 Every body knows Mr. Kengo Kuma.
 He is one of the most famous architect in the world.
 This is the first his work in the Ishikawa prefecture.
 The board of directors Yoshihiro Kitamoto,
 he is my old acquaintance.It was an honorable thing which I could connect for this project to
 Mr. Kuma Kengo with cuisine environment adviser Kimura Fumi.

***********************************************************

■台湾旅行/ Taiwan Trip

2013.03.28



 2013/03/28 台湾旅行IMG_2332 - バージョン 2.jpg


 家族旅行。何年ぶりだろうか?
 私の子供3人。長男24歳、長女22歳、次男19歳。
 皆が東京にいて学生。そして、卒業、受験と節目だった。
 春休み、旅をしよう!私は、彼らと約束をした。
 しかし、行けるか、行けないか?それは、微妙だった。
 行けることが判明した。ところが旅行バブル。
 約束のハワイ、ロサンゼルス、タイ、バリ、、、、、
 飛行機もホテルも予約で満杯だった。
 結局、3泊で台湾へ!それも直近に決定。
 久方ぶりに子供達と一緒。でも明日、帰国!
 いつまで一緒に旅ができるのだろうか?

 Family travel. Three children of mine.
 24 years old of eldest sons, 22 years old of eldest daughters, 19 years old of second sons.
 Everybody is in Tokyo and they are students.
 They also had a turning point for graduation and entering examination.
 I made a promise with them to take spring vacation trip! However,
 it was not sure it was possible or not.
 It became clear that we could go. However, a travel bubble. Promised Hawaii,
 Los Angeles, Thailand, Bali, the airplane, and the hotel were full of reservation.
 After all, it is decided that going to Taiwan by three nights.
 But I am so happy to be together.I am asking by myself,
 how long is it possible to go trip with my children?

***********************************************************

■第69回現代美術展審査会/ Judge Meeting of the 69th Contemporary Arts Exhibition

2013.03.26



 2013/03/26 第69回現代美術展審査会IMG_2307.jpg
 10:00 一般出品者の審査会/General exhibitor's members judge meeting


 2013/03/26 第69回現代美術展審査会IMG_2310.JPG
 14:00 委嘱出品者の受賞選考審査会/A request member's award judge meeting
 2名の日本芸術院会員、5名の人間国宝が共に審査員となっている選考会は、通常はあり得ない。
 The judge meeting was included by two persons' member of the Japan Academy of Art,
 and five persons' living national treasure.
 It is usually impossible to have neither.


 石川県内における最大の美術展。
 戦争が終わったばかりなのに、直ちに作家が立ち上がり始まった。
 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真、およそ2000展の出品がある。
 工芸は現代から伝統まで会派を超えて審査が行われる。
 他の地域では例がない。
 私も審査員を務めるが、最先端の工芸を見抜くのが私の役目かもしれない。

 The greatest history of this exhibition was that artists started to
 stand up immediately after the 2nd war,

 There is exhibition of a Japanese painting,
 oil painting, sculpture, craft, Calligraphy, photograph, and about 2000 works trying.

 As for the craft, work was from the contemporary to tradition.
 It is unparalleled in other areas. Although I am a judge, my duty perceives the latest craft.

***********************************************************

■長男の卒業式/ Gradulation of the first son

2013.03.25



 2013/03/25 長男の卒業式IMG_2293.JPG


 東京芸術大学で建築を学んでいる長男が卒業した。
 可哀想だが、家族全てが茶会で名古屋にいるので誰も見届けてやれない。
 今春、大学院に進学する。友人を大切にしながら、多くを学んでほしい。
 彼と同じ歳の頃、私はボストンにいた。時の流れに驚いている。

 The eldest son who is studying Architecture in Tokyo University of Arts and graduated today.
 He is pitiful, since all families are in Nagoya in a tea ceremony, nobody can attend.
 He goes to a graduate school this spring. I wish he learns a lot, with valuing a friend.
 I was in Boston at the same time of age as him. I am surprised at the flow of a time.

***********************************************************

■名古屋での茶会/ Tea Ceremony in Nagoya

2013.03.25



 2013/03/25 名古屋での茶会/IMG_4398.jpg


 毎年、知足会という流派に捉われない大きな茶会が名古屋で催されてきた。
 今日、大樋長左衞門が席主となる。
 濃茶席は父が担当、弟が点前。
 薄茶席は私が担当、母が点前。
 日本中からの数寄者、茶人が参席している。
 元気でいてくれる両親。それを弟、私で支えることが出来る。神仏に感謝。

 Every year, Chisokukai Tea Ceremony has been held in Nagoya.

 Today,Ohi Chozaemon is hosting.

 [ thick tea seat ]
 father, host and a younger brother Nara Hisashi is making of the tea.

 [ thin tea seat ]
 For me, host and a mother is making of the tea.

 Tea people is gathering from all of Japan.
 Parents are fine and younger brother and I can support.
 We have to appreciate to Shinto and Buddhist deities.

***********************************************************

■最高の窯/ The Best Kiln

2013.03.23



 2013/03/23 最高の窯/IMG_2289.jpg


 辰巳啄郎氏のワインツアーから仕事場に戻ったのは22日昼。

 今は23日夜。あれからずっと仕事に没頭。
 気が付けば、朝から何も食べていない。
 止まらない考え事があったからだ。
 そして、人生で最高の焼成結果を得た。
 これから私の作品は大きく変わる。

 I returned from Mr. Tatsumi Takuro wine tour to the studio on the daytime of the 22nd.
 It is now on the night of the 23rd.
 Nothing was eaten from the morning.
 It is because there was my thought not stopping.

 And the firing result was highest in my life. From now on, my work will change a lot.

***********************************************************

■最高の窯/ The Best Kiln

2013.03.23



 2013/03/23 最高の窯/IMG_2289.jpg


 辰巳啄郎氏のワインツアーから仕事場に戻ったのは22日昼。

 今は23日夜。あれからずっと仕事に没頭。
 気が付けば、朝から何も食べていない。
 止まらない考え事があったからだ。
 そして、人生で最高の焼成結果を得た。
 これから私の作品は大きく変わる。

 I returned from Mr. Tatsumi Takuro wine tour to the studio on the daytime of the 22nd.
 It is now on the night of the 23rd.
 Nothing was eaten from the morning.
 It is because there was my thought not stopping.

 And the firing result was highest in my life. From now on, my work will change a lot.

***********************************************************

■辰巳啄郎のワインテレビ取材/ Wine television coverage by Takuo Tatsumi

2013.03.21



 2013/03/21 辰巳啄郎のワインテレビ取材IMG_2283.JPG


 俳優である彼は、ワイン通としても知られている。
 そんな彼が北陸のワインナリーを取材している。
 私も糸魚川から合流し途中参加した。
 夜は加賀屋で豪華な晩餐会。
 食とワインの究極でもあった。

 He is an actor is known also as a wine expert.
 He is covering wine nary around Hokuriku area.
 I also joined from Itoigawa and participated on the way.
 It is a gorgeous dinner party at Kagaya night. It was also the extreme of food and wine.

 One of friend releases their national doctor test result in the middle of a concert.
 Everybody passed.
 They look so glad with singing,
 Their future became important for people.
 Congratulations !

***********************************************************

■学生コンサート/ Students Graduation Concert

2013.03.20



 2013/03/20 学生コンサートIMG_2183.JPG


 金沢大学付属医学部に在籍する医学生のアカベラグループがある。
 彼らのプロ顔負けの歌は、密かなブームともなっている。リーダーの野田昌夫君は、長男の友人。
 長男に誘われての彼らの卒業コンサートは、楽しい時間だった。

 彼らの国家医師試験結果をコンサート途中に友人が発表。
 みんなが合格した。
 医師となり、嬉しそうに歌う彼らの将来が楽しみだ。
 おめでとう。

 There is a singing group from medical student who is in the Kanazawa University Medical Department.
 The song by them is just like pro outshining also becomes as a boom.
 A group leader, Masao Noda, is the eldest son's friend.
 Their graduation concert invited by the eldest son.

 One of friend releases their national doctor test result in the middle of a concert.
 Everybody passed.
 They look so glad with singing,
 Their future became important for people.
 Congratulations !

***********************************************************

■総務省からのお客様/ The visitor from the Ministry of Internal Affairs and Communications

2013.03.20



 2013/03/20 総務省からのお客様IMG_4340.JPG
 いずれも国(総務省)からの出向者。
 富山県:新田経営管理部長、長岡地域振興課長
 高岡市:岡田経営企画部長
 福井県:橘財務企画課長
 石川県:荒川商工労働部経営支援課担当課長


 富山県、福井県、石川県への総務省からの出向者の訪問を受けた。
 スーパーエリート官僚がそれぞれに地域のことを考えている。
 私との会話を真摯に聞いてくれた彼らの姿勢に、心を打たれた。

 The worker on loan from central government to Toyama Prefecture,
 Fukui Prefecture, and Ishikawa Prefecture visited Ohi Museum.
 The super elite bureaucrat considers for each area.
 I had nice conversation with them and I respect with their polite attitude.

***********************************************************

■上海からの視察団/ Inspection Guests from Shanghai

2013.03.16



 2013/03/16 上海からの視察団IMG_2172.JPG


 杜隆(上海)投資有限公司 宋声達理事長一行が訪問された。
 上海に、日本の上質な伝統工芸の作品を集めたセレクトショップをオープンさせるための視察に来られた。
 皆さんが知識人で、貴重な意見交換をさせて頂いた。

 They are planing to select shop with brought together the work of high-quality
 traditional crafts of Japan in Shanghai.
 I was able to exchange of important opinions.

***********************************************************

■金沢卯辰山工芸工房修了式/ Kanazawa Utatsuyama Crafts Workshop Completion

2013.03.16



 2013/03/16 金沢卯辰山工芸工房修了式IMG_2170.JPG


 陶芸、漆、染、金工、ガラス、9名の修了式。
 山野之義金沢市長も祝辞をよせた。
 私も講師を務めているが、彼らから学ぶことも多い。
 世界に工芸を発信する新たな作家の誕生だ。
 おめでとう!

 Ceramics,Lacquer,Dyeing,Metal,Glass,
 9 students finished 3 years class.
 Mayor Yamano Yukiyoshi sent a message.
 I am also as a lecturer and leaned a lot from them.
 It means birth of the new craft artists to the world.
 Congratulations!

***********************************************************

■胡木清(Shanhai Art Collection Museum Dirctor)氏来宅/

2013.03.14



 2013/03/14 胡木清IMG_2165.JPG


 昨年6月、胡木清氏が代表を務める美術館では、日本、中国、韓国の工芸を中心に活動している。
 昨年6月、父長左衞門とともに上海へも招かれた。
 今回は、その際の返礼と今年のイベントに私を上海に再び招いてくれるとのこと。
 日中友好の架け橋になれたら幸いだ。

 Director of shanghai Collecttion Museum David Hu visited Ohi Museum agaim.
 His museum is focusing on the craft of Japan, China, and South Korea.
 I was invited to his museum in Shanghai with father in June, last year.
 I am again invited to his museum event this year in Shanghai.
 If our friendship Japan and China can create new way from this event, i will be happy.

***********************************************************

■ポールウォーキング「金沢町屋探訪」/ Visiting Kanazawa Historical House

2013.03.14



 2013/03/14 ポールウォーキングIMG_2157.JPG


 ポールウォーキングがブームとなっている。
 活発な活動によって大きな組織となってきた。
 わたしも会長として活動させて頂いている。
 今日は、金沢の歴史を学びながら町家をウォーキングする。
 興味深い企画だからか、40名の参加者で賑やかに行われた。

 The pole walking is getting a one of boom.
 Our club becomes a big organization by high activity.
 I am also as the chairman.
 The walking of the town house is carried out studying the history of Kanazawa today.
 It was gathered by 40 participants with interesting plan.

***********************************************************

■ホテル日航金沢 La Sora Opening Party/

2013.03.13



 2013/03/13 ホテル日航金沢IMG_2149.JPG


 30階にあるフレンチレストランがリニューアルオープンした。
 今晩、特別招待客だけの夕食会。
 ほとんどが知り合いなので盛り上がった。
 金沢にハイグレードな空間が出来上がった。

 The French restaurant on the 30th floor carried out renewal opening.
 It is only an invited guest's dinner party specially tonight.
 Everybody knows each others and made a fun together.
 High-grade space was created in Kanazawa.

***********************************************************

■息子の大学合格発表/ University Announcements of Test Results

2013.03.10



 2013/03/10 息子の大学合格発表RIMG0168.JPG


 昼、末っ子である篤人が合格発表を見に行った。
 兄の祐希が付き添った。
 私は、東京からの彼の電話を待つ。
 もし落ちたら?息子はどうなる?
 電話を待つ私は、親としても緊張の瞬間だ。
 携帯が鳴った。
 泣きながら震えた彼の声
 「合格しましたぁぁぁ。ありがとうぇんうぇんー」
 一年間の浪人生活、彼は良く耐えたと思う。
 受験勉強の知らない私が言うのは可笑しいが
 社会が子供に与えている重圧は何なのか?
 考えさせられた時でもあった。

 My last son Atsuhito went to Tokyo with his brothe Yuki and check his test result.
 I waited his call in Kanazawa.
 If it falled ? I was worried about him.
 it is a moment of strain for father.
 And then my mobile was sounded.
 His voice was trembled with cried.
 However he said "it passed. Thank you father"
 I think he has discipline for one year after he failed last year test.
 But I ask by myself what is the reason which society has given tough experience to the present child?
 It was also my time of thought.

***********************************************************

■渡辺大輔君の結婚/ Watanabe Daisuke Married

2013.03.10



 2013/03/10 渡辺大輔君の結婚IMG_2088.jpg


 昼、子供の大学合格発表、午後は大村修一君の追悼茶会
 そして夜、金沢のホテルで裏千家青年部で活躍する渡辺大輔君の披露宴。
 彼とは共に茶道の活動を行ってきた。
 スピーチさせて頂いたが、彼は有望なる茶人候補でもある。
 奥様も茶道を嗜み、青年部活動を行っている。
 まさしく、茶が取り持った縁なのだ。
 お幸せに!

 daytime was my son had university announcements of test results,
 Afternoon was Mr. Omura Shuichi mourning tea ceremony.
 And night was the wedding reception in Kanazawa for Mr. Watanabe Daisuke
 who is an active member of Urasenke youth.
 The tea activities has been worked with him together.
 I had a speech, he is also a promising master-of-the-tea-ceremony candidate.
 His wife is also tea parson and member of Urasenke youth.
 Surely, it is the edge which tea entertained.
 I wish their happiness is forever!

***********************************************************

■故大村修一君追悼茶会/ The late Mr. Omura Shuichi mourning ceremony

2013.03.10



 2013/03/11 故大村修一君追悼茶会IMG_2087.JPG


 今日14時、金沢市立中村記念美術館で追悼茶会があった。
 裏千家金沢青年部が1993年に発足した。私が初代部長だった。
 そして以後の部長は、竹村均氏(北陸放送常務)戸出大輔氏(金沢市役所勤務)加納聡子氏(裏千家青年部北陸信越ブロック長)
 そして亡くなった大村修一氏(漆作家)現在の木本太氏と連なっている。
 この20年間は、皆でバトンタッチしながら全国に誇れる活動を行ってきた。
 しかし、残念なことは大村修一君を失ってしまったことだ。
 彼の作品を使いながらの茶会は、参加者の心がひとつになった良い時間でもあった。
 大村修一君。一年経つけど、安らかに眠ってください。

 There was a mourning tea ceremony in Nakamura Memorial Museum, Kanazawa today.
 The Urasenke Kanazawa youth Group was inaugurated in 1993.
 I was the first division president.
 And the future president are connected with Takemura Hitoshi (HOKURIKU BROADCASTING managing director)
 Toide Daisuke (the Kanazawa city office service) Kano Satoko (Urasenke youth Hokuriku Shin-etsu block president)
 and Shuichi Omura who passed away. (Japanese lacquer artist) and present president Kimoto Futoshi.
 For these 20 years, we can proud of our activity to all over the country
 has been performed, handing over the baton all together.
 However, a regrettable thing is having lost Mr. Omura Shuichi.
 The tea ceremony while using his work was also the good time when the participant's heart was set to one together.
 Mr. Omura Shuichi.
 Although one year passes, please sleep peacefully.

***********************************************************

■私の左手薬指/ My left-hand forth finger

2013.03.08



 2013/03/08 私の左手薬指IMG_2081.JPG
 左手薬指先が折れている/my NO4 fingertip was broken


 工房で、窯炊きをした。
 しかし、合間の制作で石と石との間に指を挟んでしまった。
 指は腫れ上がり、色も変わり内出血した。
 病院に行ったのだが、指先は骨折していた。
 指先が猛烈にいたい。

 不思議なことに、焼成した作品は今までにない色と輝きがある。
 神のいたずらなのか、指の怪我と交換条件だったのかもしれない。

 It was firing kiln in studio today. However,
 my finger has been pinched between stones by making work in the intervals.
 The finger swelled up, also changed the color and bled internally.

 I went to the hospital and my fingertip was broken although .
 But there are the color and brightness which do not have until
 now the work calcinated to the wonderful thing.

 Possibly they were an injury of the mischievous thing of God.

***********************************************************

■裏千家家元 千宗室氏講演/ Lecture by Urasenke Grand Tea Master Sen Soshitsu

2013.03.05



 2013/03/05 裏千家家元 千宗室氏講演IMG_2078.JPG


 金沢みなとロータリークラブ20周年を記念しての講演。
 日本の現代社会を憂いながら、我々の誇りを取り戻す必要性を説かれた。
 日本人として、生かされていることを実感した。

 Kanazawa Minato Rotary Club held a lecture for commemorates the 20th anniversary.
 It was explained being anxious about Japanese modern society.
 It is necessity of regaining our pride back. As a Japanese,
 it realized being lived efficiently,

***********************************************************

■第69回金沢市工芸展表彰式/ Award Ceremony for the 69th Kanazawa City Crafts Exhibition

2013.03.02



 2013/03/02 第69回金沢市工芸展表彰式IMG_2071.JPG
 篠崎文さんの歌の祝福/By the blessing of Ms. Fumi Shinozaki's song,


 2013/03/02 第69回金沢市工芸展表彰式IMG_2054.JPG
 授賞式/Awarding Ceremony


 2013/03/02 第69回金沢市工芸展表彰式IMG_2061.JPG
 金沢市長をはじめとして皆が祝福/Everybody including Mayor Kanazawa blesses.


 若い24人の受賞者、おめでとう。
 篠崎文さんの歌の祝福で、赤い絨毯を受賞者が歩く。
 金沢市長をはじめとして皆が祝福。
 アカデミー賞のようだ。
 受賞者のみなさん、この時を忘れないでね!

 Congratulations on 24 young artists.
 By the blessing of Ms. Fumi Shinozaki's song, a artists walked along a red carpet.
 Everybody including Mayor Kanazawa blesses.
 It seems to be an Academy Award.
 You, artists, must not forget this time!

***********************************************************

■第69回金沢市工芸展ギャラリートーク/ Gallery Talk for the 69th Kanazawa City Crafts Exhibition

2013.03.02



 2013/03/02 第69回金沢市工芸展ギャラリートークIMG_2037.JPG


 今回も若い工芸作家が多数入選した。
 韓国、台湾などからの入賞者もいるなかで、彼らから話を聞き出すのも私の立場でもある。
 今回は特別ゲストに友人でもある前原誠司衆議院夫妻にも聞いて頂いた。

 Many young craft artists were accepted this time also.
 Prizewinner were from South Korea, Taiwan, etc., my position also pumps the talk out of them.
 The special guest for this time was Mr. and Mrs.
 Seiji Maehara Member of the House of Representatives who is my important friend.

***********************************************************

■「ふるさと塾」対談/ Lecture for Home Country of Kanazawa

2013.03.01


 2013/03/02ふるさと塾対談北國新聞朝刊.jpeg
 2013/03/02北國新聞朝刊より/Hokkoku Newspaper morning issue


 2013/03/02ふるさと塾対談IMG_4330.JPG
 参加されて金沢経済同友会の皆様/attending people from the Japan Committee for Economic Development of Kanazawa,


 17時。対談相手は老舗料亭「大友楼」ご主人の大友佐俊氏だ。
 テーマは「加賀料理と器」
 事前の打ち合わせが無くても、旧知の間柄なので心配はない。
 金沢経済同友会が主催するこの事業、参加者も金沢経済界を牽引する方々ばかり、そして私を長く応援してくれている。有り難い限りだ。
 そして、大友楼で盛大に科が料理を皆で楽しんだ。

 17:00 I talked with owner of restaurant "Otomoro” Mr. Otomo Satoshi.
 Themes are "Kaga Style Cooking and Vessel.
 Even if there is no prior arrangement, since it is an old acquaintance's relation with him, it is reliable.
 This lecture was hold by The Japan Committee for Economic Development of Kanazawa,
 and a participant are important member for the Kanazawa economic.
 Also supporting for my life.It is a kind limitation.
 And all attending people gathered and eat wonderful Kaga Style Dinner.

***********************************************************

■雑誌「なごみ」掲載/ My Essay in the Magazine NAGOMI

2013.03.01



 201303なごみ-わたしのお気に入り菓子.jpg

 IMG_1383.JPG


 「私のお気に入り菓子」そのコーナーで私のエッセイが以下のように紹介されました。

 雛祭の3月3日は、遠くに往ってしまった妹の誕生日でもあります。
 偶然、和菓子を深く考える機会を頂き、和菓子職人行松君に相談しました。
 友人でもあり弟のような存在でもある彼は、たくさんの試作を作ってくれました。
 嬉しい限りです。
 春の花を天に差し出すような菓子「花籠」が、現代に生きる職人・行松君のお蔭で生まれました。
 それは本来の花籠の意味でもあるかもしれません。私の器と共に捧げたいと憶います。

 "my favorite sweet" -- my essay was introduced as follows.
 March 3 of the Girl's Festival is also my younger sister's birthday kept in the distance from us now.
 The opportunity to consider Japanese sweets deeply was obtained by this magazine,
 and I asked my friend and Japanese-sweets craftsman, Mr. Yukimatsu, Nobuhiro.
 He made so many trial sweets for me. It is a delightful limitation.
 Confectionery "Flower Basket" which presents a spring flower to heavens was by craftsman
 Yukimatsu who lives in the present age.
 It may be also original meaning with a title.
I would like to pray with my vessel. 

***********************************************************

■パネルディッスカッションに登壇/ Panel discussion

2013.02.27



 2013/02/27北國新聞朝刊パネルディスカッション.jpg
 2013.02.27 北國新聞掲載記事


 2013/02/27 パネルディッスカッションに登壇IMG_1994.JPG


 2013/02/27 パネルディッスカッショングエンファンチャン修復.jpg


 グエン・ファン・チャンはベトナムが誇る近代絹絵のパイオニアとして知られる画家だ。
 2011年、その彼の作品を日本人が修復するドキュメンタリーが放映され、
 金沢21世紀美術館でもその展覧会が開催された。
 秋元雄史 金沢21世紀美術館館長、絵画修復家 岩井希久子氏、そして私がパネラーで話しあった。
 先人が残した大切な仕事を子孫に伝えることが、今に生きる我々の役目なのだ。

 I will attend to Panel discussion
 Nguyen Phan Chanh is a silk painter known as a pioneer in Vietnam.
 In 2011, the documentary on which Japanese people restore the his work was broadcast,
 and the exhibition was held in the 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa.
 It is to be told how it leaves such a cultural heritage this time.
 The 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa Mr. AkimotoYuji,
 Pictures conservator Ms. Iwai Kikuko and I discussed by the panelist.
 Telling posterity the important art work which predecessors left is our duty.

***********************************************************

■第69回金沢市工芸展開幕/ The 69th Kanazawa City Crafts Competition Opened

2013.02.27


 2013/02/27 第69回金沢市工芸展開幕IMG_1984.JPG

 2013北國新聞朝刊金沢市工芸展開幕.jpg
 北國新聞掲載記事


 昨日は多少飲みすぎたようだ。
 この展覧会、若手の登竜門。
 今日、開幕した。

 I drank too much yesterday.
 This exhibition, the gateway to young artists. It opened today.

***********************************************************

■金沢片町まつり/ Kanazawa Katamachi Festival

2013.02.26


 2013/02/26 金沢片町まつりIMG_1967.JPG


 このイベント、友人である梅村光男氏が企画した。
 毎年、たくさんのゲストを迎え盛大になっていく。
 片町には、全国的に有名になった利恵ママはじめ、沢山のクラブ、バーがあるのだ。
 それにしても梅村光男さん、格好良い!

 Mr. Mitsuo Umemura planned this event and many guests are greeted
 every year and it becomes magnificent.
 There are Rie mama became famous nationally and many clubs,
 and Bar in Katamachi.
 I would like to say for Mr. Mitsuo Umemura -- he is smart and good shape.

***********************************************************

■デヴィ夫人来宅/ Mrs. Dewi Soekarno visited

2013.02.26


 2013/02/26 デヴィ夫人来宅IMG_1965.JPG


 デヴィ夫人が二度目となるが大樋美術館訪問。
 茶道に精通されていて驚いた。

 Mrs. Dewi Soekarno the second time visit to Ohi Museum.
 I was surprised for her understanding about tea ceremony.

***********************************************************

■デヴィ夫人と昼食/ Mrs. Dewi Soekarno

2013.02.26


 2013/02/26 デヴィ夫人IMG_1962.JPG


 今日、デヴィ夫人は金沢に滞在。
 一緒に昼食。
 さまざまな話題で盛り上がる。

 Mrs. Dewi Soekarno stays in Kanazawa today.
 We had lunch together.
 Our conversation is various subjects.

***********************************************************

■第69回金沢市工芸展審査/ Judge of the 69th Kanazawa City Crafts Competition

2013.02.26


 IMG_1957.jpg


 朝からたくさんの作品を審査。
 今年は意欲的な出品が多い。
 みんな頑張った。

 I was checking many works.
 And I can see some young artists are challenging of new ways.
 It is existing movement.

***********************************************************

■TOYOTA CROWN REBORN STORY/

2013.02.16


 20130216北國新聞朝刊トヨタクラウンリボーン.jpg


 今日、新聞に掲載された記事を紹介します。
 子供の頃から聞き慣れたトヨタクラウン。
 名称をずっと変えないまま、車の王道を歩いてきた。
 伝統工芸も同じなのかもしれません。

 My report published at the newspaper today.
 From my child's time to the familiar Toyota crown.
 It has been along the royal road of a car, with a name not changed.
 Tradition and crafts may also be the same meaning.

***********************************************************

■第6回デザイン茶会/ The 6th Design Tea Cremony

2013.02.15


 2013/02/15 第6回デザイン茶会IMG_1845.JPG
 第一席には東京から秋元征紘氏、画家 梅沢曜行氏なども駆けつけてくれた
 The first tea was attended from Tokyo friend Akimoto Masahiro and painter Umezawa Yokou.


 2013/02/15 第6回デザイン茶会IMG_1829.jpg
 バレーダンサー 西島千博氏/with Dancer Nishijima Masahiro


 2013/02/15 第6回デザイン茶会DSCN2460.JPG
 立礼/Table Tea


 2013/02/15 第6回デザイン茶会DSCN2456.JPG
 床には中国人詩人 范学宜氏の詩と絵が添えられた /Scroll by Chinese Poet maker Sunlight


 20130216北國新聞朝刊第6回デザイン茶会.psd
 2013.02.16 北國新聞掲載


 ホテル日航金沢のファウンテンがリニューアルオープンした記念に私が茶会を企画した。
 デザインや現代アートを重視した茶会を催すことで、真の茶道を伝えていきたいと思っている。
 故 伊住政和氏、田中一光氏によって始まった茶美会を感謝込めて大切に継承していきたい。
 茶会、中華料理での点心料理を私がすべて企画し、点前を含めてすべての動きはホテルスタッフで行った。
 次のデザイン茶会もご期待ください。

 I planned the design tea ceremony to the commemoration at the fountain of hotel Japan
 Airlines Kanazawa carried out renewal opening.
 I would like to tell the true the way of tea by holding the tea ceremony which thought the design
 and the contemporary art as important.
 Reason I would like to inherit the SABIE which started by Tea Mater. Izumi Masakazu and Designer.
 Tanaka Ikko to gratitude from my bottom of heart.
 I planned altogether the Chinese dim sum dish in a tea ceremony,
 and it performed all the actions including the tea making by the hotel staff.
 Please also expect the following design tea party.

***********************************************************

■金沢大学留学生センター最後の授業/ Last Class of Kanazawa University Foreign Students

2013.02.14


 金沢大学留学生センター最後の授業、年雄IMG_1823.jpg

 金沢大学留学生センター最後の授業、年雄IMG_1825.JPG


 6回にわたる授業が終了。
 この授業を15年続けたことになる。
 今日、皆が作った作品を窯で焼成した。
 出来上がりに満足した学生達は喜びの表情だった。
 それぞれが帰国しても、作品を見ると金沢を思い出すことだろう。

 The class covering 6 times is completed.
 It means continuing this class for 15 years.
 Everybody made works and fire by kiln today.
 The students were satisfied with good result.
 Even if each student goes back, They will be remembered when they seen by their work.

***********************************************************

■バレンタインデー/ St Valentine's Day

2013.02.14



 2013/02/14 バレンタインデーIMG_1819.JPG


 今日、ホテル日航金沢にあるファウンテンがリニューアルオープン。
 私の作品も飾られいる。
 明日は、オープン記念にデザイン茶会を私が企画している。

 Hotel Japan Airlines Kanazawa The Cafe Fountain is renewal opened in today .
 My work is also display.
 I have planned the design tea ceremony to open commemoration tomorrow.

***********************************************************

■エンジン01浜松 文化戦略会議駅伝/ Enjin01 Hamamatsu Ekiden Marathon

2013.02.11


 2013/02/11 エンジン01浜松 文化戦略会議駅伝IMG_1776.JPG

 2013/02/11 エンジン01浜松 文化戦略会議駅伝IMG_1794.jpg

 2013/02/11 エンジン01浜松 文化戦略会議駅伝IMG_1791.jpg

 2013/02/11 エンジン01浜松 文化戦略会議駅伝IMG_1772.JPG


 9:30 徳川家康が住んだ浜松出世城を周回する駅伝が行われた。
 市民から参加を募り、16チームが構成された。
 各チーム4人にエンジンメンバーが1人加わりバトンを渡す。
 ユニークなのは、途中に鰻を手に取って移動させることも含まれていて、走るだけではトップにはなれない。
 親子参加が多く、絆が深まったイベントでもあった。
 企画した有森裕子さん!お疲れ様でした。

 9:30 The ekiden which goes around the Hamamatsu castle in which Tokugawa Ieyasu used live.
 Participation was attended from citizens and 16 teams was constituted.
 One engine member joins with other 4 runers for each fteam, and it passes a baton.
 Unique thing was not get the top only by fast running, an eel in its hand on the way, and also
 There was much parent-and-child runners and it was the event in which bonds deepened.
 Olympic Medalist Ms. Arimori Yuko planned! Thank you for everything.

***********************************************************

■エンジン01浜松 文化戦略会議夜塾/ Enjin01 Hamamatsu Night School

2013.02.10



 2013/02/10 エンジン01浜松 文化戦略会議夜塾IMG_1762.jpg

 2013/02/10 エンジン01浜松 文化戦略会議夜塾IMG_1763.JPG


 浜松の友人 山田晃通氏がオーナーを務めるレストランアーベントで食談が行われた。
 講師は、麹谷宏氏、川島なお美氏、蜂谷宗宓氏、泉田裕彦新潟県知事、そして私。
 浜松の食材とワインの美味しい組み合わせは最高だった。

 Friend of Hamamatsu Yamada Akimichi was owner of restaurant Arven.
 Lecturers are Mr. Kojitani Hiroshi, Actress. Kawashima Naomi, Mr. Hachiya Sohitsu,
 Niigata Governor Izumida Hirohiko, and me.
 A delicious combination of the foodstuff of Hamamatsu and wine was the best selection.

***********************************************************

■エンジン01浜松 文化戦略会議オープンカレッジ/ Enjin01 Hamamatsu Open College

2013.02.10



 2013/02/10 エンジン01浜松 文化戦略会議IMG_1750.jpg

 2013/02/10 エンジン01浜松 文化戦略会議IMG_4295.jpg
 09:30-11:00 闘茶 Listening tea
 デザイナー麹谷宏氏と共に


 2013/02/10 エンジン01浜松 文化戦略会議IMG_1753.JPG

 2013/02/10 エンジン01浜松 文化戦略会議IMG_4325.JPG
 11:30-13:00 聞香 listening incense
 香道志野流若宗匠 蜂谷宗宓氏と共に


 残念なことがひとつ。
 金沢から送った、私が制作した花入。
 開けると割れてしまっていた。
 ショック!気を取り直して、静岡文化芸術大学でのオープンカレッジ!

 A regrettable thing is one.
 I sent my flower vase from Kanazawa.
 It had broken when it opened.It is Shock!

***********************************************************

■エンジン01浜松 文化戦略会議開幕/ Enjin01 Hamamatsu Opening

2013.02.09



 2013/02/09 エンジン01浜松 文化戦略会議開幕IMG_1745.JPG

 2013/02/09 エンジン01浜松 文化戦略会議開幕IMG_1747.JPG


 作曲家三枝成彰氏が代表を務めるこの会議は、政財界人、文化人など200人ほどで構成されている。
 今日は浜松アクトシティでの開幕コンサート、会員パーティなどが開かれた。

 明日は、闘茶、聞香、夜塾、明後日は駅伝で走者にもなる。

 This meeting where composer Shigeaki Saegusa serves as a representative consists of about 200 persons,
 such as political-and-business-circles people and a man of culture.
 The opening concert in the Hamamatsu act city, the member party, etc.
 were held today.

 It will be a school tomorrow and I will be panel for lecture for the listening tea and incense.
 I also become a runner by ekiden the day after tomorrow.

***********************************************************

■茶会/ Tea Ceremony

2013.02.09



 _MG_7714.jpeg

 _MG_7748.jpeg

 _MG_7751.jpeg

 _MG_7764.jpg


 多くの読者ファンをもつ雑誌ミセス。
 13:00 それを出版する文化出版局と金沢市がタイアップして、我家で茶会が催された。
 全国から集まった20人。まさに一期一会の想い出が金沢で始まる。
 雪の舞い客を迎えし喫茶去かな

 A magazine Mrs. has many readers fun.
 13:00 The Bunka publishing Bureau and Kanazawa City are tied up, and the tea ceremony was held at my home.
 20 persons who gathered from all of Japan.
 This gathering is a once-in-a-lifetime just start in Kanazawa.

 Snow dances for welcoming guests,and Shearing bowl of tea.

***********************************************************

■フードピア/ Food Pier

2013.02.06



 2013/02/06 フードピアDSCN2257.JPG

 2013/02/06 フードピア写真 のコピー.JPG

 2013/02/06 フードピアDSCN2309.JPG

 2013/02/06 フードピア写真.JPG


 金沢で行われている食談「フードピア金沢」
 20数年前に遡る歴史があるが、私は生証人のようなものだ。
 最初の1時間は「世界金沢を俯瞰して」というテーマで講演を行った。
 そして、皆が参加できるよう晩餐会形式で行った。
 全国からの参加者50名。楽しんでもらえたと思う。
 松魚亭女将、橋本さん!お疲れ様でした。

 The Food Pier Kanazawa has 25 years history I am just like a witness for this history.
 The first 1 hour I had a lecture by the theme of "From World looking down for Kanazawa."
 And it was dinner party table form so that everybody could participate.
 50 participants from the whole country.
 I hope that everyone enjoy.
 Syogyotei female proprietor, Hashimoto-san! Thank you for everything.

***********************************************************

■再生トヨタクラウン/ Reborn Toyota Crown

2013.02.06



 2013-02-06 再生トヨタクラウンIMG_1712a.jpg


 長い間、クラウンはトヨタのハイグレード車としてのポジショニングにある。
 ずっと名前を変えない、不動の日本ブランドなのだ。
 今回のリボーンクラウン、新聞にモデルとして登場しながら紹介することになった。
 久々の車の仕事だ。

 For a long time, the crown has been in the positioning as a high-grade vehicle of Toyota.
 It is an immovable Japanese brand which does not change a name all the time.
 I will introduce for the newest reborn crown in a newspaper as a model.
 I used to be model of a car. That chance comes again after a long time.

***********************************************************

■テレビ出演/ On Air for NHK TV

2013.02.05



 2013/02/05 テレビ出演DSCN2233.JPG

 2013/02/05 テレビ出演DSCN2220.JPG

 2013/02/05 テレビ出演IMG_1699.JPG


 NHK BS1番組 ホット@アジアに出演した。
 11:00 アジア各国で制作した作品をスタジオで飾り付け、二度のリハーサル。
 17:00 本番。
 キャスターの小堺翔太さん、吉井歌奈子さんの絶妙な司会によって、与えられた20分を完璧に話す事が出来た。
 NHKスタッフの皆様、ありがとうございました。

 I was on NHK BS1 program hot @ Asia.
 11:00 I displayed my work made in Asian countries in a studio, and it was a rehearsal of 2 times.
 17:00 live started.
 I was able to speak about 20 minutes given by the exquisite.
 Thank you for Newscaster, Mr. Kosakai Syota, and Miss. Yoshii Kanako and the NHK staff.

***********************************************************

■NHK BS1番組 ホット@アジア/


2013/02/05 17:00 NHK BS1番組 ホット@アジア
http://www.nhk.or.jp/hot-asia/prg/130205.html#asical

この番組に出演します。
アジアで活躍する日本人を紹介する番組で世界に放映されます。
私が今まで、中国、韓国、台湾、サウジアラビアなどと関わってきた活動が紹介されます。
私が感じているアジアを語ります。是非、ご覧下さい。

I will be on the TV program HOT@ASIA
It will be introduced by this TV program from my activity in connection until today, China, South Korea, Taiwan, Saudi Arabia, etc.
I will talk about my sense of Asia.Please have a look.

***********************************************************

■雨の東京/ Rain Tokyo

2013.02.02



 2013/02/02 雨の東京IMG_1695.JPG


 昨晩遅く、北京より帰国。羽田空港のホテルで2月5日17:30 NHKBSホット@アジア生出演の打ち合わせをする。
 飛行機は3時間遅れた。待ってくれた波松プロデューサー、ありがとうございました。

 I came back from Beijing late last evening.
 And then I had a meeting for live TV Program February 5 NHKBS 17:30 Hot @ Asia in the hotel Haneda Airport.
 Thank you for Producer Namimatsu who waited for 3 hours at hotel.

***********************************************************

■中国での5日間/ 5 says in China

2013.02.01



 2013/02/01 中国での5日間photo.JPG


 今から帰国。
 わずかの滞在なのに苦しかった。
 しかし、宜興での制作時間だけは、そのことを忘れた。
 制作を終えた瞬間に風邪を思い出したのだった。

 I am going back.
 It was hard time for a short styling.
 But I could forget about my cold when I am making.
 And then I realized I am catching cold when my work was done.

***********************************************************

■風邪/ Catching cold

2013.01.30



 IMG_1681.jpg


 羽田から北京に向かう機内の出来事。私は窓側、隣は同年ぐらいの人だった。
 その人、咳、クシャミ、鼻水が止まらない。
 機内で3時間以上も隣にいたら?移りますよね!
 昨日から南京に来ているが、発熱、悪寒がする。納得がいかない!

 The story was in the plane of going to Beijing from Tokyo Haneda.
 I was a window side and the next seat was a person like the same age.
 The person was a cough, a sneeze, and a nose do not stop running.
 If it is next by the inside of a plane for 3 hours.
 Although I went to Nanjing from yesterday, Now I am caching and have fever. Just like that person.
 It is not funny!

***********************************************************

■北京に到着/ Arrived at Beijing

2013.01.28



 2013/01/28 北京に到着IMG_1670.jpeg


 晴れなのに何も見えない。大気汚染だ。
 子供の頃、日本も同じだった。でも、今、何故?

 The weather is fine but can not see anything.
 I remembered this in Japan when I was child.

***********************************************************

■中国出張/ For Going to China

2013.01.28



 2013/01/28 中国出張IMG_1662.jpeg
 羽田空港/Tokyo Hneda Airport


 昨晩、有り難くも裏千家鵬雲斎大宗匠と金沢で会食した。
 その後、最終便で東京へ移動。羽田空港にあるホテルで宿泊。
 早朝の便で北京へ出発。今回は短い滞在。
 南京なども訪問することになっている。

 Thankfully, I had dinner together with Urasenke Great Grand Tea Master Hounsai at Kanazawa last evening.
 Then, I moved to Tokyo with the last flight.
 I stayed in the hotel at Tokyo Haneda Airport.
 I leave for Beijing on the early morning flight.
 It will be short stay this time.
 I also will visit to Nanjing, etc.

***********************************************************

■裏千家鵬雲斎大宗匠来宅/ Urasenke The Great Tea Master Hounsai Visited

2013.01.27



 2013/01/27 裏千家鵬雲斎大宗匠来宅DSCN2111.jpeg

 2013/01/27 裏千家鵬雲斎大宗匠来宅DSCN2071.jpeg

 2013/01/27 裏千家鵬雲斎大宗匠来宅DSCN2091.jpeg


 4月で90歳になられる大宗匠。
 それを記念して、金沢の我家で制作された。
 年齢を感じさせない若々しいお姿は、今も健在。
 息子のように接して下さる大宗匠を心から尊敬している。

 He will be 90 years old in April.
 And he made for his commemoration works at my home Kanazawa.
 He is still keeping young motivation today.
 He always gave me a god feeling just like a his son.
 I respect him from the bottom of my heart.

***********************************************************

■奈良宗久社中初釜/ Tea Master Nara Sokyu New Years Tea Ceremony

2013.01.26



 2013/01/26 奈良宗久社中初釜IMG_1649.jpeg


 今年も新たな気持ちで、全国から大勢の弟の社中が集まった。
 茶会には参加できなかったが、私も大雪の中、東京を往復。
 間に合った!

 Every year we share the same feeling,
 my younger brothers' tea students gathered from the all of Japan.
 I was not able to participate in a tea ceremony,
 I also went and came back from Tokyo in heavy snow.
 I could make it!

***********************************************************

■大雪の金沢/ Big Snow in Kanazawa

2013.01.26



 2013/01/26 大雪の金沢IMG_1640.jpeg

 2013/01/26 大雪の金沢IMG_1643.jpeg


 朝の小松空港は凄い雪だ。除雪で出発がかなり遅れた。
 しかし途中、美しく微笑む富士山に会えた。
 ありがとう。
 所用を済ませて夕刻には、金沢に戻る。

 It was deep snowing in Kanazawa today.
 I have to go to Tokyo today.
 And the earliest flight was delayed at Komatsu Airport.
 However I thank for possible to meet beautiful smiling Mt.Fuji.
 I hope I can return to Kanazawa until evening.

***********************************************************

■隆茗会茶会/ Kanazawa Ryumeikai Tea Ceremony

2013.01.23


 2013/01/23 隆茗会茶会IMG_1622.jpeg

 2013/01/23 隆茗会茶会写真.jpeg

 2013/01/23 隆茗会茶会DSCN2064.jpeg

 2013/01/24 隆茗会茶会20130124北國新聞朝刊隆茗会茶会.jpeg
 2013/01/23 北國新聞夕刊 /Hokkoku Newspaper Evening Issu

 2013/01/23 隆茗会茶会20130123北國新聞夕刊隆茗会茶会.jpeg
 2013/01/24北國新聞朝刊/Hokkoku Newspaper Morning Issu


 裏千家始祖である仙叟を偲び始まった茶会。
 大樋焼初代長左衞門も共に眠る金沢・月心寺にての茶会は85年の間続いている。
 今日は我家が担当。両親が元気に茶席にいるので有り難い。
 天気も珍しい晴れ間の一日だった。

 The tea ceremony which started remembering Senso
 which is the Urasenke founder for 85 years at Kanazawa Gessinji Temple.

 My father 10thOhi Chozaemon charge today.
 Since parents are in a tea ceremony vigorously, it is glad.
 The weather was a new interval of clear day of winter.

***********************************************************

■明日を担う20人の工芸家展/ 20 Craftmen Exhibition

2013.01.20



 2013/01/20明日を担う20人の工芸家展DSCN2006.jpeg
 ホテルから観た早朝の富士山/It was morning Mt.Fuji from my hotel.


 2013/01/20明日を担う20人の工芸家展DSCN2013.jpeg


 静岡日本平ホテルで昨日から展覧会が開かれている。
 伝統から現代まで幅広く作家が選抜されている。
 私は最年少出品者となっている。

 This exhibition is kind of Craft Fair at Shizuoka Nippondaira Hotel.
 The most of artists gathered and communicated for each others.

***********************************************************

■静岡へ移動/ For going to Shizuoka Prefecture

2013.01.19



 2013/01/19 静岡へ移動IMG_1596.jpeg


 東京は快晴。
 新幹線で静岡へ移動中。
 工芸のイベントに招待されている。

 Tokyo is fine weather. I am moving to Shizuoka with the Shinkansen.
 I am invited to the craft fair.

***********************************************************

■悲しい話/ The Sad Story

2013.01.19



 2013/01/19悲しい話 IMG_1594.jpeg


 東京にいる娘と久しぶりぶりに話した。
 その後、息子、娘と食事に出かけたが、娘は友達と会いに行ってしまった。
 息子とアパートに戻ったら鍵を閉めたのは娘で我々の鍵は部屋の中。
 コンビニで娘を待つこと1時間。
 悲しい!

 I talked with my daughter, then get
 out with my son and her for dinner.
 And my daughter left to see her friend.
 I just came back and I left my key inside.
 I am waiting my daughter back near convention store for 1 hour.

***********************************************************

■裏千家初釜/ Urasenke New Years Tea Ceremony

2013.01.18



 2013/01/18 裏千家初釜/IMG_1591.jpeg


 坐忘斎家元による初釜儀式。
 厳かな中に心ある配慮に皆が感動。
 今年も新たな気持ちに!

 The new yeas tea ceremony serviced by Grand Tea Master Zabousai.
 It is wonderful money by his own his moment.
 Everybody was respected him.

***********************************************************

■石川県民陶芸展審査/ Judge of Ishikawa Prefectural Ceramic Exhibition

2013.01.14



 2013/01/14 石川県民陶芸展審査IMG_1577.jpeg


 今年で25年目となるこの展覧会。
 私も25年間、審査員。受賞してプロの陶芸家になった人もいる。
 みんな、頑張れ!こんな世相だから!

 I am judge for this exhibition in 25 years.
 Some people became professional Ceramist after awarded.

***********************************************************

■初釜/ The New Years Tea Ceremony

2013.01.12



 2013/01/12 初釜/IMG_1554.jpeg

 2013/01/12 初釜/IMG_1550.jpeg

 2013/01/12 初釜/IMG_1560.jpeg


 東京での裏千家宗家の初釜。11日は塩月弥栄子先生。12日は桜井宗幸先生。
 全ての茶席で正客を務めた。使われた由緒ある道具。
 60年前になるだろうか鵬雲斎大宗匠の若宗匠時代に書かれた「宝」そして父であった14代淡々 斎家元が船の絵を添えている。
 宝船となり、そして技巧ある軸装。そこには日本人の知恵がある。

 I was invited to the Urasenke Families Tea Ceremony in Tokyo.
 I was the main guest for all tea ceremonies. I saw many of good arts there.
 One of the topic was a scroll with written 宝 by Urasenke great grand tea master
 Hounsai when he was still young master and drawn ship by the 14th master Tantansai who he was father.
 It is great history is hiding in Japan.

***********************************************************

■裏日本/ Back Side of Japan

2013.01.11



 photo.JPG


 飛行機で今日は東京に移動。
 金沢は雪。東京は快晴。
 富士山が美しい。
 京都から見て東が東京。
 北が北陸。ついでに裏日本。
 でも、それで良いのだ。

 I am moving to Tokyo by airplane.
 Kanazawa is snowing and Tokyo has sly blue. And Mt Fuji is beautiful.
 It is said that Tokyo means located to the east capital from Kyoto.
 And Kanazawa located the North means that Hokuriku.
 Also it is said the back side of Japan.
 However it is a good history and should be that way.

***********************************************************

■NHK取材/ Interview by NHK

2013.01.10



 IMG_1530.jpeg

 IMG_1521.jpeg


 東京から波松プロデュサーが金沢に来てくれた。
 金沢大学留学生への授業。
 仕事場での制作。
 トヨタのインテリア監修と陶壁。
 私の活動を取材してくれた。
 NHK BS HOT@アジア 2月5日17時
 生番組に出演する予定。

 Producer Namimatsu Hisami came to Kanazawa from Tokyo.
 The class to the Kanazawa University foreign student.
 Work in a workshop.
 Interior editorial supervision and Mural of Toyota.
 My activity was covered.
 NHK BS HOT@ Asia Schedule which appears on a live program at 17:00 on February 5.

***********************************************************

■七草神事/ Seven-herbs divine work

2013.01.07



 2013/01/07 七草神事IMG_1511.jpeg

 2013/01/07 七草神事IMG_1512.jpeg


 年初めに一年の邪気を払い万病を除く行事。
 今年も18代前田利祐氏を迎え金沢尾山神社で行なわれた。
 早朝に、大友楼主人・大友佐俊氏の奉仕によって尊厳な雰囲気となった。

 The event of Shinto pay maliciousness for the beginning of the year,
 and excluding 10,000 illnesses. The 18th generation Maeda Toshiyasu was greeted,
 and it was held at the Kanazawa Oyama Shrine in early morning.
 Master Sheff.Otomo Satoshi serviced and I could have a dignified feeling.

***********************************************************

■初夢の続き/ Connected with my first new years dream

2013.01.05



 2013/01/05 初夢の続きR0020961.jpeg
 2011/03/06 現代工芸フェア(東京有楽町フォーラム)に訪れてくれた堀内実先生、由美子夫妻。
 Dr.Horiuchi Minoru and Mrs.Horiuchi Yumiko visited to Contemporary Crafts Fair at Tokyo Yurakucho Forum.


 朝、ボストン在住だった堀内夫人から電話があった。
 その理由は、何故かわかっていた。
 ボストンで長く歯科医を務めた堀内実先生。
 留学時から本当にお世話になった。
 涙声で「主人が亡くなったの!」
 聞けば、私の初夢と同時刻に急死されたようだ。
 会いに来てくれたのかもしれない。
 日本からボストンに留学された方でお世話になった人は多い。
 皆がそれぞれの分野で活躍されている。
 共にご冥福を祈りたい。

 In the morning, there was a telephone from Mrs. Horiuchi who lived in Boston.
 I did not why I knew the reason for the telephone, before talking.

 Dr. Horiuchi Minoru was a dentist for a long time in Boston.
 He took care from the time of my studying in Boston
 "Husband passed away by his wife in a tearful voice!"
 It seems that he passed away suddenly at the same time with my first dream of the New Year.
 Because I could meet with him in my dream.

 There are many Japanese who studied in Boston and could meet with Dr.Horiuchi.
 They are working in many fields by important position.
 I would like to pray with them for the bliss of the dead.

***********************************************************

■仕事場/ My Studio

2013.01.04



 2013/01/04 仕事場/My StudioIMG_1503.jpeg

 2013/01/04 仕事場/My StudioIMG_1507.jpeg


 雪に閉ざされた仕事場。
 一人だけの制作。

 It is deep snowing.
 I only work at my studio.

***********************************************************

■初夢/ My First Dream

2013.01.03


 2012/01/03 初夢/My First DreamIMG_1433.jpeg


 元旦の夜に夢を見た。
 御光が射す大空を私は飛び回っている。
 やがて、強風の中、狭い建物との間など
 体真っすぐに通り抜けていく。
 携帯を持っているのだが、友人の囁きが聞こえる
 「今までの女性の数を正しくカウントできたら作動する!」
 数が違ったのか作動しない。
 そして、昔の金沢駅。
 たくさんの犬にKISSされている自分がいた。
 また友人が囁く「犬は亡くなっても犬好きの人が解る!」
 目が覚めた。不思議で愉快な夢だった。

 I had a dream at the night of the New Year's Day.
 I am flying around the hed of a saint.
 soon -- between the inside of a strong wind, and narrow buildings etc. -- the body -- it passes straightly.
 A friend's whisper can be heard although I carry a cellular phone.
 "If the number of your women is correctly countable, it operates!"
 It is not operated whether the number was different.
 And old Kanazawa Station.
 I was kissed by many dogs.
 Moreover, "even if it passes away, as for a dog,
 the person of a dog lover understands"! with my friend whispers again.
 I awoke. It was a wonderful dream.

***********************************************************

■新年/ New Year

2013.01.01


 2013/01/01 新年/New YearIMG_1484.jpeg


 月心寺で1月1日零時を待つ。
 寒気と霊気。そして除夜の鐘。
 私の気持ちも新たになる。

 I am waiting for 0:00 on January 1 by Temple Gessinji.
 It is so cold and can feel something mysterious.
 I can heir the bells on New Year's Eve.

 My feeling also becomes fresh.

***********************************************************