陶芸家 大樋年雄ブログ

  Ceramic Artist Toshio Ohi Blog


INDEX

・2015.12.31   大晦日/The last day of 2015
・2015.12.28   東京/Tokyo
・2015.12.28   来年への意気込み/Decision for next year
・2015.12.22   新国立競技場/New National Stadium
・2015.12.19   新たなアートプロジェクト/My New art project
・2015.12.17   Frank Gehry
・2015.12.17   720キロの移動/720 kilometers of movement
・2015.12.16   中国からのお客様/Guests from China
・2015.12.10   金沢大学授業/Kanazawa University Class
・2015.12.10   高齢化の日本/Japan of aging
・2015.12.06   子供の頃の記憶/Memory around a child
・2015.12.05   スーパーブランドの蟹/Crab of the super brand.

・2015.11.30   二人だけの「包丁納め」/"Sushi Knife Closing" for only two people
・2015.11.23   我家への特別なお客様/Very Special Guest visited
・2015.11.23   ありがとうエンジン01/Thank you all for Enjin 01
・2015.11.22   夜楽/Night School Dinner
・2015.11.22   エンジン01文化戦略会議延岡/Encourage Japan Intelligent Network in Nobeoka Miyazaki
・2015.11.21   パネルディスカッション/Panel discussion
・2015.11.17   出合い/Encounter
・2015.11.15   友人達のオペラ/Friends' opera
・2015.11.15   ロックフェラー・ジュニア夫妻の来宅/Mr.David Rockefeller Jr.& Mrs.Susan Rockefeller visited
・2015.11.14   GALA Party at kanazawa
・2015.11.11   Art Collectors’取材/Interview for the magazine
・2015.11.06   世界からのお客様/Guest from all over the world
・2015.11.05   ミス・インターナショナル世界大会/Miss International Beauty Pageant

・2015.10.31   石井竜也さんとのトーク
・2015.10.30   日展/Japan Fine Art Exhibition
・2015.10.27   ニューヨークでの茶会/Tea Ceremony New York
・2015.10.25   ニューヨークホィトニー美術館/New York Whitney Museum
・2015.10.25   バージニア、ありがとう/Thank you Virginia
・2015.10.24   Washington and Lee University
・2015.10.24   Washington and Lee University
・2015.10.23   Washington and Lee University
・2015.10.23   シャロット空港/Charlotte Airport
・2015.10.23   バージニアへ/To Virginia
・2015.10.22   ニューヨークの朝/Good Morning New York
・2015.10.20   実演とパネルディスカッション/Workshop & Panel Discussion
・2015.10.19   ニューヨークでの展覧会オープニング/New York Exhibition Opening
・2015.10.18   米国へ/To the USA
・2015.10.14   東京藝術大学での講義/Lecture at Tokyo University of the Arts
・2015.10.09   琳派の宴/Party of the 400 years Rimpa schoo
・2015.10.06   機関誌WE BELIEVE の取材/Coverage of bulletin WE BELIEVE
・2015.10.04   福岡でのギャラリートーク/Gallery Talk in Fukuoka
・2015.10.03   歌手・石井竜也/Singer Tatuya Ishii
・2015.10.03   金沢武士団開幕戦/Kanazawa samuraiz opening game

・2015.09.29   福岡での個展/Exhibition in Fukuoka.
・2015.09.27   小田原での講演/Lecture at Odawara
・2015.09.25   二人展レセプション/Reception of Exhibition
・2015.09.25   コシノヒロコさんとの二人展/Exhibition with Designer KOSHINO HIROKO
・2015.09.24   川島なお美さん/Actress Ms.Kawashima Naomi
・2015.09.23   展覧会審査/Judge of Exhibition
・2015.09.23   須田賢司先生/Prof. Suda Kenji
・2015.09.22   10日の旅/Travel of a load for 10 days
・2015.09.19   JIA建築家大会2015金沢/Japan Architect Meeting 2015 Kanazawa
・2015.09.16   早朝の羽田空港/Early Morning Haneda Airport
・2015.09.15   深夜の香港空港/Midnight Hong Kong Airport
・2015.09.15   香港の世界的アーチスト/World Well know artist from Hong Kong
・2015.09.13   香港/Hong Kong
・2015.09.13   今から香港/Hong Kong
・2015.09.12   金沢武士団の初試合/The first game of Kanazawa samuraiz
・2015.09.11   父の個展レセプション/Father's Reception
・2015.09.06   二人の女優さん/Two actresses

・2015.08.18   中国の経済事情/Chinese economic conditions
・2015.08.18   帰国/Going back
・2015.08.16   中国の鉄道事情/Chinese railroad circumstances
・2015.08.14   不思議な石/Strange Stone
・2015.08.13   誰もいない村/No one lives in the village
・2015.08.13   洛陽・千唐志斎博物館/ Luoyang Museum Of Ancient Tombs
・2015.08.12   中国・洛陽/Loyang China
・2015.08.11   北京のニューオフィス/New office in Beijing
・2015.08.10   今日から中国/China from today
・2015.08.04   増田寛也氏/Dr.Masuda Hiroya
・2015.08.03   コシノヒロコさん/Designer Ms.KOSHINO HIROKO
・2015.08.01   イサムノグチと勅使河原宏/Isamu Noguchi and Teshigawara Hiroshi

・2015.07.28   石井竜也さんの記事/About Musician Ishii Tatuya
・2015.07.27   目眩(めまい)/Feeling of Dizziness
・2015.07.25   石井竜也さん/Musician Ishii Tatuya
・2015.07.18   近藤高弘君/My friend Kondo Takahiro
・2015.07.15   長男/My First Son
・2015.07.14   秋元雄史 金沢21世紀美術館館長/Mr. Akimoto Yuji
・2015.07.14   台湾からの客人/Guests from Taiwan
・2015.07.11   福光太一郎さん大木文香さんの披露宴/A Happy Wedding
・2015.07.11   3日間のテレビ取材/Television coverage for 3 days
・2015.07.09   土田康彦君の個展/Yasuhiko Tsuchida's exhibition
・2015.07.07   愛車/My Favorite car
・2015.07.04   幸せのお手伝い/Happy Maid
・2015.07.03   歌舞伎に工芸を観る/Arts and crafts are seen in Kabuki.

・2015.06.29   ポーリン・ガンデル氏/Mrs. Pauline Gandel
・2015.06.27   高校大学の思い出/Memory of high school & university Companies in Tamagawagakuen
・2015.06.22   中里太亀氏/Ceramist Nakazato Taki
・2015.06.22   十四代今泉今右衛門氏/14th Imaizumi Imaemon
・2015.06.22   有田での祈り/Praying at Arita
・2015.06.15   第54回日本現代工芸展巡回展/The 54th Japan Contemporary Arts and Crafts Competition
・2015.06.14   不思議な人生の告白/Confession in a strange life
・2015.06.09   誕生日のケーキ/It’s Birthday Cake
・2015.06.08   誕生日/My Birthday
・2015.06.07   茶会の席主/Host for the tea ceremony
・2015.06.06   茶婚式/The way of Tea Wedding
・2015.06.04   米国・ミルオーキー・ウィスコンシン大学建築学科の学生の視察/University of Wisconsin Milwaukee school of architecture visited
・2015.06.04   第54回日本現代工芸美術展石川展/The 54th Japan Contemporary Arts and Crafts Competition in Kanazawa
・2015.06.03   ナショナルジオグラフィック中国版取材/Interview from China National Geographic Magazine
・2015.06.01   ロックの殿堂博物館館長一行の訪問/President of Rock and Roll Hall of Flame Museum visited

・2015.05.28   金沢でのユネスコ創造都市世界会議/UNESCO Creativ City World Conference in Kanazawa
・2015.05.24   BJリーグファイナルゲーム/Bj Basketball League Final Game
・2015.05.23   ギャラリートーク/Gallery Talk
・2015.05.22   高崎高島屋個展/Takasaki Takashimaya Exhibition
・2015.05.15   スペインのジャーナリスト/Spanish journalist
・2015.05.13   石井竜也さん/Musician Ishii Tatuya
・2015.05.10   国際ソロプチミスト能登での講演/Lecture under international Soroptimist Noto
・2015.05.10   金沢武士団チアーリーダー・オーディション/Kanazawa Samuraiz cheerleader Audition
・2015.05.09   美しい縁/Beautiful Relations
・2015.05.02   群馬・上毛新聞の記事/Gunma Pref Jomo Simbun Interview
・2015.05.02   富山・福野夜高祭/Toyama Fukuno Yotaka Night Festival
・2015.05.02   世界の料理人/The Worldwide Chefs

・2015.04.26   駿河での茶会/Tea Ceremony
・2015.04.25   ギャラリートーク/Gallery Talk at Yokohama Takashimaya Exhibition
・2015.04.24   石井竜也さんとラジオトーク/Radio Talk by Singer Ishii Tatuya
・2015.04.23   横浜高島屋個展/Yokohama Takashimaya Solo Exhibition
・2015.04.23   パティシエ 辻口博啓氏と対談/The Talk Session with pâtissier Tsujiguchi Hironobu
・2015.04.22   石川県インテリアコーディネーター協会講演/Lecture for Ishikawa Pref Interior coodinator Association
・2015.04.20   金沢武士団共同記者会見/Press Conference for Kanazawa Samuraiz
・2015.04.20   特別シンポジウム/Special Symposium
・2015.04.19   不室屋150周年祝賀会/150 years Anniversary of FUMUROYA
・2015.04.19   内閣総理大臣賞受賞式/The Ceremony for Japan Prime Minister Award
・2015.04.17   北陸放送ラジオに生出演/Live Talk MRO Radio
・2015.04.15   「金沢武士団」記者会見/Press Conference Kanazawa Samuraiz
・2015.04.12   安倍首相の金沢滞在/Prime Minister Abe Shinzo visited Kanazawa
・2015.04.10   内閣総理大臣賞受賞/Received the Japan Prime Minister Award
・2015.04.08   白山と富士山/Mt.Hakusan and Mt.Fuji
・2015.04.07   ティム・アンドリュースが来宅/Tim Andrews Visited
・2015.04.07   ギャラリートーク/Gallery Talk
・2015.04.03   ギャラリートーク/Gallery Talk
・2015.04.03   中田英寿氏と会食/Dinner with Mr.Nakata Hidetoshi
・2015.04.03   北陸初工芸未来派展/Art Crafting Towards The Future Exhibition
・2015.04.02   半日で金沢、京都、東京/Half day trip

・2015.03.30   エンジン01高岡/Enjin 01 Takaoka
・2015.03.29   エンジン01高岡 夜学/Enjin 01 Takaoka Night School
・2015.03.29   エンジン01富山 閉幕/Enjin 01 Toyama Closed
・2015.03.28   エンジン01富山 夜学/Enjin 01 Toyama Night School
・2015.03.28   エンジン01富山①/Enjin 01 Toyama ①
・2015.03.28   金沢プレミアムツアー/Kanazawa Premium tour
・2015.03.28   エンジン01富山が開幕/Enjin 01 Toyama Starts
・2015.03.22   継承ということ/To be continued
・2015.03.19   コシノヒロコさんのファションショー/Koshino Hiroko Fashion Show
・2015.03.19   山岸伸写真展 瞬間の顔/Photographer Yamagishi Shin Exhibition
・2015.03.19   假屋崎省吾さんのライブトークショー/Kariyazaki Syogo Live Show
・2015.03.15   東京/Tokyo
・2015.03.14   横浜/Yokohama
・2015.03.14   小松空港/Komatsu Airport
・2015.03.14   北陸新幹線開業/Hokuriku Shinkansen opening
・2015.03.14   北陸新幹線開業まで3時間/Hokuriku Shinkansen opening is only 3 hours left
・2015.03.09   金沢彩の庭ホテル竣工/Kanazawa SAINONIWA HOTEL Completion
・2015.03.09   トヨタレンタリース金沢駅西口店竣工/Toyota Rent & lease Kanazawa Station West Completion
・2015.03.09   陶壁「日月の煌き」除幕式/Mural 「Glow of the Sun and the Moon」
・2015.03.09   金沢駅/Kanazawa Station
・2015.03.03   我家がドラマの現場に/site of a drama at my home

・2015.02.28   写真家・織作峰子さん/Photographer Orisaku Mineko
・2015.02.27   センチメンタルな東京の夜/Sentimental night in Tokyo
・2015.02.27   金沢迎賓館/The Kanazawa VIP Guesthouse
・2015.02.25   石井竜也さん/singer and songwriter Ishii Tatuya
・2015.02.25   ゲントからのお客様/Visitor from Gent Belgine
・2015.02.21   坂東三津五郎さん/Kabuki Actor Bando Mitsugoro Ⅷ
・2015.02.21   ACTUS3月号取材/ACTUS March issue coverage
・2015.02.21   北陸ぴあの取材/Coverage of Hokuriku area PIA
・2015.02.20   テレビ収録/Television Record
・2015.02.20   中国からのジャーナリスト/Journalist from China
・2015.02.15   ミュージカル・楽園/Musical Paradise
・2015.02.14   金沢歳時記/Kanazawa compendium
・2015.02.11   バレンタイン茶会/Valentine Tea Ceremony
・2015.02.10   銀座/Ginza
・2015.02.07   北陸新幹線試乗/Hokuriku area Shinkansen test drive
・2015.02.02   裏千家伊住宗晃宗匠の13回忌/13 years anniversary of Urasenke Tea Master Isumi Masakazu
・2015.02.01   寝てはいけない電車移動/can not sleep in the train
・2015.02.01   和歌山での最後日/The last day in Okayama

・2015.01.30   わかやま新報/Wakayama Sinpou Newspaper
・2015.01.29   和歌山での個展/Exhibition in Wakayama
・2015.01.27   金沢にプロバスッケトチームが誕生/Kanazawa Profesional Basketball Team
・2015.01.25   大分での陶壁/Mural in Oita
・2015.01.25   大分/Oita
・2015.01.24   帰国/Returned
・2015.01.23   Good-bye America
・2015.01.22   日本陶芸展/Japanese Pottery Exhibition
・2015.01.21-22 ピドモント大学での講演・ワークショッップ/Piedmont College Workshop
・2015.01.20   ニューアーク空港/The Newark airport
・2015.01.19   ニューヨーク2/New York2
・2015.01.19   ニューヨーク1/New York1
・2015.01.18   ニューヨークへ/for going New York
・2015.01.18   富士山/Mt.Fuji
・2015.01.18   広島空港/Hiroshima Airport
・2015.01.15   福山個展情報/The Report of Fukuyama Exhibition
・2015.01.13   雑誌「目の眼」取材/Magazine Interview
・2015.01.13   石川県民陶芸展審査/Judge of Ishikawa Ceramics Competition
・2015.01.08   改革に挑む日展/Nitten must change
・2015.01.07   富士山/Mt.Fuji
・2015.01.07   京都裏千家初釜/Kyoto Urasenke New Year's Tea Ceremony
・2015.01.06   福山/Fukuyama (Hiroshima Pref.)
・2015.01.05   初移動/The First Trip
・2015.01.01   テレビ出演/TV Interview

2015(平成27年)

■大晦日/ The last day of 2015

2015.12.31


  IMG_0505.JPG


 ゆっくり時間が流れていく。
 今年最後の茶碗達。
 全てに感謝を込めて!

 Time is passing slowly.
 This year, the last tea bowls.
 I am making for everything from my bottom of heart.
 Thank you and thank you all !

■東京/ Tokyo

2015.12.28


  IMG_0439.JPG


 夕方、新幹線に飛び乗り東京へ。
 気の合う仲間との今年最後の忘年会。

 途中の夕食を退け出し、友人・辰巳琢郎氏に誘われて、彼の長女・真理恵さんのオペラコンサートにも出没。
 彼の娘への優しい眼差しは、やはり父親なのだ。
 私も子供の頃から彼女を知っているので涙がでるくらいの感動だった。

 毎年のこの時期、旧友と友情を確かめ合いながら新しい年がやってくる。友達っていいなぁ。本当に!

 I board the Shinkansen in the evening and I went to Tokyo.
 This year with my old friends who gets along well, every year-end party.
 I begin to escape dinner for the opera concert with Actor Tatsumi Takuro.
 Because his daughter Marie was attended for that concert.
 He gently looked to his daughter as a lovely daughter.
 I knew her from child's time, so it was the deep impression also.

 Every year we are making sure of our old old friendship each other. And then new year comes.
 Friend is great!. Really!

■来年への意気込み/ Decision for next year

2015.12.28


  スクリーンショット 2015-12-28 0.03.17.png
  スクリーンショット 2015-12-28 1.24.34.png
  スクリーンショット 2015-12-28 1.24.54.png
  スクリーンショット 2015-12-28 1.26.08.png
  スクリーンショット 2015-12-28 1.28.38.png


 Art Collectors’新年号に大きく掲載された。

 2016年 私は現代美術家として世界へ始動する。
 時を同じくして350年の伝統をも守り抜く覚悟でもある。

 具体作家・前川強氏、そして世界で注目されるギャラリスト・白石幸生氏へ私の意気込みを語らせて頂いた。
 来年、飛躍できるよう努力を惜しまない。
 皆さま。お守りください!

 Art Collectors' it appeared quite big on a new year issue.

 I start to challenge to the world as contemporary artist from 2016.
 It's also the resolution time which strongly continue to the 350 years tradition.

 I talked with Gutai Artist, Mr. Tsuyoshi Maekawa and one of well known Gallery owner Mr. Yukio Shiraishi about my decision.
 I will try the best and will put all my energy.

 Everyone. Please wish and pray!

■新国立競技場/ New National Stadium

2015.12.22


  IMG_0217.JPG



 建築家の隈研吾氏がデザインした新国立競技場が2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となることが決まった。

 隈研吾氏とは長い間の友人でもあり嬉しいニュースだ。
 我家の立礼茶室、大樋ギャラリーや、美術館アプローチなども設計して頂いている。

 「世界の人々に感動を与えるメインスタジアム、そして次世代に誇れるレガシーになることだろう。

 最後に大切なことを言いたい。
 成功していく人を負の理論でとかく攻撃しがちな日本社会、これを機に改めていってはどうだろうか?

 It was decided that new National Stadium the architect designed Kuma Kengo,
 becomes a main stadium of Tokyo Olympics and paralympics in 2020.

 He is also my many years of friend, and it's wonderful news.
 Also he designing tea-ceremony room in my home, Ohi gallery and Ohi museum approach.

 "That it'll be the main stadium where people of the world deeply admired and it must be Legacy for
 next generation with Japanese pride.

 I'd like to say a thing important to the end. which often attacks a succeeding person by negative theory and it is
 the chance for changing the Japanese society from this occasion.

■新たなアートプロジェクト/ My New art project

2015.12.19


  IMG_0207.JPG



 朝、竣工式が行なわれ、同時にショールーム内における私のアートシーンも誕生した。

  題名: Beating of Roats/鼓動する根
  材質:土壁+ceramic work
  サイズ:3m×3m
  設置場所:石川トヨタ七尾店

 長寿、安全祈願のシンボルとなれば幸いだ。

 A completion-celebrating ceremony was performed in the morning and
 my Art Sean set up in the showroom at the same time.

  Title: Beating of Roats
  Material:Clay wall +ceramic work
  Size:3 m x 3 m
  An installation site:Ishikawa Toyota Nanao

 I should be very much obliged if it be longevity and a symbol of safe prayer.

■Frank Gehry

2015.12.17


  IMG_0133.JPG



 東京での会食まで多少の時間があったので、この展覧会ついに見れた。
 彼が言う I have an idea。妥協がない。
 でもみんな天才になれる可能性を秘めている。そんな気がした。

 There was a little time until dinner with friend in Tokyo, so this exhibition could be seen at last.
 I have an idea he says. It is without compromise.

 But a possibility that everyone can be a genius is kept. Such intention I could feel it.

■720キロの移動/ 720 kilometers of movement

2015.12.17


  FullSizeRender.jpg



 金沢 早朝に家を出たが、みぞれ混じりの突風。
 京都 10時に着いたが、晴天。やはり都は違う。
 東京 都内はコートもいらない。

 今、新幹線に乗れば大切な要件を1日で済ませることが出来る。でも、気候は大違い。
 昔、こんな経験、誰もできなかっただろうな。。。

 Kanazawa I left the house early in the morning, bad weather of a sleet mixture.
 Kyoto I have arrived at 10:00, clear sky. I feel like a that is why it used to be the capital.
 Tokyo I don't also need a coat in

 Now when taking the Shinkansen, it's possible to finish an important matter in 1 day.
 But the climate is very different.
 Before no one would be able to do such experience .

■中国からのお客様/ Guests from China

2015.12.16


  IMG_0086.JPG



 9人の上海からの美術関係者の訪問を受け、様々なリクエストを頂いた。

 上海工芸美術デザイン学院の講師として招聘を受けた。また、来年5月、日中韓の美術展への招待作家として上海に招かれた。

 上海もこれから私の拠点となるかもしれない。有難い事だ。

 I received 9 persons concerned of fine arts from Shanghai and received various requests.
 Invitation was received as a lecturer of Shanghai Art and Design Academy.
 Also I was invited to Shanghai Invitation artist to an art exhibition in Japan China and South Korea in May of next year.

 Shanghai may be also my base now. It's that I'm thankful.

■金沢大学授業/ Kanazawa University Class

2015.12.10


  IMG_0014.JPG



 1998年から始まったこの授業も今年度で17回目。
 金沢大学に留学している学生を対象に日本文化を教えている。
 まずは茶道の体験。以後、5回にわたり講義をする。

 フランス、ポーランド、アイルランド、ルーマニア、中国、タイ、フィリピンなど
 世界各国からの学生が聴講してくれる。金沢での思い出をたくさん持ち帰ってほしい。
 私のボストン大学留学時代が懐かしい。

 This class which has started from 1998,it is the 17th time.
 I am teaching that Japanese culture for the foreign student in Kanazawa University.
 First, experience of a tea ceremony. I will teach them a lecture over that 5 times.

 A student from all the countries attends France, Poland, Ireland, Romania, China, Thailand and Philippines.
 I want them to bring many memories in Kanazawa.
 I'm still remembered for my Boston university studying age.

■高齢化の日本/ Japan of aging

2015.12.10


  FullSizeRender.jpg



 早朝に七尾に行った。
 現在、石川トヨタで大きなアートワークを制作中。
 途中、車道真ん中をゆっくり歩く老女を発見
 それでも横を平気で走り去る車がいる
 何も無かったかのように、、、
 日本は大丈夫なのだろうか?

 I went to Nanao City in Ishikawa Pref. in the morning.
 I am making a big art work at Toyota now.
 I found the old woman who walks in the middle of the roadway slowly.
 Still the car run to drive off from her side calmly.
 There was nothing, 、、、.
 Is Japan all right?

■子供の頃の記憶/ Memory around a child

2015.12.06


  IMG_7247.JPG



 久しぶりの晴天の金沢。
 金沢城周辺を歩いた。
 ここでよく野球をやった。
 ある時、この壁を登って降りれなくなった。沢山の人が集まり消防士に助けられたことがある。

 私の幾つかのタイムスリップする大切な残像。観光化してほしくない。

 Kanazawa was clear sky after a long time. I walked around the Kanazawa castle.
 I often played baseball here. When having that,
 I could climb this wall but not possible to get any more off.
 A lot of people gather and it has been helped by a fireman.
 I have some important places in Kanazawa.
 I don't want these memories to become sightseeing places.

■スーパーブランドの蟹/ Crab of the super brand.

2015.12.05


  IMG_7263.JPG



 今まで食べた蟹達!上には上があった!でもこれまで、ありがとう!

 福井県産越前蟹には、特別の優れたものだけに「極」という称号が与えられる。
 福井の仲間が我々の為だけに仕入れてくれた開花亭での夕食は、圧巻だった。

 There was a top to the top! But thank you very much for my crab eaten so far!

 A title as "Extreme " is given by Echizen Crab get in Fukui Pref to only something excellent special.
 Dinner from basically crab Fukui's products got only for our dinner.

■二人だけの「包丁納め」/ "Sushi Knife Closing" for only two people

2015.11.30


  IMG_7193.JPG



 金沢の「小松弥助」
 職人・森田一夫氏の鮨は、銀座・久兵衛の先代が「日本一の鮨を握る職人」といわしめた。
 そんな名人も84歳となり、引退の日を決めたのだ。
 彼との約束で、最後の客となった私。

 いつもと変わらぬ手捌きと、特別な会話で握られていく
 いか、炙りトロ、甘エビ、煮ハマグリ、漬け、バイ貝、ウニとろ丼、うなきゅう、、、、、

 彼の出立は実に美しい。そして私の五感が全開する。

 「弥助の親父」とは不思議な縁で結ばれている。
 14年間、互いの意地の張り合いで喧嘩もした。
 和解後の18年間は、素晴らしい友情に満ち溢れてきた。
 そして、深く尊敬の念を私は抱いている。
 そんな経験は人生に一度もない。

 今まで数々の友人と連客した。
 勅使河原宏氏、加山又三氏、坂東三津五郎氏、川島なお美さん、
 亡くなってしまった知人をも思い出しながら、感動の中で食した時間でもあった。

 そして全てを終えて、彼はそっと包丁を置いた。
 それを「包丁納め」と彼は言った。
 その瞬間を見納めることが出来たことは光栄なことだ。

 金沢の「小松弥助」は幕を閉じた。
 しかし、必ず彼は何処かに復活する。私はそう確信する。

 私達二人だけの「包丁納め」
 12月1日18:00からの北陸放送・レオスタで放送されることになっている。

 " Komatsu Yasuke " in Kanazawa
 The first head of Ginza Kyuubee made call that Mr. Kazuo Morita "the craftsman who grasps the best of Japan sushi”.
 Such expert has decided now to 84 years old and time of retirement.
 It was promised with him and I was the last guest.
 It's being grasped by usual and our special conversation.
 His standing form is very beautiful. And my five senses open all the way.

 "Yasuke's father" It's formed with at a strange edge.
 For 14 years, we quarreled about fun of the mutual pride.
 18 years after reconciliation have brimmed over with wonderful friendship.
 And I'm holding a sense of respect deeply.
 I never share such experience in my life.

 The ream visitor was made many friends so far.
 Mr. Teshigawara Hiroshi, Mr. Kayama Matazou, Mr. Bando Mitsugoro, Ms. Kawashima Naomi,
 they passed away and remembered, too. It was also a time from that impression.

 We finished everything, and he put a Sushi Knife quietly.
 He called that Sushi Knife Closing ".
 It's honor that it was possible to see the moment for his last ceremony.

 " Komatsu Yasuke " in Kanazawa has ended.
 But he restores somewhere certainly. I'm convinced.

 We, " Sushi Knife Closing " only of two people
 December 1. from 18:00
 It's going to be broadcast by Hokuriku broadcast MRO TV

■我家への特別なお客様/ Very Special Guest visited

2015.11.23


  IMG_7104.JPG
  於 大樋美術館/at Ohi Museum


 朝、延岡から宮崎空港、福岡空港、小松空港、金沢へ帰る。本来なら翌日の予定だった。
 何故なら、午後に大切な客人が我家を訪問されることになったからだ。
 グレン・アダムソン氏はニューヨークアート&デザインミュージアムのディレクターだ。
 現在この美術館では、日本の工芸展が開催されており、先般の訪問の際には大変お世話になった。
 彼は日本の美術、工芸、陶芸にもとても造詣が深かった。そして、茶碗を手造りされたのだが、実に手慣れたものだった。
 同行された秋元雄史・金沢21世紀美術館館長も大変に驚かれていた。
 こんな素晴らしい人がニューヨークにいることが、日本の大切なるアドバンテージなのかもしれない。

 I return from Nobeoka to the Miyazaki airport, Fukuoka Airport, Komatsu Airport and Kanazawa in the morning.
 It was the next day's schedule primarily. It's because an important guest is going to visit my home in the afternoon.
 Mr. Glenn Adamson is the director of New York Art and Design Museum.
 A Japanese Kogei exhibition is held at this museum at present,
 and it was under care very much in case of a recent visit by him also.
 He has deep understanding about Japanese arts and ceramics.
 And he tried to make a tea bowl with his hand was quite used to.
 Akimoto Yuji (Director of the Kanazawa 21st Century museum) was together and he surprised seriously, too.
 That there is such person lives in New York may be the one of the important Japanese advantage.

■ありがとうエンジン01/ Thank you all for Enjin 01

2015.11.23


  IMG_7086.JPG
  於 九州看護福祉大学


 エンジン01は、今の日本文化を牽引する人達が集まっている。
 短い間ではあったが、たくさんの方々から友情を賜る。
 そして、多くの気付きと勇気を頂いた。

 The member who tow the Japanese culture now gather for engine 01.
 It was a short while, but I receive friendship from a lot of people.
 And I received many regaining consciousness and courage.

■夜楽/ Night School Dinner

2015.11.22


  IMG_7083.JPG
  於 延岡・シェ オンジ/At Miyazaki Nobeoka Chez Onji


 エンジン01文化戦略会議延岡の関連事業で、辰巳琢郎氏がプロデュースした夕食会に、講師として今野由梨さんと私が参加。
 関西、北陸、九州全域からの参加者が、地産地消のワイン、フレンチを堪能した。
 そして、素晴らしい交流の輪が広がった。

 Mr. Takurou Tatsumi produced in the dinner party with Ms. Yuri Konno and I participate as a lecturer on related
 by Encourage Japan Intelligent Network in Nobeoka Miyazaki Nobeoka
 Participants from Kansai, Hokuriku area and the Kyushu whole field was satisfied with wine and French cuisine
 from place producing Kyushu area.
 And a circle of a wonderful exchange expanded.

■エンジン01文化戦略会議延岡/ Panel discussion

2015.11.22


  IMG_7060.JPG
  於 九州保健福祉大学/At Kyushu University of Health and Welfare


 新時代の文化形成の「エンジン」となり異分野の才能が「円陣」を組むことを呼びかけることも意味している。
 120人を超える会員が延岡でオープンカレッジが繰り広げられた。

 私が関わったセミナー
 ・花絵ワークショップ 藤川靖彦氏、真下伸友氏。
 ・日本の伝統工芸 竹山聖氏、姜尚中氏、河口洋一郎氏
 ・アルティメット人狼 勝間和代氏、井沢元彦氏、岩井志麻子氏、大江麻理子氏、辰巳琢郎氏、蜂谷宗苾氏、ロッドマイヨール氏

 全国から集まった参加者は、それぞれのセミナーで何かを得てくれた気がする。
 それがこの会議の目的でもあるから。

 The ability of the different field next to "engine" of the cultural formation in a new epoch also means appealing
 to form "circle".
 A member beyond 120 people could unfold an open college at Nobeoka.

 The seminar I concerned
 ・floral picture workshop Mr. Nobuhiko Fujikawa and Mr. Nobutomo Mashimo.
 ・Japanese traditional arts and crafts Mr. Sei Takeyama, Kang a sang-jung and Mr. Yoichiro Kawaguchi
 ・ARUTIMETTO person wolf Ms. Kazuyo Katsuma, Mr. Motohiko Izawa, Mr. Shimako Iwai, Ms. Mariko Oe,
  Mr. Takurou Tatsumi, Hachiya Sohitus and Mr. Rod Maillard

 People gathered from the whole country,
 I hope all participants think and received something by the respective seminars.
 Because it is the purpose of this meeting.

■パネルディスカッション/ Panel discussion

2015.11.21


  IMG_7014.JPG
  於 星稜大学/At Seiryo University KANAZAWA


 金沢市内の中学生を対象に、伝統文化を語る。
 遠い昔、私が中学生の時、家を継ぐことに深く悩みノイローゼになった。自らの部屋を壊しながら泣き喚いたそうだ。
 何故か、その時のことをあまり覚えていない。
 しかし、担任の先生が、友人が、そして家族が、皆で助けてくれた。今思えば、それが教育だ。

 悩みながら人生は拓かれていく。
 帰る際に何人かが握手をしてくれた。
 私が伝えたい事!理解してくれた子供がいたようだ!
 頑張れ中学生達!

 金沢香林坊ロータリークラブが主催した。
 パネラーは4人。金箔工芸を蚊谷八郎氏、加賀料理を大友佐俊氏、牛首鶫を西山憲隆氏、そして大樋焼の私。

 It was a discussion about traditional culture for the junior high school student in Kanazawa city.

 I had in troubled with my succeeding to my family estate at my junior high school student time with deeply neurosis.
 I yelled and cried with breaking my room.?For some reason, I do not clearly remember so much.
 But my teacher in charge, my friends and my family helped. When thinking now, I believe that's education.

 A life is being held while worrying.

 When I was returning in that auditorium, some students were shook hands got me.
 The thing I'd like to tell! It seems to me that some students understood!

 Good luck for junior high school students!

 Kanazawa Korinbo Rotary Club sponsored and That panel was by 4 parsons with Mr.Katani Hachiro,
 Mr. Satoshi Otomo, Mr. Nishiyama Niritaka and myself.

■出会い/ Encounter

2015.11.17


  IMG_6974.JPG


 昨日、東京恵比寿にある「園山」を訪れた。店主は園山真希絵さんだ。
 ニューヨークからの友人姉妹との会食だったのだが、まるで子供の頃を思い出すかのような不思議な美味しさを感じた。
 そして、帰り際にそっと手渡してくれた出版本を私は片手に、ずっと見送る彼女の姿が印象的だった。
 朝、金沢へ帰る北陸新幹線の中で頂いた本を読み終えると、何故か涙が出てきた。
 知人であるが彼女がどのように生きてきたか全く知らなかった。
 私はテレビを見ることがほとんどない。ネットで人を調べない。そして、大概の人を記憶できない。
 子供の頃、夏休みが終わって学校が始まると友達の名前を忘れていたほどなのだ。
 私に!いい人か?そうでないか!それだけの判断かもしれない。

 味覚とは、五感だけではない第六感を呼び寄せる力があるのかもしれない。
 そして、私がこれから真摯にアーティストとして生きて行く気付きを頂いた気もしている。
 店主・園山真希絵さん!ありがとう。

 Tokyo Ebisu yesterday, I visited "Sonoyama" Japanese Restaurant. Owner is Ms. Sonoyama Makie.
 It was diner together with a friend sister from New York, then wonderful taste with remembered our child time.
 And she quietly gave me for her published book, it was impressed that she was watching me to the end.
 Now I am in the Hokuriku Shinkansen which returns to Kanazawa.
 I just finished reading her book and my tear has come out for some reason.I
I know her, but it wasn't known at all how she had lived.

 There are almost no cases that I watch television. I never checked a person with a net.
 And I do not memorize most's person. When I was a child and summer vacation was over,
 I forgot some of my friends name.
 For me! A good person? Isn't it so! It may be only that judgement.

 The sense of taste which isn't only the five senses may be some ones with the 6 senses.
 taste. And I'm also thinking I received regaining consciousness which will live as an artist and go sincerely now.
 Owner and Mr. Sonoyama Makie! Thank you very much.

■友人達のオペラ/ Friends' opera

2015.11.15


  IMG_6949.JPG
  於 石川県立音楽堂/At Ishikawa prefectural concert hall.


 泉鏡花の滝の白糸がオペラになった。
 泉鏡花の言葉が更に詩的に(黛まどか・台本)それが更に楽譜(千住明・作曲)となり、演技と歌(大友直人・指揮)となり、
 演出(千住博氏・テーマアート)されたのだ。
 黛まどかさんは私の俳句師匠。千住博氏は画家で同じ歳の燦燦会メンバー。
 千住明氏(作曲)は彼の弟で作曲家。大友直人氏(指揮)も同じ歳の燦燦会メンバー。
 皆んなが長いアートの親友だ。
 これだけハイレベルな共演に、泉鏡花も驚いたことだろう。

 Kyoka Izumi's Takinoshiraito became an opera. His word is more poetic (Mayuzumi Madoka-script),
 more that will be next to the sheet music (Senju Akira-composition), acting,
 song (Otomo Naoto-direction) and Art Sean (Senjyu Hiroshi- theme Art).
 Mayuzumi Madoka, is master of my haiku. Senju Hiroshi is a painter and it's the same year birth member.
 Senju Akira (composition) is his young brother, a composer and their younger sister is a violinist. Three brothers,
 everyone is my friend. Otomo Naoto (direction) is also the
 same year birth member.
 This is the one of the highest network performance for art.I'm happy to be all their friend for long time.
 Izumi Kyoka must be very surprised by this performance.

■ロックフェラー・ジュニア夫妻の来宅/ Mr.David Rockefeller Jr.& Mrs.Susan Rockefeller visited

2015.11.15


  IMG_6946.JPG


 今から12年前、この夫妻の父上が我家に御成になり、ニューヨークのオフィスにも招かれたことがある。
 100歳となられた今も交流をさせていただいている。
 昨年10月、その長男となるデビット・ ロックフェラー・ジュニア氏にニューヨーク・ジャパンソサエティーでの
 私の講演を聞いていただいた。
 その際、金沢を訪れ私に会いたいと思って頂いたらしいのだ。
 そして今日、我家に御成になられた。大樋美術館見学、茶室で呈茶、作陶、様々に体験していただいた。
 その時間は、夫妻がアートをこよなく愛していることを教えてくれた。
 「世界に絶大的な影響力を持つ大富豪」私の印象は全く違う。倹約家で温厚な人々。
 そして自然やアートと共存した時間を過ごされている。光栄なことに来年春、ニューヨークでの再会を約束してくれた。

 金沢マラソンが行われていた。我家の前も続々とランナーが走り抜けていった。
 その中には多くの知人もいたのだが、夫妻の訪問時と重なり声援を送れなかったことをここでお詫びいたします。
 ご理解いただければ幸いです。

 12 years before, their father has visited to my family and has been also invited to his office in New York.
 Now he is 100 years old.
 Mr. David Rockefeller Jr. who became the first son attended for my lecture at New York Japan society in October 2014.
 Then he seem to have thought in the case, visit Kanazawa and meet me.

 And they visited today, Ohi Museum, sheared the tea together at tearoom and made tea bowls.

 "In the world said, multimillionaire with great influence" my impression is just different.
 They are gentle and frugal person. They coexisted with nature and art.
 I learned from them. And we promised me to see each others in spring of next year atNew York.

 Kanazawa marathon was performed at same time.
 A runner was also running through one after another in front of my home.
 Many acquaintances were in it, too,
 I apologize that I could not support. I should be very much obliged if you can understand.

■GALA Party at kanazawa/

2015.11.14


  IMG_6931.JPG


 中田英寿氏の主催するパーティーが金沢日航ホテルで開かれた。
 男性は袴、女性は友禅着用というドレスコードで、世界中から300名を超える参加者が集まった。
 彼が進める日本の工芸支援が世界発信し始めている。誰も出来ない貢献は、数々の工芸家を世界に輩出しているのだ。

 The Gala party was held by Mr. Nakata Hidetoshi at Kanazawa Nikko Hotel.
 A man was a hakama, and a lady was a dress cord as Yuzen wear,
 and participants beyond 300 people gathered from all over the world.
 He is supporting for Japanese arts and crafts (kogei) and his contribution begun to send many artists to the world

■Art Collectors’取材/ Interview for the magazine

2015.11.11


  IMG_6831.JPG
  於 東京銀座ニューアートラボ/At Tokyo Ginza New Art Lab


 前川強氏は具体美術の生き証人でもあり、白石幸雄氏は日本の現代美術を海外に広めてているギャラリスト、
 そして私との新春号の対談が公開で行われた。
 今回、私の試作中の絵画も発表する中で、それぞれの現代美術を語り合った。
 その絵も来年の新春号に掲載される予定です。

 Mr. Maekawa Tsuyoshi was a valid witness of the Gutai arts,
 Mr. Shiraishi Yukio is owner of the gallery which spreads Japanese contemporary art among foreign countries
 and a talk in a New Year number with me.
 And this talk was opening to the public.

 Also releasing my new painting I'm making this time.
 We talked about the respective contemporary arts each others.My painting will be included from this interview.

■世界からのお客様/ Guest from all over the world

2015.11.06


  IMG_6702.JPG


 青年会議所(JC)の世界大会が金沢で行われている。かっては私もメンバーだった。

 数々の事業が行われている中で、JCは世界からの傑出した若者を敬章を表してきた。
 2015年度に選ばれた10人が我家を表敬してくれた。

 アイルランド、ブルガリア、インド、オーストラリア、ハイチ、ザンビア、実に様々だ。
 何かに傑出している彼らの興味は深い。日本、金沢、茶道、大樋焼、何か感じてくれたら幸いだ。

 A world congress of a junior chamber (JC) is held at Kanazawa. Since overcoming, I was a member, too.

 JC selected Ten Outstanding Young Persons of the World(TOYP)
 2015 awarded parsons gathered in Kanazawa and officially visited my home.
 Ireland, Bulgaria, India, Australia, Zanbia and Haiti are very various.
 Their interest which excels in something is deep.
 Japan and Kanazawa, tea ceremony, Ohi Ware if they had something feel, I would be so happy.

■ミス・インターナショナル世界大会/ Miss International Beauty Pageant

2015.11.05


  IMG_6666.JPG


 美貌や知性を共に志を持った女性達は、70ヶ国を超える地域の代表者でもある。
 ミス達の未来は、外交官、ニュースキャスター、女優、各国の重要なポストに就くなど影響力ある女性として成長していく。

 各国の大使などのVIPと共に、私も招待を受けて、コンテスト、夕食会、アフターパーティーと同席させていただいた。

 私は、ベスト5に4人的中。2015年度ミスインターナショナルも的中!私のテーブルの皆様が驚いていた。笑

 それにしても、美しく、長身で、長所だらけ、そんな彼女達に心を奪われそうになった!のは私だけではないと思う。

 A beauty and the intellect, the females in an area beyond 70 countries representative are gathered.

 Such as a diplomat, a newscaster and an actress are appointed to the important post of each country,
 their future is promised by growing as an influential lady.

 Ambassadors and VIP were invited and I was also with a contest, a dinner party and an after party.

 4 of my selection was chosen from the best 5. I also sheared same opinion for the 2015 Miss international,
 so everybody in my table was surprised.Lough

 Even though beautifully, tall figure and full of the characteristic point, I am very much fascinated.
 I guessed it is not only me.

■石井竜也さんとのトーク/

2015.10.31


  IMG_6441.JPG
  於 金沢北國新聞赤羽ホール/At KANAZAWA Akabane Hall


 民間放送教育行協会の全国大会が開かれ、彼とのトークショーが実現した。
 そして、早川知良 石川県観光総合プロデューサー、小田絵里香 加賀屋中女将とのパネルディスカッションが行われた。
 ハードなスケジュールだったが、稀な会話だったと思う。

 主催者側関係者、並びに参加頂いた方々に感謝。

 Japan Broadcasting educational line society was held in Kanazawa and a talk show with him was achieved.
 And a panel discussion was also with Mr.Hayakawa Kazuyoshi
  (Ishika Pref Genaral Tourism Producer) and Mrs. Oda Erika (Kagaya) was performed.

 It was a busy schedule, but I think it was very much meaningful conversation.
 Thank you very much for this organization and person concerned.

■日展/ Japan Fine Art Exhibition

2015.10.30


  IMG_6397.JPG
  写真には、Mrs.Dewi Sukarno 内田篤呉 MOA美術館館長、日本芸術院会員 奥田小由女先生、武腰敏昭先生なども写っていらっしゃいます。


 ニューヨークから帰国。そのまま、成田空港から東京国立新美術館に直行した。

 第2回改組日展が始まり、私の作品も並んでいる。夜は、工芸美術部門の懇親会が催され出席。

 今日は日展開幕式があり、夜は日展会員祝賀会。すべての行事を終えて金沢に帰る。

 I returned home from New York.
 And then I directly went from Narita Airport to Tokyo national new art museum for the 2nd Nitten (Japan Fine Art Exhibition)
 yesterday and my work also displayed as a member.
 A social gathering of Kogei (craft arts) was held in the evening,

 There is officially Nitten started today.
 At night, Nitten member celebration party. I attended all events and return to Kanazawa.

■ニューヨークでの茶会/ Tea Ceremony New York

2015.10.27


  IMG_6327.JPG


 New York Museum of Arts and Design がVIPを招き、私が席主を務めた。
 古さを大切にする茶会だけではなく、現代アートをも許容する茶道があることを理解してもらえたと思う。

 New York Museum of Arts and Design invited a VIP, and I served as the host.

 I think they could understand that there are tea ceremony which also permits contemporary art with
 the way of tea as well as old tea style.

■ニューヨークホィトニー美術館/ New York Whitney Museum

2015.10.25


  IMG_6257.JPG


 新築で再オープンしたこの美術館を訪れた。ボストンに留学していた時、ニューヨークに出向いては、この美術館を訪れたものだ。
 また昔、展覧会の準備中だった韓国人・現代アーチスト・ナムジュンパイク氏と出会えたのもこの美術館だった。
 現代アートとして、世界を変える数々の作品を目にすることは、実に衝撃的だった。

 今日、それらの作品に再び会った。そのことで、留学時代が走馬灯のように蘇がるのだが、受け止める自らに、不思議な違いを感じる。

 あれからすでに30年以上が過ぎている。現代アートも私も、アップデートされているのかもしれない。

 This art museum was just renewal opened by new building.
 Since I studied in Boston University, I sometimes visited this art museum.

 I could meet with Korean Contemporary Artist, Mr. Nam June Palk which he was preparing own his exhibition.
 It was also this museum.

 It was very shocking to see by my eyes on many works which the world is changed as their art.

 I met those works again today. And then my studying abroad time was returned but
 I found that strange different understanding came up to me.

 From that more than 30 years have passed already. I realize that contemporary art and I may be updating.

■バージニア、ありがとう/ Thank you Virginia

2015.10.25


  IMG_6219.JPG


 Washington & Lee University
 そこで出会った人達
 教授も学生も地元の人達も
 私は忘れない

 真っ暗な朝のロアノク空港
 そして、ニューヨークに戻る。
 マンハッタンに住んでいるかのような不思議な感覚だ。

 短い旅だった。
 バージニア、ありがとう。

 Washington & Lee University
 So the people who I met professors,students and local people
 I don't forget that moment.
 I return by a morning flight, the strange sense to seem to live in New York.

 It was short stay. Thank you Virginia !
 And thank you all.

■Washington and Lee University/

2015.10.24


  IMG_6200.JPG


 午後は、この大学のフットボールの試合を見学。
 その後、およそ3時間かけての旅。そして3代米国合衆国大統領の生家を訪れた。途中、紅葉は美しく南部の歴史をも感じれた時間でもあった。

 A football game of this university is visited in the afternoon.
 After that approximately 3 hour car driving. And visited to Monticello.It was discovered of the 3rd generations U.S.A.
 president Thomas Jefferson with his birth house.
 Colored leaves were beautiful and I could feel about southern history.

■Washington and Lee University/

2015.10.24


  IMG_6198.JPG


 午前はWashington & Lee Universityで
 講演。その後、裏千家鵬雲斎大宗匠が寄贈した茶室「洗心庵」で、ジャネット池田教授と学生が茶会を催してくれた。
 この大学は優秀な学生ばかりだ。

 In the morning I had a lcture.
 After that Prof. Janet Ikeda and a student gave a tea party in the tea-ceremony room Urasenke Great
 Grand Tea Master Hounsai contributed "Senshin.an”.
 This university is only an excellent student.

■Washington and Lee University

2015.10.23


  IMG_6136.JPG


 1749年創立。初代大統領ジョージ・ワシントンと、南北戦争の南軍指揮官ロバート・リー将軍の名をとった歴史ある大学。
 その将軍は初代学長に就き、現在はキャンパスの一角で永遠の眠りについている。

 そしてこの大学に到着。
 南部の雰囲気が漂う美しいキャンパスだ。
 ジャネット池田教授の完璧なるもてなしで、大学側は手厚く私を迎えてくれた。
 特筆したいこどがある。
 1798年6月17日、初代アメリカ大統領ジョージワシントンがこの大学に宛てた書簡を手にすることが出来たことだ。

 最も大切な秘宝での歓迎に、感動した。

 Establishment in 1749.
 The university where the history for which a name of USA the first President George Washington and
 the south army commander Robert Lee general of the Civil War was taken is here.
 The general became the first president and has got to eternal sleep by one corner in a campus at present.

 And I arrive at this university. The beautiful campus where locates the atmosphere in the south.
 The university side welcomed me with perfect hospitality of Prof. Janet Ikeda cordially.
 There is one topics which I want to write.
 President of the United States of America George Washington wrote a letter for this university on June 17, 1798.
 I could hold in my hand.
 I was impressed with a welcome by the most important treasure.

■シャロット空港/ Charlotte Airport

2015.10.23


  IMG_6103.JPG


 乗継の空港に到着。
 聞いたこともなければ、どこかもわからない。
 ネットで調べてみるとノースキャロライナ州にあるらしい。
 しかし、空港はかなりのスケールで、インテリアも洒落ている。
 目指すはロアノック空港、バージニア州。
 久しぶりに乗る。プロペラ機だ。

 I arrive at the airport for transit.
 I never heard and I don't also know whether it's everywhere.
 When it'll be checked with a net, it seems to be in the State of North Carolina.
 But the airport is the considerable scale and the interior is also dressing itself up.

 I will fly to Roanoke airport at the State of Virginia. I take it after a long time. It's a propeller plane.

■バージニアへ/ To Virginia

2015.10.23


  FullSizeRender.jpg


 朝、6時半。
 ニューヨークに朝がやってきた。
 ラガーディア空港へ
 そしてバージニアに移動する。
 ワシントン&りー ユニバシティに招聘され、2度の講演を行う

 Morning and 6:30.
 A morning came to New York .
 I go to La Guardian Airport
 And to Virginia!
 Washington and Lee University invited me for 2 lecture

■ニューヨークの朝/ Good Morning New York

2015.10.22


  IMG_6061.JPG


 ニューヨークは私を眠らさない
 また、朝がやってきた。
 ニューヨークは優しくも辛くもある街
 つかの間の暖かさも
 やがて厳しい冬がやってくる。

 ニューヨーク知人宅で詩人のつもり。笑

 New York doesn't put me to sleep.
 A morning came.
 New York the town where it's gently also spicy
 The warmth of the brief moment.
 Severe winter comes soon.

 I am just like poet ! at acquaintance home in NYC. Laugh !

■実演とパネルディスカッション/ Workshop & Panel Discussion

2015.10.20


  IMG_6029.JPG


 午後からワークショップ、そして参加アーティストによるパネルディスカッションに参加。
 ニューヨークは、アートの存在意識が高く、街の至る所にアートワークが存在する。
 そこで自らの作品が問われているのだ。
 現代アートに即した作品、そして日本の工芸の本質を捉えた作品、幅広く、奥深く 挑戦していくつもりだ。

 I participated workshop and panel discussion for activity of this exhibition from the afternoon.

 Existence consciousness of art is high in New York, and an art work exists in everywhere in the town.

 I'll challenge a work in conformity with contemporary art and the work which proof of Japanese arts and crafts .
 So my work has to be about widely and deeper.

■ニューヨークでの展覧会オープニング/ New York Exhibition Opening

2015.10.19


  IMG_6006.JPG


 秋元雄史・金沢21世紀美術館館長がキューレートした、日本の工芸を紹介する Future Forward Exhibition が始まった。
 そして、選ばれたほとんどの出品作家、そして世界中からのコレクターも加わり、盛大にオープニングパーティーが催された。

 Wendell Caslte氏の展覧会も同時に開催された。
 彼は米国を代表する木工作家で、ロチェスター工科大学客員教授でもあり、旧知の間柄なのだ。

 偶然とは、実は昔から決まっているのかもしれない。

 Future Forward Exhibition where Akimoto Yuji (Kanazawa 21st Century Art Museum Director) organized at
 New York Museum Art and Design.
 And most of 12 selected artists gathered also Collectors from all over the world was attended for
 this Opening Party.

 Exhibition of Wendell Caslte held at the same time. He's also Professor of Rochester Institution of technology.
 So I know him over than 30 years.

 It may be the one already decided actually that it's coincidence from the past.

■米国へ/ To the USA

2015.10.18


  IMG_5911.JPG
  於 成田空港/At Narita Airport


 今日からほぼ10日間の旅
 ニューヨークでは、出品したアート&デザインミュージアムでの展覧会オープニング、他のギャラリーなどのイベント参加。

 バージニアではWashington and Lee University での講義など盛りだくさん。

 行ってきます!

 The travel which is approximately 10 days from today
 The invitational exhibited in New York, exhibition opening at a Art and Design Museum
 and event participation in other galleries.
 A lecture in Washington and Lee University at Virginia. It is quite a lot.
  I go visit!

■東京藝術大学での講義/ Lecture at Tokyo University of the Arts

2015.10.14


  IMG_5876.JPG


 金沢は、久しぶりの晴天。気持ちも最高。
 東京への日帰りも新幹線のおかげで快適だ。

 昨年から東京藝術大学特任教授となった伊東順二 氏。
 数々のアーティストを招きながら授業を行っている。
 「現代アートから観る日本の工芸文化」
 たっぷりと90分にわたり話させて頂いた。

 現代美術評論家として茶道にも精通する伊東順二氏は、多方面に活躍している。
 私を導いてくれる30年にわたる盟友でもある。
 そんな彼の大切な学生達に、授業が出来たことは光栄なことだ。

 Kanazawa is a clear sky after a long time. The feeling is also best.
 The day trip to Tokyo is also comfortable thanks to the Shinkansen.

 Mr. Junji Ito who became Proffesor of Tokyo University of Fine Arts from last year.
 He is teaching with many invited artists.
 "The view of Japanese culture of arts and crafts from contemporary art, I spoke for 90 minutes.

 Mr. Junji Ito who is also familiar with a tea ceremony as a contemporary art critic.
 I'm also the sworn friend for 30 years who leads me.
 I am honor that I could teach such his important students.

■琳派の宴/ Party of the 400 years Rimpa schoo

2015.10.09


  IMG_5836.JPG
  IMG_5819.JPG
  IMG_5818.JPG
  IMG_5817.JPG


 京都国立博物館、琳派誕生400年記念「琳派 京を彩る」特別展覧会が始まった。

 それに伴い。コシノジュンコさんが「能とファションショー」場所を変えて京都ハイアットリージェンシーで宴会ディナーを催した。

 400年前と現代が融合した夜でもあった。

 Party of the 400 years Rimpa school and special exhibition have started at Kyoto National Museum.

 With that. Noh play "and" fashion show adjourned,
 and Ms KOSHINO JUNKO held and banquet dinner at Kyoto Hyatt Regency.

 400 years ago and today time shared today.

■機関誌WE BELIEVE の取材/ Coverage of bulletin WE BELIEVE

2015.10.06


  2015/10/06 機関誌WE BELIEVE の取材IMG_5749.JPG


 金沢から初めての日本青年会議所会頭となった柴田剛介氏。素晴らしい指導力を発揮されている。
 そして、11月には、青年会議所の世界会議が金沢で行われることになっている。
 そのタイミングに合わせて、機関誌のための対談を行った。
 我家の茶室、ギャラリー、庭などで撮影された写真と共に、10月20日に発刊されることになっている。
 世界中から集まる青年会議所の仲間を最大限にもてなすための一助に私もなれれば幸いだ。

 Mr. Kousuke Shibata who became a first Japan Junior Chamber president from Kanazawa.
 He is showing wonderful leadership. And a world conference of a junior chamber is held at Kanazawa in November.
 Him and my talk for a bulletin was performed today.
 It's going to be published on October 20 with the picture taken at a tea-ceremony room in my home, gallery and garden.
 Many of the junior chamber members will gather from all over the world.
 I hope I can some help to entertain if it is possible.

■福岡でのギャラリートーク/ Gallery Talk in Fukuoka

2015.10.04


  IMG_5666.JPG


 金沢武士団の開幕戦は、石井竜也氏が国歌斉唱するなど歴史的な出来事だった。
 そして、彼を囲んだ打ち上げパーティーも行われ、金沢の自宅に帰ったのは朝3時。

 8:30アシスタントの迎えの車が到着。ドアホーンがなる。起きることを忘れてしまった私。慌てて身支度をして自宅を出たのだった。

 ワインを飲みすぎた私には、小松空港から福岡空港までの飛行機移動は大変だった。医学的見地では、過度の飲み過ぎ、二日酔い。

 14:00 立ち直った私は、約1時間にわたり「現代アートに挑む大樋年雄」を講演。
 福岡の皆様、本当にありがとうございます。

 Such as Mr. Tatuya Ishii did national anthem sing for opening game of Kanazawa samuraiz, it was a historical affair.

 And it was morning 3:00 the party with him was held and that I returned to a home in Kanazawa.

 8:30 my assistant arrives with his car and a door horn was rang, I forgot to get up. I rushed and left from my house.

 The airplane movement from Komatsu Airport to Fukuoka Airport was serious for me who drank wine too much.
 Excessive drinking has a hangover by my medical point of view. Laugh,

 14:00 I had a lecture on "Ohi Toshio who challenges contemporary art" for about 1 hour.

 Thank you very much for everybody in Fukuoka!

■歌手・石井竜也/ Singer Tatuya Ishii

2015.10.03


  IMG_5659.JPG


 侍ファションで金沢武士団の開幕戦のための国歌斉唱は、厳かでしかも洗練されたものだった。

 金沢武士団は、たくさんの仲間が支え合い開幕戦を迎えることができた。

 「金沢のためなら歌います」そう言ってくれた彼。

 石井竜也。今更ながら大スターであることを実感した。

 It was samurai fashion and sang national anthem for an opening game of Kanazawa samuraiz.

 My a lot of companies resisted each other and finally had an opening game.

 "It's sung for Kanazawa." he said that.
 Tatuya Ishii. I realized that he is a great star.

■金沢武士団開幕戦/ Kanazawa samuraiz opening game

2015.10.03


  IMG_5605.JPG


 仲間と立ち上げた、プロバスケットチーム。

 福岡で個展開催中なのだが、今日だけ金沢に戻る。

 石井竜也さんに、国歌斉唱をお願いした。
 彼は、快く引き受けてくれた。

 初の公式試合、そして開幕戦。一度しかないこの境遇。金沢の仲間と共に見届ける。

 The professional basketball game team started with friends.

 It's during exhibition holding in Fukuoka now, I return to Kanazawa only today.

 I requested national anthem sing by Mr. Tatuya Ishii. He took over pleasantly.

 The first regular game and opening game.
 These circumstances which have only once. It's seen through with Kanazawa's friend.

■福岡での個展/ Exhibition in Fukuoka.

2015.09.29


  IMG_5545.JPG
  IMG_5546.JPG


 本年、国内最後となる個展。
 初日朝一番に駆けつけてくれた、大分の荘司夫人。バスで2時間半かかったそうだ。夫人のそのいつもの優しさに、その都度に感動を覚える。

 福岡に知人がそんなにいるわけではない。でも朝から沢山の来場者。

 いつも誰かに守られている
 本当に幸せな人生かもしれない

 10月5日まで福岡に滞在します。

 My last exhibition in Japan started today.

 First day first thing in the morning.
 Mrs. Shoji in Oita Pref came by bus. It's said that took 2 hours and a half.

 In its usual gentleness of her, every time, I have given each impression by her

 There is not so acquaintance in Fukuoka. But the visitor never stop from a morning.

 It's always maintained by someone.
 It may be a really happy life.
 I'll stay in Fukuoka until October 5.

■小田原での講演/ Lecture at Odawara

2015.09.27


  IMG_5515.JPG
 於 小田原市民会館
 At Odawara Citizen Hall


 講演会に招かれた。
 テーマは、金沢の矛盾文化。
 京都に学び、江戸では地味でありながらも、深い稀有な文化を目指した歴史的背景を説明させていただいた。
 北陸新幹線開業後に起こっている金沢の現象など、同じ新幹線沿線城下町として比較もしてみた。

 今、それぞれの分野が現代アートといかに関係していくか問われている。金沢も然り!小田原も然り!

 行きも帰りも温かく迎えて頂いた。
 裏千家淡交会小田原支部関係者、そして参加頂いた350名の皆様、ありがとうございました。

 I was invited to have a lecture. A theme is inconsistent culture in Kanazawa.
 Though it was learned in Kyoto and it was quiet in Edo (Tokyo),
 I explained a historical background aiming at deep rare culture.

 Kanazawa's phenomenon which has happened after Hokuriku Shinkansen opening was compared as the same
 Shinkansen area along a railway line castle town.

 Each culture should carry how related to contemporary art. Kanazawa also! Odawara alsoI!

 I was invited with all warm hospitality and thank you very much for UraSenke Odawara branch stuff people
 with 350 participated people.

■二人展レセプション/ Reception of Exhibition

2015.09.25


  2015/09/25 二人展レセプションIMG_5459.JPG


 17時からレセプションがはじまった。コシノヒロコさんの知人、そして私の大切な人々も集まってくれた。
 駆けつけてくれた多くの方々ありがとうございました。
 それにしてもコシノヒロコさんの前向きな生き方に、学ぶことが多くある。
 発表されたそれぞれの絵画は、まるで「具体」のアーチェストだ。

 A reception has started from 17:00.An acquaintance of Ms. KOSHINO HIROKO
 and my important people gathered, too.
 And thank you very much for other all persons.
 I respect Ms.Koshino Hiroko her positive life-style.
 Also Her all new paintings are one of “Gutai” artist mind. Which I found.

■コシノヒロコさんとの二人展/ Exhibition with Designer KOSHINO HIROKO

2015.09.25


  IMG_5461.JPG
  IMG_5460.JPG


 彼女は、偉大で世界的なファションデザイナー。そして絵画や陶芸もたしなむ。
 今回、彼女の絵画をイメージした作品を私は制作した。
 また、金沢の私の工房で彼女が制作した作品も陳列されており、正に二人展なのだ。

 今日は、17:00からレセプションが行われる。会期は10月25日まで。

 She's a great and worldwide fashion designer. And a painting and ceramics are also fond.
 I made the work which imagined her painting this time.
 The work she made at my studio in Kanazawa also is displayed and indeed is two person exhibition.

 A reception is performed from 17:00 today. A exhibition is until October 25.

■川島なお美さん/ Actress Ms.Kawashima Naomi

2015.09.24


  2015/09/24 川島なお美さんIMG_5724.jpg


 川島なお美さんが死去した。歌手、女優、ソムリエとしても活躍。
 2013年8月にがんが見つかった。
 2014年1月に手術を受け、無事に成功。
 手術後の3月、快気祝いに一緒に食事をした。
 「ノンアルコールワイン」それなりに美味しいの!「抗癌剤などしない」自然を信じるの!そんな会話もした。
 4月、東京の個展にもやってきてくれた。

 マスコミの報道で知った彼女の容態。取材は、もう少し労わってほしかった。
 数日前、心配でLINEを送った。既読になったが、返事は来なかった。

 ご冥福をお祈りします。

 彼女のこれまでの人生に ”いいね”
 そしてありがとうございました。

 She has died. She was singer, actress and a sommelier, too.
 2013 in August, .her cancer was found
 2014 in January,she had a operation and succeeded safely.
 In March after an operation, I had dinner together in recovery celebration from her illness.
 "Non-alcoholic wine" is it good !
 "An anticancer drug isn't done.” I believed nature !
 Such conversation was also done.
 in April.She also came to my exhibition of Tokyo
 I knew her condition by report of mass communication
 I wanted they to appreciate a little more.
 Several days ago, I was anxiously and sent LINE.
 It became already-read, but a reply has not come.

 I'll wish for rest in peace.And Thank you all.
 Her life was "good" I have that kind of feeling.

■展覧会審査/ Judge of Exhibition

2015.09.23


  IMG_5362.JPG


 宮崎日日新聞が主催する第67回宮日総合美術展の審査を務めた。
 工芸部門を昨年にひき続き2度目の審査員として、全ての作品を一人で選出するので、
 私自身の審美眼も問われていることになる。
 一見、サーフボードのような現代アートに即した作品があったりで、ここ宮崎でも新しい息吹が芽生えている。

 審査を終えて、速攻で羽田空港にもどる。
 夜、友人の人間国宝認定祝賀会に出席する。

 Miyazaki Nichinichi Shinbun served as the 67th Miyanichi Exhibition.
 All works were chosen by myself as the 2nd time of judge continuously last year,
 so I am asked also own my taste from audience.
 I saw a present-day art like a surfboard, it means new type of craft and begging to grow new field.
 I finished my judge and quickly return to Haneda Airport.
 I will attend friend's living national treasure authorization celebration party in the evening.

■須田賢司先生/ Prof. Suda Kenji

2015.09.23


  IMG_5386.JPG


 昨年、須田賢司先生が木工芸作家として重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定され、そして今日、盛大に祝賀会が催された。

 昔、「九つの音色」という9人の作家で、新しい美術運動を展開したことがある。
 代表は宮田亮平東京藝大学長、世話人は三田村有純東京藝大教授、須田先生も私も共に活動した。
 その後、それが20人の運動ともなった。会えなくなってしまった同人、関わった人々も久しぶりに集まり、思い出話に花が咲いた。

 実直な須田先生の木に対する熱情、そして稀なる技術は、皆が認めるところだ。
 人間国宝という称号は当然なのかもしれない。

 Mr. Suda Kenji was authorized by an important intangible cultural asset holder (living national treasure) as a wood
 worker last year and a celebration party was held magnificently today.
 I have been 9 artists as "nine harmony" and have developed new movement of fine arts.
 President Tokyo university of Fine Art Miyata Ryohei represent for this group and professor of Tokyo university
 of Fine Art Mitamura Arizumi was Promoter.
 Mr.Suda and I were together. After that group became 20 people.
 Members who can't have met any more and with related people gathered,
 It engaged in a reminiscence.

■10日の旅/ Travel of a load for 10 days

2015.09.22


  IMG_5337.JPG


 今、宮崎にいてブログを書いている。
 小松空港から羽田空港で乗り継ぎ、宮崎空港に到着。明日は、宮崎県で開かれる美術展の審査会だ。

  23日 宮崎県日々新聞美術展審査
  25日 コシノヒロコさんとの二人展レセプション。
  27日 小田原市民会館で講演。
  29日 福岡三越で個展

 今日から10日間のロードの旅が始まる

 I am now writing my blog in Miyazaki.
 I take airplane from Komatsu Airport by Haneda Airport and arrive at the Miyazaki airport.
 I am invited to be judge of the Miyazaki Pref Art Exhibition Tomorrow will be a board of review.

  09/23 Miyazaki Pref Art Exhibition Judge
  09/25 Reception Two person show with Ms. KOSHINO HIROKO in Tokyo Ginza.
  09/27 lecture at Odawara civic hall
  09/29 Fukuoka Mitsukoshi Solo exhibition starts.

 Travel of a load for 10 days starts from today.

■JIA建築家大会2015金沢/ Japan Architect Meeting 2015 Kanazawa

2015.09.19


  IMG_0410.JPG


 日本の有名建築家が金沢に集まった。
 3日間行われた学会のフィナーレは、建築家・隈研吾氏、美術評論家・伊東順二氏と私との対談だった。

 偶然とは何なのか?どのように捉えたら良いのだろうか?
 我々には25年を超える友情がある。
 パネルに与えられた時間はその凝縮のようだった。

 Famous Japanese architects gathered in Kanazawa.
 A finale of the academic meeting performed for 3 days was a talk with an architect,
 Kuma Kengo, Art Critic, Mr.Ito Junji and me.

 What is coincidence ? How should it be caught?
 We have friendship beyond 25 years.
 Time when it was given to a panel seemed to be the condensation.

■早朝の羽田空港/ Morning Haneda Airport

2015.09.16


  IMG_5221.JPG


 LCCは究極のエコノミー。狭い。
 でも、美しい朝が迎えてくれた。
 帰国しました。

 Low Coast Carriers is completely economy seat,
 no empty space but beautiful early morning at Haneda Airport.
 I just returned.

■深夜の香港空港/ Midnight Hong Kong Airport

2015.09.15


  IMG_5212.JPG


 短い滞在だったが、たくさんの気付きがあった。
 来年、また訪れることになるかもしれない!
 これから現代美術に挑戦する。納得するまで!

 間も無く帰国する。

 It was a short stay, but there was a lot of regaining consciousness.
 It may be visited again next year!
 I'll challenge contemporary art.Until I'm convinced!
 I am leaving from Hong Kong soon.

■香港の世界的アーチスト/ World Well know artist from Hong Kong

2015.09.15


  2015/09/15 香港の世界的アーチストIMG_5210.JPG


 彼は二つの名前を使い分ける。
 Stanley Wongはデザイナー。
 又一山人はアーチスト。
 いずれの名前でも評価が高い。
 夕食を共にしたが、素晴らしい人格者。
 そして、来年3月の再会を誓う。

 He's using two names appropriately.
 Stanley Wong is a designer.
 Anothermauntainman is an artist.
 Both of his activities are most respected in Hong Kong.
 I had dinner together with this wonderful man.
 And we promised to meet again in March 2016.

■香港/ Hong Kong

2015.09.13


  IMG_5168.JPG


 昼頃、香港空港に到着。
 この街を訪れたのは、30年ぐらい前。その時はイギリス領だった。
 街は大きく様変わりした。今や、金融も現代アートもアジアのメッカとなっている。
 アートフェア、オークション、そこで扱われた現代アート作品が、世界価格となっていく。
 私にもそのチャンスが訪れるかもしれない。そうなれば、自らの人生の大きな転機となる。
 これまで出会った人々の縁、自らの経験、同じ車輪となって動き始めた。
 自らに起こる自然の成り行きは、神仏、先祖の御蔭。
 謙虚に!謙虚に!

 I arrive at the Hong Kong airport around noon.
 It has been 30 years ago and That case was a British domain.
 A town changed a lots. Already, finance and contemporary art are Asian mecca.
 An art fair, an auction and a handled contemporary art work are being the world price.
 The chance may come for me, it'll be big turning point for my life.
 The relationship of the people who came up to now and my experience was the same wheel.
 The natural course which happens by itself is the gods,Buddha and ancestor's grace.
 Modestly! Modestly!

■今から香港/ Hong Kong

2015.09.13


  IMG_5125.JPG


たった一泊か二泊の香港に出発

I will stay in Hong Kong just for 1 night or 2 nights. I am leaving now soon.

■金沢武士団の初試合/ The first game of Kanazawa samuraiz

2015.09.12


  IMG_5119.JPG


 プロバスケチームを金沢の仲間達と立ち上げた。その名は金沢武士団。
 途中に観た快晴の立山連峰。チームの門出を祝うかのようにそびえ立っていた。
 今日は、チーム誕生後の初試合。対戦相手は富山グラウジーズ。金沢は新参チームだが、74-74引き分け。
 堂々とした戦いだった。試合後、仲間皆んなで涙!興奮した。

 今日は、東京に移動して明日から香港を訪問する。

 My Kanazawa friends and I started professional basketball team.
 The team name is Kanazawa samuraiz.
 We saw beautiful Tateyama-Mountains seen in the way. I took that meaning for celebrating new team.
 Today is the first game for the new team with Tomiyama. And that game result was 74-74 draws.
 It was a good game and all my friends stroking tear! I was excited also.

 I'll move to Tokyo today and visit Hong Kong from tomorrow.
 also.

I'll move to Tokyo today and visit Hong Kong from tomorrow.

■父の個展レセプション/ Father's Reception

2015.09.11


  IMG_0402.JPG


 今朝の北國新聞。
 父の展覧会、昨日夜のレセプションものことも記事となっていた。
 全国津々浦々、多くの方々が祝いに駆けつけてくれた。
 88歳を迎える父、支える母、本当に嬉しそうだった。
 そして、皆様のお陰です。ありがとうございます!

 This morning's Hokkoku Simbun Newspaper.
 Father's exhibition and that reception at yesterday's night were an article.
 Many persons gathered to a celebration.
 My father who will be 88 years old and mother who resists, they seemed really happy.
 And everybody's divine protection for them.
 Thank you all !

■二人の女優さん/ Two actresses

2015.09.06


  IMG_4094.JPG


 荻野目慶子さんは、我家に以前にも来られているのだが、今回は、友人の牧瀬里穂さんと共に再訪された。
 お二人とも茶道、陶芸が好きで、大樋焼ファンだそうで、とても光栄!

 Actress Ms. Oginome Keiko has come to my home before, it was again to visit with another actress Ms. Makise Riho,
 Both of two people like a tea ceremony and ceramics, and it's said that they're Ohi Ware fan, very, honor!

■中国の経済事情/ Chinese economic conditions

2015.08.18


  2015/08/18 中国の経済事情IMG_4533.jpg


 北京の中心街では、ベントレー、ロールスロイス、ランボルギーニなどが走り回っている。
 まるでモーターショーさながらだ。そして、ポルシェカイエン、パナメイラなどが普通車のように走っている。
 新しい感覚ではレンジローバーなどが人気車種にもなってきているようだ。
 一時シェアを伸ばした韓国系の現代、KIAは減少傾向、日本のレキサス、トヨタ、日産は、
 政治摩擦が原因だろうが更に少なくなった気がする。

 洛陽で宿泊した五つ星ホテルでも、スーパーカーばかりが停車していたが、郊外に建設中のたくさんの高級マンションを目にしたのだが、
 工事が止まっているようにも見えた。他の地方都市も同じ問題を抱えているらしい。

 会った人々は素晴らしい人達で成功者だった。
 中国で言われている1980年代出生世代、1990年出生世代などの新世代が続々とニュービジネスを起業している。
 軽井沢と同じ面積規模の事業を展開している人は、私と同世代だった。

 高級車購入は、税金の関係で日本のほぼ2倍の価格と言われている。
 高級レストラン、ファションブランド、価格は日本を超えている場合もあった。

 誰だって成功もあれば、失敗もある。
 日本と中国。新しい秩序が求められているのかもしれない。

 解らない素人の戯言なので、悪しからず。

 In Beijing, Many of Bentley, Rolls-Royce and Lamborghini are driving around center of town It was
 just like a motor show.
 And Porsche Cayenne and Panameira are running like a standard car.
 Range Rover also seems to be becoming the popular car by a new sense.
 Korean Hyundai and KIA is on the decline today of the ancestry which increased the share just a little while ago,

 Japanese Lexus, Toyota, and Nissan have much less than before from political friction.

 I Loyang, only super cars also stopped at five star hotel where I stayed.
 I saw a lot of luxury apartments which are being constructed in a suburb, construction seemed to stop.
 Other local cities also seem to hold the same problem.

 The people who met were a successful and wonderful people.
 New generation in the born in 1980 's and the born generation in 1990 which are being talked about in China,
 one after another, new business, they start ed.

 Also another parson developing business of the same area scale as Karuizawa was same generation with me.

 The luxury car purchase is said to be an approximately 2 times of Japanese value by a relation of a tax.
 The luxury restaurant, the fashion brand and the price sometimes exceeded than Japan.

 When everyone also has success, there is also failure.
 Japan and China. A new order may be asked one.

 The amateur's nonsense which I did not understand, so and no hard feelings please.

■帰国/ Going back

2015.08.18


  IMG_4515.JPG


 10日間。中国で多くを学んだ。
 間も無く帰国。

 I learned many things in China.
 I am leaving soon from Beijing Airport.

■中国の鉄道事情/ Chinese railroad circumstances

2015.08.16


  IMG_4347.JPG

  IMG_4349.JPG
 我が娘と同業の女性発見。
 I just fined just my daughter who works same kind of service work


 洛陽から安陽へ高速鉄道で移動。

 中国ではシートクラスを以下のように選別している。
 普通席、一等席、商務席、
 つまりBusiness Class がFirst Classより上になるのだ。
 今日はその商務席で2時間の旅。
 日本のグランクラスと比較してみた。

 ・乗り心地は、圧倒的に日本が優れてる。
 ・シートは、フルフラットで間隔も広く日本より圧倒的に優れてる。
 ・サービスは、比較にならないくらい日本が優れてる。
 ・スピードは、300キロを超える表示だが日本より遅い気がする。
 ・内装デザインは、色彩も含めて日本が優れてる。

 これらが日本人的な私の感想です。

 I move from Loyang to Anyang by rapid transit railway. A seat class is being sorted out as follows in China.
 An economy class seat, a first class seat and a Business Class. In other words,
 Business Class will be the top more than First Class.
 Today I take 2 hours at this seat.I check each circumstances between Japan and China.

 * Japan is excellent overwhelmingly for ride quality.
 * The interval is also wide and the seat is excellent in full-flat more overwhelmingly than Japan.
 * Japan is so excellent that service won't be comparison.
 * It's indication beyond 300 kilometers, but the speed thinks it's slower than Japan.
 * Japan is excellent including the color for the interior design.

 These are my impressions as I may be Japanese

■不思議な石/ Strange Stone

2015.08.14


  IMG_4128.jpg
 於 中国・洛陽・黛眉山
 China Luoyang Wangwushan Daimeishan Gloval Geopark


 自然とは人が及ばない世界なのかもしれない
 巨大な石の上に存在してみた。
 怖さからか、瞬間に脳裏をかすめたことがあった。
 「いったいどこに自分がいるのだろうか?」
 「中国?」「いや、そんな意味ではない」?????
 「自分は恵まれてる?」「いや、恵まれてない」?????

 そして、帰りの車での考え事

 出会った書道家。
 天津の大爆発。
 旧軽井沢ぐらいの敷地を手にしたクライアント。
 安部首相談話はどうなるのだろう?

 これからの自らの人生、、、、、、

 共有できることと、不思議に思えることが交差する。
 中国に自分がいるからか、、、、、
 しばらくすると眠っていた。笑

 It may be said that nature means no one can touch.
 I tried to exist on the huge stone.
 The mind had been stolen from whether it was from fearfulness at the moment.
 "Where an I ?"
 "China?" "No isn't such meaning." ?????
 “Am I blessed?" "If saying, am not blessed" ?????

 Thinking by return car

 The calligrapher who I met.
 Large explosion in Tianjin.
 About the client who had a site in his hand just like same scale of Old Karuizawa.
 What will happen to Abe prime minister talk?

 The future of my life 、、、、、、

 To be able to share and not to be share.
 It's 、、、、、 because I am in China.
 Then I was sleeping. Lough!

■誰もいない村/ No one lives in the village

2015.08.13


  IMG_4069.JPG


 洛陽の郊外にある甘泉村
 昔は陶芸産地として栄えていたそうだ。
 村の中に入るには、乾いた川のような道を歩いて行かなければならない。足元は陶器の破片と川石が混在していて安定しない。
 そして、誰もいない。
 やがて小屋が見えてきた。黙々とただひたすら作る唯一の人達。誰の何の為に作るのだろうか?

 This village in the suburb of Loyang
 It's said that it prospered as a ceramics producing center before. We have to walk on the way like a dried
 river to enter in the village. and a foot doesn't become stable
 And there is no one.
 A shed has been seen soon. The only people who make earnestly silently. What and whose purpose is it made?

■洛陽・千唐志斎博物館/ Luoyang Museum Of Ancient Tombs

2015.08.13


  IMG_3998.JPG


 洛陽市から西へ15キロ離れたところにあり、中国で唯一の墓誌銘博物館だ。
 墓誌銘には様々な人物が登場する。
 およそ1300年前、唐時代のロマンが秘められている。

 It's the only epitaph signature museum in China where it's 15 kilometers away from the Loyang city.

 Various persons appear on an epitaph signature. Approximately 1300 years before,
 many romances in the Tang age is kept.

■中国・洛陽/ Loyang China

2015.08.12


  IMG_3910.JPG


 北京空港から洛陽空港に夕方に到着。
 若干32歳の中国を代表する天才書道家に会う。
 彼の名は陳花容。
 驚いたことは、「花容」は父の代表作と同じタイトル。
 私の母は「容子」
 彼はサウスポーだが右手で筆を取る。私の弟も同じスタイルだ。
 まさに偶然の出会い。

 I arrive at the Loyang airport in the evening from the Beijing airport.
 I met the genius calligrapher who represents China and he is just 32 years old.
 His name is 陳花容
 I was very much surprised from his name 「花容」
 It's the same title as my fathers’ masterpiece and my mothers name of 「容子」
 He's a southpaw, but he takes a brush on the right hand. My younger brother is the same style, too.
 It is all coincidence.

■北京のニューオフィス/ New office in Beijing

2015.08.11


  IMG_3845.JPG


 引越したばかりのニューオフィス。
 北京のビジネス街の中心にある高層ビル33階に位置している。何故だか、晴れているのに視界がはっきりしない。
 まだ内装工事の全てが終わっていないのだが、ニュービジネスを起業した24歳のオーナーが相談にやって来た。
 プロジェクトがまとまると良いのだか!

 The new office to which we have just moved. It's located in the 33rd floor of skyscraper in the center
 of the downtown centers in Beijing. Though why it's clears up, the sight isn't certain.
 Anything of interior construction has not ended yet, the 24-year-old owner who started new business
 came to consultation.
 I hope that project goes realistic story.

■今日から中国/ China from today

2015.08.10


  IMG_3774.JPG


 暑い金沢だが制作三昧の毎日だった。

 今日から延期を重ねた中国訪問。今晩遅くに北京に到着する。
 明後日から広い中国を横断する。魂の浄化の旅が始まる。
 間も無く成田空港から飛び立つ。

  It was hot Kanazawa, but I could every day work at my studio.
 I have changed this time for China visit and I will arrive at Beijing.

 Wide China will be crossed from the day after tomorrow. Travel of a purge of my soul starts.
 I will leave on Narita Airport soon.

■増田寛也氏/ Dr.Masuda Hiroya

2015.08.04


  2015/08/04 増田寛也氏IMG_3717.JPG


 知事、学者、大臣、東大教授、今は内閣を支える日本創成会議座長を務める有識者として日本に欠かせない重要人物だ。
 今日、金沢で講演をされた。

 「このままでは地方は消滅してしまう」
 「少子化対策について従来の対応では、何も変えられない」

 官民挙げて、若い世代に的を絞った思い切った支援策を打ち出す必要がある。
 多くの地元の政財界の方々が聞き入ったすばらしい内容だった。
 増田氏と知り合ったのは、ほぼ20年前。岩手県知事をされていた。
 私は政治を語る立場にはないが、官僚にも政治家にもいないスタンスの人だと思っている。
 そして、様々に導き頂きながら、敬愛の念で長いお付き合いを頂いている。

 A governor, a scholar, a minister, Prof. University of Tokyo and now are a mogul necessary to Japan as
 the knowledgeable person
 who serves as the Japanese initiation meeting chairperson who supports Japanese ministry.
 It was his lecture at Kanazawa today.

 "Just as it is, then local becomes extinct."
 "Nothing is changed by conventional correspondence about a solution for birth rate declination."

 It's necessary to propose the drastic aid package which mentioned officials and
 the people and focused in the young generation.
 It was the important contents for many local political and financial circles attending.
 It's approximately 20 years before that I met Mr. Masuda. He was Iwate prefectural governor.
 I should not talk about political subject but I think he is the unique person of a stance who does not look for a
 bureaucrat and for a politician.
 And I have the long relationship by a sense of love and respect while leading and receiving variously.

■コシノヒロコさん/ Designer Ms.KOSHINO HIROKO

2015.08.03


  2015/08/03 コシノヒロコさんIMG_3710.JPG


 彼女は、世界で活躍する日本を代表するファションデザイナー。
 常日頃から私の作家人生を支えてくれている一人でもある。
 かねてから一緒に展覧会をしようと依頼を受けていた。
 そして、ついに実現する。
 暑い金沢の私の工房で、彼女はそのための制作を行った。
 偉大なアーチェストから二人展の依頼、心して臨みたいと思う。
 光栄なことだ。

 コシノヒロコ・大樋年雄 二人展
 9月25日から10月25日まで東京銀座・KHギャラリーで開催される。
 〒104-0061 東京都中央区銀座4-3-13 和光並木通ビルB1F
 TEL : 03-5159-6877

 E-MAIL : contact@kh-gallery.com

  http://www.kh-gallery.com/ginza

 She is the fashion designer and well known in the world who represents Japan.

 She is also one of my important supporting parson for my life.
 And she was requesting collaboration exhibition with me for a long time. And it became realistic story.
 She worked all day long yesterday at my studio in Kanazawa by hot weather.

 I am very much honor to be able to have exhibition with her and I will try the best.

 It's held at Tokyo Ginza and a KH gallery from 9/15 days to October 25.

■イサムノグチと勅使河原宏/ Isamu Noguchi and Teshigawara Hiroshi

2015.08.01


  2015/08/01 イサムノグチと勅使河原宏IMG_3664.JPG
 於 東京草月会館/At Tokyo Sogetu Hall


 猛暑の東京。草月流サマーセミナーの講師として昨日から招かれている。
 東京・草月会館には、イサムノグチのインスタレーションと作品が残されている。
 イサムノグチと勅使河原宏・前草月流家元は、私の憧れでもある。
 彼らが未だ宿る空間に、世界、日本中からの受講生に講義ができることは光栄だ。

 It is a heat wave in Tokyo. I was invited as a lecturer of a Sougetsu school of flower arrangement summer seminar
 from Yesterday.
 An installation and a work of Isamu Noguchi are left for Tokyo Sogetsu Hall.
 Isamu Noguchi and Tashigawara Hiroshi (past Sougetsu school of flower arrangement representative family)
 are my admiration.
 It's honor that a member of a class from the world and all Japan is able to lecture to the space at
 which they still alive.

■石井竜也さんの記事/ About Musician Ishii Tatuya

2015.07.28


  2015/07/28 石井竜也さんの記事2015/07/28北國新聞朝刊石井竜也さん.jpeg


 昨晩はぐっすり眠った。
 今朝の北國新聞を読む。
 石井竜也さんとのことが記事になっていた。

 元気回復!今日は制作に没頭する!

 I slept very well last night.
 This morning, I read Hokkoku Simbun Newspaper.
 It was topics about Musician Ishii Tatuya worked at my studio in Kanazawa.

 Fine recovery! It's immersed in making my work today!

■目眩(めまい)/ Feeling of Dizziness

2015.07.27


  2015/07/27 目眩.jpg


 昼頃から足が地に着かない。そして目眩
 人と話していても焦点が定まらない。
 原因は疲れと脱水症状らしく、病院で点滴。
 夜、会議や会合にも出席したけど、心配しながら水分補給。
 何人かが気付いてくれたけど、有難かった。

 私は頭痛を未だ経験したことがない。目眩も初体験
 暑いのも寒いのも平気だったけど、歳なのかな!

 My feeling like I was walking on air and I had frequent spells of dizziness
 Even if I'm talking with a person, a focus isn't decided.
 The cause seems to be physical fatigue and dehydration and got intravenous drip injection at a hospital.
 Though I also attended a meeting in the evening, but I was worry, water supplement.
 Some people worried about me, and I was thankful.
 I have not experienced a headache yet. Dizziness is experienced for the first time.
 I was fine with a hot one and a cold weather, but it is my age!

■石井竜也さん/ Musician Ishii Tatuya

2015.07.25


  2015/07/25 石井竜也さんIMG_3578.JPG


 彼が再び金沢の工房へやってきた。
 土に向かい、土と語り、彼の制作したマスクに命が込められていく
 仏なのか?守護神なのか?
 工房の空気を変えてしまうくらい
 彼は真の芸術家なのだ。
 工房の一角は、彼専用のスペースとなっている。

 He came to my studio in Kanazawa again.
 He talked with clay. And all his mask was given life by his magic.
 Is it Buddha? Or palladium?
 To the extent air in studio was changed.
 He's a true artist.
 One corner in my studio is the space where he's for exclusive use.

■近藤高弘君/ My friend Kondo Takahiro

2015.07.18


  2015/07/18 近藤高弘君IMG_3470.JPG

  2015/07/18 近藤高弘君スクリーンショット 2015-07-24 9.39.54.png


 彼は京都に生まれ育ち、祖父は陶芸家・近藤悠三という人間国宝。
 彼とは同じ歳。互いも陶芸家。そしてずっと昔から仲間。
 8/29に金沢・つる幸で対談をすることになっている。
 今日は、その打ち合わせ。
 台風の影響で北陸本線は終日運休、それでも車で来てくれた。
 ありがとう!

 8/29 18:30 金沢の老舗料亭・つる幸で“京都と金沢”を彼と語る

 詳しくは下記まで
  http://toryoe.jp/2015/wp-content/uploads/2015/07/syuzen_leaf.pdf

 He was born in Kyoto and his grand father Kondo Yuzo was ceramist and the living national treasure.

 With him, the same year born. Both of us are ceramic artist. And much, from the past, we are company.

 We are going to converse with 8/28 at Kanazawa Tsuruko.
 Today is the meeting.
 Hokuriku Line is suspended all day by influence of a typhoon.and still has come by car
 Thank you very much!

 8/29 18:30 "Kyoto and Kanazawa" are told with him at a long-established r Japanese-style restaurant
 in Kanazawa Tsuruko.

 For more information, to the following.
  http://toryoe.jp/2015/wp-content/uploads/2015/07/syuzen_leaf.pdf

■長男/ My First Son

2015.07.15


  IMG_3441.JPG


 Nikkoが長男・祐希に依頼して出来上がったビアタンブラー「KIZUNA」が発売される。
 そして、東京・銀座の金沢でプレス発表が行われ、同時に長男と私との”親子対談"も催され、マスコミ関係者をはじめとして、
 多くの知人が参加してくれた。
 しかしながら、私の父と私との"親子対談"は、テレビと新聞の報道としてはあるのだが、公開で話したことは一度もないのだ。
 いつも厳しく育ててきた息子も26歳。
 しかし、このような機会を彼が得ることができたことに、父として感謝しなければならない。
 どうあれ、これからも彼へのスパルタ教育は続行する。

 Nikko (Japanese ironstone) relies on eldest son and Yuki and sells a finished beer tumbler "KIZUNA”.
 A press announcement was performed at Kanazawa in Tokyo, and “Father & Son Talk” with me was also performed.
 The mass communication person concerned, many of the acquaintance participated also.
 “Father & Son Talk" with my father and me is receiving coverage of a television and a newspaper,
 but there is never a case that we talked by opening to the public.
 26-year-old eldest son who has always attended severely. I'm thankful for such chance's coming for him as my father.
 But being no cases that he float, the Sparta education will be also continued now.

■秋元雄史 金沢21世紀美術館館長/ Mr. Akimoto Yuji

2015.07.14


  2015/07/14 秋元雄史 金沢21世紀美術館館長/Mr. Akimoto YujiIMG_3366.jpeg


 日本列島「現代アート」を旅する
 そんな本を出版された。評論家でも作家でもない独自の論法だ。
 そして、60歳を迎えられた。
 それを記念してパネルディスカションと誕生パーティが催された。
 初代、直島地中美術館館長。そしてその後に金沢21世紀美術館館長。今は東京藝術大学美術館館長も兼務されている。
 金沢という街に、この秋元雄史氏の存在の意義は大きい。世界中に活躍の場は益々拡がっていくことだろう。
 しかし、あくまで金沢を拠点として頂くことを市民は望んでいることも忘れないでほしい。
 私もこんな偉大な人に出会ったことで、人生を導いて頂いている。それは、私だけでなく多くの方々も同じ心境だろう。

 Travel Japan "contemporary art".
 He published such book. Even a critic is the original logic which isn't also an artist. And He will be 60 years old soon.
 A panel discussion and a birthday party were held.
 Founder for art museum director in the Naoshima. And the later, Kanazawa 21st century museum of
 contemporary art director. And now he is also Tokyo University of Fine Art Museum director.
 The significance of this Mr. Akimoto's existence is deep meaning for Kanazawa.
 It'll be that a place by the achievement is being spread in all over the world increasingly.
 But I also hope and wish of citizen that he feels Kanazawa as a foothold thoroughly.
 My life is changed by met such great person, too. Many persons as well as same feelings I maybe shared.

■台湾からの客人/ A Happy Wedding

2015.07.14


  2015/07/14 台湾からの客人IMG_3363.JPG


 台湾文化省の主催による日本との文化交流事業として、台湾に在籍する40人の大学教授の訪問を受けた。
 古くから台湾には、我家、父、そして私に多くの大切な友人がいる。
 今日、引率された林曼麗氏もその一人。
 建築、美術、分野は様々だが、意義深い交流が出来たと思う。

 40 professors in Taiwan visited my family as cultural exchange program by sponsorship of Taiwanese
 Department for Culture
 My family, my father and I have many important friends in Taiwan from the old days.
 Ms. Lin Mun-lee led today is the one, too.
 The architecture, the fine arts and the field are various, and I think wecould interchange significantly.

■福光太一郎さん大木文香さんの披露宴/ A Happy Wedding

2015.07.11


  IMG_3362.jpeg
 於 ANA金沢クラウンプラザホテル/at Kanazawa ANA Crownplaza Hotel


 幸せいっぱいの二人。全国から皆が金沢に集まった。
 私もご招待を受けて、光栄なことに記念品も造らせて頂いた。
 その際に入れさせて頂いたメッセージです。

 MESSAGE
 金沢には、江戸期に創業した老舗が多くあります。
 その中でも、福光家はいかなる時代も金沢の文化を支え続けてきました
 先代の博氏、現当主・松太郎氏
 いずれも同じ生き方をされてきました。
 今の太一郎さんは、父君・松太郎氏の若い頃のようです
 今の松太郎氏は、先代の面影が強くなってきました
 そこに文香さんが加わり福光家は永遠に続いていきます
 では、どうすれば続くのか?それは福光家の秘密であり
 金沢流、家の在り方の象徴かもしれません。
 太一郎さん 文香さん 責任は重いですが
 助け合って、これからの金沢をも支えてください
 慶事に作品を造らせていただけたこと光栄に思っています

 平成二十七年 七月吉日            大樋年雄

 Happy, Couple! Everyone gathered in Kanazawa from the whole country.
 I was also invited that wedding and being honor to make memorial gifts for all invitational guests.

 The message that I put with my work.

 MESSAGE
 There is some of long-established companyies in Kanazawa.
 Fukumitsu family was also keeping supporting culture from each generations with every kind of time.
 Late head of the family Mr.Fukumitsu Hirmu and present head of a family Mr. Fukumitsu Matsutarou
 are keeping same kind directions and life-style both.

 Mr.Fukumitsu Taichirou now seems to be when his father was young.
 Mr.Fukumitsu Matsutarou now has strong in the image of his father.
 Miss.Ayaka joins to the Fukumitsu family and goes following eternity.
 Then, how does this family continue? That's a secret of Fukumitsu family.
 It may be a symbol of Kanazawa style and the state of the house.
 Maybe Taichiro and Ayaka has heavy responsibilities
 Please cooperate and support future of Kanazawa
 I am very much honor that I could make memory work for a happy wedding.

  2015/07/11 OHI TOSHIO

■3日間のテレビ取材/ Television coverage for 3 days

2015.07.11


  IMG_3212.JPG


 キャスターでもある福留功男さんが金沢を訪れ、十代大樋長左衛門、年雄という親子を取材してくれた。
 3日間に渡る収録だったが、どのような番組になるか楽しみだ。
 放映日は、8月30日 15時から16時までの1時間。BS朝日で番組名は、「留さんのニッポン焼き物紀行」

 Cater Fukutome Isao visited Kanazawa and gave us interview to 10th Ohi Chouzaemon and I from
 father and sun relationship.

 There was 3 days interview, and it'll be looking forward what kind of program it'll be.
 8/30 From 15:00 to 16:00. The BS Asahi TV and "Japanese pottery around of a trip"

■土田康彦君の個展/ Yasuhiko Tsuchida's exhibition

2015.07.09


  IMG_3178.JPG
 於 銀座・ニューアートラボ


 朝からテレビ朝日の取材があり、その後、日展の会議のため新幹線で東京へ向かう。
 そして、大切な友人でもある彼の個展に立ち寄った。長くベネチアに住む彼に、作品集が刊行された記念すべき展覧会なのだ。
 洗練されたフォルムと色は、彼独自のものだ。
 彼は素晴らしい人々にも囲まれている。作家としての高いスキルと相まって、ビッグなアーチストとなることだろう。

 There is coverage of Asahi National Broadcasting from a morning, and after that,
 I went to Tokyo by Shinkansen for a meeting of Nitten.
 And I dropped in at his exhibition which is also my important friend. The work collection was issued
 by him who lives in Venice long time, the exhibition which is commemorated.
 He's original for the sophisticated form and color. He's circled by wonderful people, too.
 That it'll be a big artist along with a high skill as an artist.

■愛車/ My Favorite car

2015.07.07


  FullSizeRender.jpg


 今日は七夕、そして、、、
 12年間、大事に大事に乗った車を手放す。
 眠る前、ボディにそっと触れながら眺めてきた愛車なのに!

 ガレージにいるその車
 今日、今まで一度も壊れたことがないのに、なぜかエンジンがかからない。
 私の愛車は、昔から必ずこんな反応をする。
 愛車って何なのだろうか?彼は、どこにも行きたくないのだ。
 悲しいなぁ!

 Today is a Star Festival and 、、、.
 One of my car I took importantly and importantly for 12 years.
 Before I go to bed, I check that car while touching a body quietly!

 The car in a garage today
 Though it has never broken until now
 The engine doesn't start for some reason. My favorite car does such reaction certainly from the past.
 What is a favorite car? He does not want to go anywhere. I'm sad also.

■幸せのお手伝い/ Happy Maid

2015.07.04


  IMG_3092.JPG


 早朝に東京から金沢に帰る。
 茶婚式が我家で行われ、新たなカップルが誕生した。新郎新婦、ご両親、みんなが喜ぶ姿が印象的だった。
 幸せのお手伝い、私も幸せ!

 I return from Tokyo to Kanazawa early in the morning.
 Tea wedding was performed at my home and a new couple was born.
 I was very impressed by their parents and everyone looked so glad . I am happy maid and I am happy also!

■歌舞伎に工芸を観る/ Arts and crafts are seen in Kabuki.

2015.07.03


  IMG_3076.JPG


 東京・歌舞伎座「七月大歌舞伎」の初日に招かれた。知人でもある坂東玉三郎さん、市川海老蔵さんなどの迫力ある演技に感動。
  終了後、海老蔵さんのお母上(市川団十郎夫人)を囲む会食があり、歌舞伎の話題で盛り上がる。

 歌舞伎座は、隈研吾氏が設計。内装、外装、役者の衣装、全てが工芸だ。
 そして、多くの人々が着物で鑑賞する。
 歌舞伎は茶道。歌舞伎座は茶室。芝居と茶会。そこに古今の工芸が存在している。

 I was invited the first day in Tokyo Kabukiza Theater "July big kabuki".
 I'm impressed with the acting the force of Mr. Tamasaburou Bando and Mr. Ebizou Ichikawa.
 who are also my cquaintance.
 There was after dinner together with Ebizou's mother (Mrs. Ichikawa Danjuro) and it was topic of kabuki.

 Well known Architecture Kuma Kengo designs this Kabuki theater. Interior, the exterior, actor's costume
 and everything are arts and crafts. And many people appreciate it by a kimono.
 Kabuki is the way of tea. Kabukiza is a tea room.
 Pretense and tea ceremony. Arts and crafts in all ages exist there.

■ポーリン・ガンデル氏/ Mrs. Pauline Gandel

2015.06.29


  IMG_3025.JPG


 ブルース ミラー オーストラリア大使が発起人となって、ポーリン・ガンデル氏の旭日小綬章受賞祝賀会が大使公邸で催された。

 彼女は、漆工芸品など多くの日本美術品を所蔵し、国内外の美術館等に貸し出しを行い、
 また2012年にナショナル・ギャラリー・オブ・ビクトリア内に日本美術専門ギャラリー開設に貢献した。
 また、茶道を通じた日本文化の普及にも尽力され、裏千家の重鎮でもある。

 スピーチでは、今後とも日豪関係の促進のために貢献していきたいと意欲を示された。

 その後、小笠原伯爵邸において、ガンデル夫妻が答礼夕食会を催された。

 親しい人々が国内外から集まり、ポーリン・ガンデル氏のメインゲストとして、
 秋元雄史・金沢21世紀美術館館長、漆芸家・北村辰夫氏と共に私も招かれた。

 ガンベル夫妻は、プライベートジェットで何度も金沢や能登にもお越しになっており、我家で作陶されたこともある。
 実業家として大成功を収められながら、12人の孫に囲まれた幸福な家庭を築かれている。
 益々、御元気に活躍をされてていくことを祈りたい。

 She received The Order of the Rising Sun and her celebration party was held at Australia ambassador official
 residence by a call of Ambassador Blues Miller .

 Mr. John Gandel and Mrs. Pauline Gandel are collecting Japanese Lacquerware items
 and many Japanese craft works.
 And they are contributing from their collections for abroad art museum also to Japanese professional gallery.
 Recently they had big establishment of fine arts in National Gallery of Victoria in 2012.

 They are also important parson for Urasenke Tea Foundation from their understandings about
 the way of Japanese tea.

 She'd like to contribute for promotion on a Japan-Australia relation with this continues, she made a speech.

 After that Mr and Mrs Gandel held acknowledgment dinner party in Ogasawara count house.

 Close friends from domestic and abroad,
 I was invited as main guests with President of Kanazawa 21st Century Museum Akimoto Yuji
 and Lacquer artist Mr. Kitamura Tatsuo.

 They are coming to Kanazawa and Noto many times by a private jet,
 and they have been made tea bowls at my studio.

 Though they are already great success businessman, building the happy family with circled by 12 grandchilds.
 I'd like to wish that they will continue their own activities forever.

■高校大学の思い出/ Memory of high school & university Companies in Tamagawagakuen

2015.06.27


  IMG_3003.JPG


 玉川学園の仲間が町田で集まることになった。なぜなら、高校、大学と通った玉川学園が近くにあるからだ。
 私達の友情は、Facebookなど必要としないほど昔から絆が深い。
 金沢から町田まで、大幅に短縮された移動時間。そして、なかなか会えなかった友人が隣に座っている。
 それでも我々の青春の記憶は、益々風化していく。
 皆が久しぶりに会う私を大歓迎してくれた。自分確認のためにも、本当に行って良かった!ありがとう玉川学園の仲間達。

 We gathered at Machida. Because there is Tamagawagakuen which passed with a high school and a university
 in the neighborhood.
 Our bond is so deep from the past that Facebook doesn't need our friendship.

 The traveling time reduced substantially from Kanazawa to Machida.
 And my friend who couldn't meet easily sits down on my next. Still our young memory is weathering increasingly.

 They welcomed me even though everyone did not meet after a long time.
 it. I realized myself I really feel it was good to attend with my friends! Thank you very much,
 I really love Tamagawagakuen.

■中里太亀氏/ Ceramist Nakazato Taki

2015.06.22


  IMG_2926.jpg


 彼の祖父は人間国宝。父親は一年の半分は海外で制作する国際派。
 そして、彼も国内外で人気の高い作家なのだ。
 だから中里家は唐津焼の名門なのかもしれない

 ゆっくりとした時間が過ぎていく工房で
 ひたすら轆轤を引く彼の姿。美しかった。
 そして、再会を誓う。

 His grandfather was living national treasure. His father is making work in abroad almost half year.
 And he has high reputations from domestic and abroad.
 So it may be the reason why Nakazato family is a distinguished family from Karatsu.

 Time slowly is passing at the studio.
 His style of potter's wheel making is beautiful.
 And our reunion is promised.

■十四代今泉今右衛門氏/ 14th Imaizumi Imaemon

2015.06.22


  2015/06/22 十四代今泉今右衛門氏IMG_2899.JPG


 たった一日の九州。弾丸ツアーで陶芸家の友人を訪問。

 彼は、昨年52歳という若さで人間国宝の指定を受けたばかり。
 突然なのに温かく迎えてくれた。
 互いの両親も友人、話がはずむ。
 プラチナと吹き墨の高い技術は、国宝にふさわしい作品だ。
 美術館、ギャラリー、自宅、その佇まいは歴史の証。
 今泉家、そして14代
 正しく、すべてに尊敬できる家柄だ。

■有田での祈り/ Praying at Arita

2015.06.22


  2015/06/22 有田での祈りIMG_2936.JPG


 4月14日 陶芸家・青木清高先生が57歳で亡くなった。
 たった一つ年上で、よく似た環境で育った私達。
 彼は静かな人で、芸術も音楽も愛した人。
 かたや私は、子供の頃から問題児。
 彼が静なら私が動。その生き方、いつも彼が目標だった。
 亡くなる10日前、互いの長男のことを語りあったばかり。
 それが最後の彼との会話。
 彼の実家、有田にやっと来ることができた。
 彼の身の前で、どうしても手を合わせたかったから。
 冥福を祈りたい。

 A ceramic artist Mr. Aoki Kiyotaka died of 57 years old on April 14.
 We grew up by the really similar environment and he was only one year older than me.
 He was a quiet person and loved art and music.
 I was a problem child for a long time.
 Perhaps he's silent, I'm noisy.
 He proved honest life-style, and he was my target.
 I have just talked about each eldest son in beginning April.
 That's the last our conversation.
 It was possible to come to his home to Arita finally.
 Because I wanted to put a hand together.
 I'd like to wish for his rest in peace.

■第54回日本現代工芸展巡回展/ The 54th Japan Contemporary Arts and Crafts Competition

2015.06.15


  2015/06/15 第54回日本現代工芸展巡回展IMG_2588.jpeg


 4月に東京都美術館で始まったこの展覧会。その後、日本各地を巡回している。
 そして、明日から金沢21世紀美術館で開催される。
 朝からその準備のために、皆が集まった。
 内閣総理大臣賞を受賞した私の作品も、地元金沢で紹介される。
 是非、ご覧ください。

 This exhibition which has started at Tokyo Metropolitan Art Museum in April.
 After that it exhibits around a various part of Japan, and it's held at Kanazawa 21st Century Museum from tomorrow.
 My work which received from the Prime Minister Award is also introduced at same time.
 By all means, please see it.

■不思議な人生の告白/ Confession in a strange life

2015.06.14


  2015/06/14 不思議な人生の告白平成27年度スーパーグロバールハイスクール運営指導委員会委員委嘱状年雄.jpeg


 金沢泉丘高等学校
 この権威ある進学校を石川県下で知らない人はいない。
 親戚、従兄弟の多くは、この学校の出身者だ。
 私が中学3年の時、強いプレッシャーに襲われたことがあった。
 この高校に行きたくても行けそうもなかった。
 もちろん、そんな理由だけではなかったのだろうが
 将来を悲観して、出来もしない自殺も考えたりした。
 しかし、担任の先生、友達、母親、皆が私を助けてくれた。
 結果、東京・玉川学園へ進学した。
 そして長い間、この記憶は脳裏に封印されたままだった。

 人生とは不思議なものだ。
 長男、次男、幸いなことに二人ともこの高校でお世話になった。
 私は、これまで行ったこともなかったPTA。理事、会長を務めた。
 想定外の経験は、子供達のおかげかもしれない。

 今年度、この高校は国のSGH(Super Global High School)の指定を受け、
 グローバルな社会課題に関する研究開発を進めることになった。
 石川県教育委員会からの委嘱によって、私は運営指導委員会委員を私は務めることになった。
 真摯に取り組みたいと思う。

 笑い話かもしれないが、デジャブとは、こんなことなのかもしれない。

 Kanazawa Izumigaoka High School
 Probably all the people knows this school in the Ishikawa prefecture.
 Much of a relative and a cousin is a former student at this school.
 I was a last junior high school student, I had been attacked by the strong pressure.
 Even if I'd like to go to this high school, it was not possible to go.
 Of course, it wouldn't be only such reason.
 The self-murder who can't be pessimistic about the future and also do
 But a teacher in charge, friends, mother and everyone helped me.
 It resulted and I went to Tokyo Tamagawagakuen.
 And for a long time, this memory was still sealing its mind up.

 A life is a strange.
 Eldest son and the second son went to this high school by good luck.
 I had not been to the PTA. However I became as a director and a chairperson.
 Experience in assumption outside may be from children's favor.

 This high school received designation of national SGH (Super Global High School) in this year.
 I'm going to serve as the operation guidance member of a commission from Ishikawa Prefecture.
 I'd like to wrestle sincerely.

 It may be the funny story, but it is also one of the déjà-vu.

■誕生日のケーキ/ It’s Birthday Cake

2015.06.09


  2015/06/09 誕生日のケーキIMG_2466.JPG


 毎年、ホテル日航金沢から、趣向を凝らしたバースデイケーキが届く。
 これまで、愛車ポルシェのデザインだったりもした。
 今年は、私が関わっているプロバスケットボールチームがテーマだった。
 金沢武士団(サムラジズ)のロゴ入りの大きなケーキだ。
 粋な計らいに感謝しております!

 Every year, I receive the birthday cake with elaborated ideas from Kanazawa Nikko Hotel.
 Up to now, it was also the design of my favorite car Porsche.
 This year, that theme was the professional basketball team which I am very much involving now.
 A big cake with a logo of Kanazawa Samuraiz.
 I'm thankful for smart arrangement from Nikko Hotel.

■誕生日/ My Birthday

2015.06.08


  IMG_2496.jpeg


 今までと違った57回目の誕生日。
 早朝から夕刻まで10席、大切な茶会の席主を務めた。
 床の間には、井上有一の書、釣花入、そして鏡。
 多くを語らないが、それが私の誕生日のメッセージ。
 そして、亡き伊住政和氏への敬愛の念。

 水屋を私の仲間が取り仕切り、皆が楽しそうだった。
 参席いただいた大切な招待客の皆様
 両親、亡き妹の娘も参加してくれた。

 夜は、茶会の打ち上げと誕生会。
 皆に囲まれて嬉しい誕生日だった。

 多くの方々からの誕生日の祝意をいただいた。
 幸せ者の私?かもしれない!
 ありがとうございます。

 於 石川県小松市仙叟屋敷玄庵

 It is the different time of 57th birthday.
 I was host for the mportant tea ceremony from early morning to the evening.
 I had Inoue Yuichi calligraphy, hanging flower vase and mirror at the Tokonoma.
 I do not much talk, this is my birthday message on the birthday.
 And sense of love and respect to Mr. Izumi Masakazu.

 My friends managed and prepared for tea-things, and everyone had good time.
 All my important invited guest, my parents and younger sister's daughter participated, also.

 Dinner was my wonderful birthday party.

 I received a lot of celebrations on a birthday from many persons.
 Am I happy person? Maybe ?
 Thank you all.

 at Ishikawa Komatsu Sensoyashiki Genan

■茶会の席主/ Host for the tea ceremony

2015.06.07


  2015/06/07 茶会の席主IMG_2388.JPG


 明日は私の57回目の誕生日。そして茶会の席主を務める。
 石川県小松市には、裏千家始祖である仙叟居士を偲ぶ茶会がある。
 準備良し!明日は、全国からのお客様をお招きする。

 Tomorrow will be the 57th time of my birthday.
 And I will be the host of the tea ceremony.
 There is a tea ceremony organization which remembers of the Urasenke founder ‘Senso’ at Komatsu, Ishikawa.
 Preparations Iam ready! I will have many of invitational guests from the whole country tomorrow.

■茶婚式/ The way of Tea Wedding

2015.06.06


  2015/06/06茶婚式IMG_2368.JPG


 川端有斗さん、石田悦子さんが、我家・芳土庵で、御親族、御友人が見守る中で結婚式を挙げられ、
 幸せそうな新たなカップルが誕生した。

 茶婚式とは、茶道の礼義作法に基づくもので、我家と金沢のホテルと真剣になって創り上げた挙式なのだ。
 それぞれに結婚される方々を想い、都度の道具合わせで行うのだが、準備は我家にとっては大変な労力でもある。

 しかし、今日のように心から皆が喜ばれている姿が、我家にとっても有難いことなのだ。

 県外、地元、すでに多くの方々が、当家で茶婚式を挙げられている。
 新郎新婦の希望する日時と私のスケジュールが重なる大安の休日はかなりの予約となっている。

 新しい夫婦が、参列者と一体となって厳かな時間が流れていく。この喜びを感じられるのは、私だけの特権かもしれない。

 笑い話ではあるが、数年前から再開したゴルフ。本年は2度プレイしただけ。
 それは、それか!

 Mr. Kawabata arito and Ms. Ishida Etsuko had wedding at Ohi Chozaemon Hodoan tearoom.
 Chakonshiki is based on fee right manners of a tea ceremony,
 hotels in Kanazawa and my family seriously created up.
 We think of the person who gets married in each, we change our preparations every time,
 it means also serious effort for my home.

 But that everyone appreciated sincerely like today is that I'm also thankful for my home.

 Many couples had chakonshiki wedding from outside area and local area.
 New couple and I we make sure for our date and time. The most of Taian holidays are already reserved.

 Time slowly runs with new couple and attendance people.
 This is only my special privilege.

 It's the funny story, I started play golf which resumed from several years ago.
 I had only twice in this year. Oh! It’s OK!

■米国・ミルオーキー・ウィスコンシン大学建築学科の学生の視察/

    University of Wisconsin Milwaukee school of architecture visited

2015.06.04


  IMG_2282.JPG


 マシュー・ジャロッツ教授率いる15名の学生が訪問された。
 彼らは建築的な視点として、我家の武家屋敷、茶室、隈研吾氏設計のギャラリーなどを関心をもって視察した。
 古い日本の家屋の活用の仕方を学ぶことが旅の目的だそうだ。

 Prof. Mart hew T.Jarosz and his 15 students visited Ohi Museum.
 They had architectonic viewpoint and the interest about Samurai residence in my home,
 a tea room and the gallery who designed Kuma Kengo.
 They want to learn the manner of the utilization in an old Japanese house is the purpose of travel.

■第54回日本現代工芸美術展石川展/

    The 54th Japan Contemporary Arts and Crafts Competition in Kanazawa

2015.06.04


  IMG_2283.JPG


 全国を巡回しているこの展覧会。
 6月16日から金沢21世紀美術館で始まる。
 私は最高賞の内閣総理大臣賞を受賞している。
 その作品が金沢でも紹介される。
 6/4北國新聞朝刊より。

 This exhibition making the rounds around the whole country.
 It starts at Kanazawa 21st century Museum from June 16 until 21st.
 I was awarded by the Prime Minister prize of top prize.
 The work is also introduced at Kanazawa.
 From 6/4 Hokkoku Newspaper morning edition.

■ナショナルジオグラフィック中国版取材/ Interview from China National Geographic Magazine

2015.06.03


  IMG_2284.JPG


 中国最大の旅行雑誌が我家を取材に訪れた。

 金沢特集の中で、当家茶室、庭園、大樋美術館などを大きく紹介してくれるそうだ。

 The biggest travel magazine in China visited my home in coverage.

 It's said that they specially introduce our tea rooms, garden and Ohi Museum in the Kanazawa special story.

■ロックの殿堂博物館館長一行の訪問/ President of Rock and Roll Hall of Flame Museum visited

2015.06.01


  IMG_2258.JPG


 エルビスプレスリー、ビートルズ、数々のミュージシャンが殿堂入りしている。
 その基金の理事達が金沢を視察、我家にも訪問された。
 そんな彼らは皆がアーチストで、日本の文化に大変な興味を抱いている。
 残念なことに写真を撮り忘れてしまった。

 Elvis Presley, Beatles and many famous musicians have become the Hall of Famer.
 President Greg Harris and other directors of the fund had Reserch trip to Kanazawa and visited to Ohi Museum.
 Everyone is an artist and such they're holding serious interest in Japanese culture.
 Unfortunately I have forgot to take a picture.

■金沢でのユネスコ創造都市世界会議/ UNESCO Creativ City World Conference in Kanazawa

2015.05.28


  IMG_2150.JPG
  IMG_2164.JPG
  IMG_2177.JPG
  IMG_2180.JPG
  IMG_2191.JPG
  IMG_2201.JPG
  IMG_2205.JPG
  IMG_2209.JPG


 3日間の世界会議の最後の日。
 13人の海外市長などが我家を訪問された。
 大樋美術館を父・長左衞門が説明役として、茶室芳土庵では山野之義金沢市長が席主となって茶会が催された。
 その後、大樋工房に移動して皆が茶碗を制作した。
 彼らには、忘れられない金沢の思い出となることを願いたい。

 The last day of a world conference for 3 days.
 Over 13 overseas mayors visited my home.
 My father 10th Ohi Chouzaemon explain at Ohi Museum, Mayor of Kanazawa Yamano Yukiyoshi was the host
 by tea-ceremony in Hodoan Tearoom..
 After that everyone moved to Ohi studio and made tea bowls.
 I' hope everyone could share good Kanazawa's memory and never forget this moment.

■BJリーグファイナルゲーム/ Bj Basketball League Final Game

2015.05.24


  2015/05/24 BJリーグファイナルゲームIMG_2103.jpeg


 秋田と浜松の決勝戦を金沢の仲間と観戦。
 熱狂する観客の中、試合は素晴らしい内容だった。
 ダンクシュート、高度なフォーメションプレイ!
 日本のバスケットボールの試合を久しぶりに見たけど面白い。
 「金沢武士団」いつか!きっと!この有明で!

 内緒で個展を抜け出し、高崎から東京・有明まで行ってしまった。
 高崎高島屋個展関係者のみなさん。ごめんなさい。

 I went to BJ final game of Basketball for Hamamatsu and Akita
 With my Kanazawa friends.
 During an excited audience, game was the wonderful contents.
 Dunk shot and high formation play!
 A Japanese basketball game was seen after a long time, but it's fascinating.
 "Kanazawa samuraiz" some day! Surely! At this Ariake Corosium!

 I sneak out of my exhibition secretly and have gone from Takasaki to Ariake, Tokyo.
 Everyone of the Takasaki Takashimaya exhibition person concerned. I'm sorry.

■ギャラリートーク/ Gallery Talk

2015.05.23


  IMG_2099.JPG
  IMG_2089.JPG


 高崎高島屋個展でのトークにたくさんの人が集まってくれた。
 高崎の人々は、皆がフレンドリーで、話に熱が入った。

 A lot of people gathered for my gallery talk at Takasaki Takashimaya exhibition.
 Everyone was friendly and I had a high energy to talk.

■高崎高島屋個展/ Takasaki Takashimaya Exhibition

2015.05.22


  IMG_2031.JPG
  IMG_2046.JPG
  IMG_2051.JPGIMG_2056.JPG
  IMG_2061.JPGIMG_2048.JPG


 早朝に金沢から高崎に移動。北陸新幹線は便利だ。
 個展は、すでに一昨日から始まっている。明日の土曜日、14:00からは、ギャラリートークが予定されている。
 24日、日曜日まで滞在する。

 賑わうといいなぁ!

 I move from Kanazawa to Takasaki early in the morning. The Hokuriku area Shinkansen is really convenient.
 The exhibition which has started from the day before yesterday.
 After a gallery toque will be done from 14:00 tomorrow. It's expected to stay until Sunday.
 I will have a chance to talk at gallery from 14:00 Saturday tomorrow.
 I will stay until Sunday.

■スペインのジャーナリスト/ Spanish journalist

2015.05.15


  IMG_1958.JPG


 フェルナンド カサド カネキュー氏は、世界中を旅しながらフィルムを取り続けている。
 すでに250人にインタビューしたそうだ。
 そして今日、私を選んでくれた。
 「人の為に都市が存在する」
 そんな彼の長旅の学びを教えてくれた。

 Dr.Fernando Casado Cañeque is taking film while traveling all over the world.
 It's said that they interviewed around 250 people already.
 And he chose me today.
 Towards Human City!
 He told me that thing from his learning of long journey.

■石井竜也さん/ Musician Ishii Tatuya

2015.05.13


  IMG_1946.JPG


 彼がまた工房にやって来た。
 居心地が良いらしい。
 彼の心には何かが宿っている。
 3日間、ひたすら造り続けた。
 そして、様々に語りあった。
 「音楽」「工芸」「アート」

 また、来ます!
 そう言いながら去っていった。

 He came again.
 Something is staying at his heart.
 For 3 days, He kept making earnestly at my studio.
 Meanwhile We talked each other's.
 Music, arts and crafts.
 He told me that will be back!And he left!
 He is so cool!

■国際ソロプチミスト能登での講演/ Lecture under international Soroptimist Noto

2015.05.10


  2015/05/10 国際ソロプチミスト能登での講演_MG_1785.jpeg
 私が描いている「世界から観た、日本文化」を語った。
 I talked about the "Japanese culture from the world”.

  2015/05/10 国際ソロプチミスト能登での講演_MG_1814.jpeg
 加賀屋若女将・小田絵里香さんから内閣総理大臣賞受賞の祝花をいただく。
 I received flower for my the Prime Minister Award.

  2015/05/10 国際ソロプチミスト能登での講演IMG_1881.jpeg
 多くの女性の方々が聞いてくれた。
 Many ladies attended for my lecture.

  2015/05/10 国際ソロプチミスト能登での講演IMG_1878.jpeg
 水指は私の制作した「尊崇」I made this water container.
 於 和倉温泉「あえの風」/At Wakura Hot Spring Aenokaze


 加賀屋が所蔵する私の作品で茶会が催され、記念講演に招かれた。

 私が描いている「世界から観た、日本文化」を語った。
 「ニューヨークの現代建築空間で古典的な茶会を公開するとする」
 その茶会は現代アートに観えるかもしれない。
 そこに私はこれからのキーが隠されている気がするのだ。
 ソロプチミストは女性の集まりだ。
 能登から全ての女性に、そんな日本を伝えたい。

 I was invited to a Tea Ceremony and memorial lecture.

 And I talked about the "Japanese culture from the world".
 If that classic Japanese tea ceremony was demonstrated at contemporary architectural space in New York."
 That tea ceremony may be able to see in contemporary art..
 I believe that our future key is hidden there.
 Soroptimist is a female community.
 I'd like to introduce such a things' to all Japan ladies from Noto Peninsula

■金沢武士団チアーリーダー・オーディション/ Kanazawa Samuraiz cheerleader Audition

2015.05.10


  第22回ソロプチミスト能登記念講演IMG_1862.jpeg
  第22回ソロプチミスト能登記念講演IMG_1869.jpeg


 バスケットボールBJリーグ参戦予定の金沢サムライズ。
 試合の合間には、チアーの活躍が必須。
 全国からオーディションに駆けつける。
 地元のマスコミ取材もある中で
 滝田美帆さん、赤池社長とともに審査員を務めた。
 金沢武士団!盛り上がってきた!!!

 Kanazawa Samuraiz basketball Team is planning to enter BJ league.
 It is important achievement of cheerleade between games.
 Young women gathered for the audition from the whole country.
 I was a judge with Ms. Takida Miho and President Akaike.
 Kanazawa Samuraiz ! It has risen!

■美しい縁/ Beautiful Relations

2015.05.09


  2015/05/09 美しい縁IMG_1850.JPG


 黒田力郎君、麗名さんが我家で茶婚式を挙げた。
 そして、披露宴に出席させていただいた。
 乾杯の時に述べさせて頂いたが、黒田家と我家は縁が深い。
 力郎君の両親が結婚した時、それは私の人生で初めて披露宴出席でもあった。
 そして力郎君が生まれ、彼の母君は我家の大切なスタッフとなっている。
 彼のお祖母様は、私の母と幼馴染み。80歳を超えたが二人とも元気でいる。
 有難い縁が続いている。

 Mr. Kuroda Rikirou and Ms. Reina had The Way of Tea married at my home.I also attended a wedding reception
 I told at a toast, my family is closely connected with Kuroda family.
 When his parents got married, that was also first wedding reception attendance in my life.
 And Rikirou was born and his mother is my important staff today.
 Another important thing is his grandmother and my mother are childhood friend.
 Both of them are over 80 years old and keeping good conditions.
 I have to appreciate these beautiful relations continues forever.

■群馬・上毛新聞の記事/ Gunma Pref Jomo Simbun Interview

2015.05.02


  2015/05/02 群馬・上毛新聞の記事.jpeg
 2015/05/02 上毛新聞朝刊/Jomo Newspaper Morning Issue

  2015/05/02 群馬・上毛新聞の記事IMG_1754.jpeg
 北村幸雄副社長、本多由佳記者とともに上毛新聞応接室にて
 At Jomo Newspaper VIP Floor with Vice President Mr.Kitamura Yukio and Reporter Ms.Honda Yuki


 高崎高島屋個展が今月の20日から始まる。
 5月1日上毛新聞社を表敬訪問し、北村幸雄副社長と会談させて頂いた。
 23日14時からは、ギャラリートークが予定されている。会期は26日まで。
 近隣の方々は、是非!

 Takasaki Takashimaya exhibition starts from the 20th of this month.
 I officially visited for Jomo Shinbun, and I talked with a vice president. Kitamura Yukio
 A gallery talk is scheduled from 14:00 on the 23rd. This exhibition is until 26th of May.

■富山・福野夜高祭/ Toyama Fukuno Yotaka Night Festival

2015.05.02


  2015/05/02 富山・福野夜高祭IMG_1823.jpg
 凄い迫力!写真では表現が無理かもしれない。
 The wonderful force! An expression may be impossible with a picture.

  2015/05/02 富山・福野夜高祭IMG_1797.jpeg
 懇親会。右から福光松太郎・福光屋社長、濱田厚史・金沢市副市長、河合秀和・福野夜高祭事務局長、
 山﨑昇・前東京都墨田区区長、田中幹夫・南砺市市長、富田勝郎・前金沢大学付属病院長、梅村光男・寿観光社長
 At dinner party, from right fPresident of 、Deputy mayor of Kanazawa Hamada Atsusi,
 Head of festival Kawai Hidekazu, Past Mayor of Tokyo Sumida DistrictYamazaki Noboru,
 Mayor of Nanto city tanaka Mikio、Past President of Kanazawa Unuversity Hospital Tomita Katsuro,、
 President of Kotobuki Kanko UmemuraMitsuo.


 金沢市と南砺市は交流が深い。
 毎年、総勢50名以上が、金沢からこの祭に駆けつける。
 懇親を深めた後、深夜の祭はクライマックスを迎える。
 呼び物の引合い(ケンカ)は圧巻だ。
 b威勢のいい拍子木とともに、若衆が相手方の行燈を壊し合う。
 その迫力に圧倒されるのだ。

 The city of Kanazawa and Nanto(Toyama Pref) has continued deep culture relationship.
 Every year over 50 people is officially visiting for this festival from Kanazawa. And we have dinner together.
 Then around midnight that climax comes.
 Young partipating peoplee breaks the other opposite party's huge paper-covered lamp each other
 with a lively wooden clapper.
 I'm overwhelmed by this force.

■世界の料理人/ The Worldwide Chefs

2015.05.02


  2015/05/02 世界の料理人IMG_1787.jpeg


 仏ミシュランの星に輝き続けるモダンキュイジーヌの先駆者、
 ローラン・プルセル氏(南フランス・モンペリエ・「ル・ジャルダン・デ・サンス」オーナーシェフ)。
 サンス・エ・サヴール料理長鴨田猛氏が、我家の隣である金城楼主人・土屋兵衛氏の紹介で表敬された。
 世界を代表する料理人に一度に会えることは、金沢に住む特権かもしれない。

 The French Michelin Star Chef Mr. Laurent Poucel (South French Montpellier Le Jardin des Sens)
 and Main Chef of Sens e Saveurs Tokyo Kamota Takeshi by introduction of Owner of Kinjoro Mr.Tsuchiya. Hyoei
 To be able to meet with worldwide chefs at same time may be the special privilege which lives in Kanazawa.

■駿河での茶会/ Tea Ceremony

2015.04.26


  2015/04/26 駿河での茶会11194423_898990450144058_1692746905141010946_o.jpg


 大切な知人が古希を迎えられの茶会が催された。
 限られた招待客だけの濃茶席、薄茶席、展観席では、宗達、光悦の文と共に私の水指が飾られていた。

 夕暮れに観た富士山と駿河湾。
 そして、そっと流れる時間。
 それは、招かれた人々しか知らない景色。
 一生忘れることはないだろう。

 My important acquaintance became 70 years old and hosted Tea Ceremony yesterday.
 There are 3 places by only invited guests for the thick tea,thin tea and exhibit tea room
 was displayed by Tawaraya Sotatsu, Honami Koetsu letter and my water container.

 Mt. Fuji and Suruga Bay has been seen in the evening. And the time run and passes quietly.
 That's the scenery only invited people know.
 It wouldn't be forgot for life.

■ギャラリートーク/ Gallery Talk at Yokohama Takashimaya Exhibition

2015.04.25


  2015/04/25 ギャラリートーク/Gallery Talk at Yokohama Takashimaya ExhibitionIMG_1684.jpeg


 横浜高島屋で個展を開催している。
 それを記念してのトーク。
 懐かしい同級生、知人、茶友など多くの方々が参加してくれた。
 横浜も私には故郷なのかもしれない。

 That was commemorated talk.
 Many persons participated included dear classmates, acquaintances and tea friends.
 Yokohama may be the one which is home for me. Also

■石井竜也さんとラジオトーク/ Radio Talk by Singer Ishii Tatuya

2015.04.24


  IMG_1679.JPG
  IMG_1675.JPG
  IMG_1677.JPG


 石井竜也 TIME CAPSULEの番組ゲストに招かれ、その収録がTOKYO FMのスタジオで行われた。
 話は尽きず、楽しい時間だった。
 30分の対談が二度に分けて放送される。

 ■放送 TOKYO FM
   5/03(日) 20:00〜20:30 
   5/10(日) 20:00〜20:30
  番組パーソナリティ:石井竜也。ゲスト 大樋年雄

 I was invited by a program guest of Tatuya Ishii TIME CAPSULE at Tokyo FM.
 That talk was for 30 minutes twice.

 ■A broadcast TOKYO FM.
   5/03 Sunday 20:00-20:30  
   5/10 Sunday 20:00-20:30
  Personality: Ishii Tatuya & Guest. Ohi Toshio.

■横浜高島屋個展/ Yokohama Takashimaya Solo Exhibition

2015.04.23


  IMG_1665.JPG
  IMG_1663.JPG
  IMG_1658.JPG
  IMG_1657.JPG
  IMG_1655.JPG


 昨日から始まった私の個展。
 当たり前だけど全部新作。
 28日まで、ほとんど在廊します。
 是非、ご覧下さい。

 My exhibition started from yesterday.
 It's proper, but any new designs.
 Until the 28th, almost all the time I will be in the gallery.

■パティシエ 辻口博啓氏と対談/ The Talk Session with pâtissier Tsujiguchi Hironobu

2015.04.23


  FullSizeRender.jpg


 早朝に金沢から東京に新幹線で移動。
 銀座三越で金沢の食と工芸を語り合う。
 日本を代表するパティシエは、世界で羽ばたいている。

  I move from Kanazawa to Tokyo by Shinkansen early in the morning.
 We talked about arts and crafts with Kanazawa's food by Ginza Mitsukoshi.
 He is pâtissier who represents Japan is flapping in the world.

■石川県インテリアコーディネーター協会講演/ Lecture for Ishikawa Pref Interior coodinator Association

2015.04.22


  IMG_1618.JPG


 彼らの仕事は、私の普段のデザインの仕事とも共有する。有意義な時間だった。
 何か一緒に出来るといなぁ!

 I guess their work and my project are sometime I I
 Their work is also shared with my usual design. It was meaningful time.
 I hope we can combine something!

■金沢武士団共同記者会見/ Press Conference for Kanazawa Samuraiz

2015.04.20


  11128744_650601435071193_2485118679670121043_o.jpeg
  2015/04/21YAHOOニュース金沢武士団ロゴ発表年雄.png
  2015/04/20 金沢武士団共同記者会見IMG_1567.jpeg


 共同記者会見が石川県庁記者クラブで行われ、
 その模様は全国ニュースとなり、地元テレビも全局がニュースで伝えてくれた。
 いよいよ具現化してきた金沢のプロバスケチーム。
 チームのロゴマークを発表した。
 武士道を現代化したデザイン
 コートもユニフォームも石川県の伝統工芸を応用する
 強いだけではなく、礼儀正しい選手を育成することも大切だ
 サムライがコートを走り回る日は近い。
 金沢の若手経済人の夢がここにある。

 This news was reported to whole Japan and all local TV stations reported on the evening news.
 Kanazawa Professional basketball team has embodied increasingly.
 A logo of a team was announced.
 The design modernized from Japanese samurai chivalry
 A coat and a uniform apply traditional arts and crafts in Ishikawa..
 It's also important to bring a civil player as well as forcing up.
 Samurai, they will run on coat, the day comes soon.
 A dream of Kanazawa's young presidents is here.

■不室屋150周年祝賀会/ 150 years Anniversary of FUMUROYA

2015.04.19


  2015/04/19 不室屋150周年祝賀会IMG_1584.jpeg
  2015/04/19 不室屋150周年祝賀会IMG_1615.jpeg
 於 金沢しいの木迎賓館/At Kanazawa Shinoki Guest House


 加賀料理の大切な素材である麩。
 不室家は長い間、金沢の老舗として暖簾を守ってきた。
 不室康昭社長からの依頼で、加賀麩皿を考案した。
 不室家と我家。これからも長いお付き合いを願いたい。
 おめでとうございます。

 The bran (Japanese Fu) is the important material of the Kanazawa dish.
 For a long time, Fumuroya has been established history for a long-time in Kanazawa.

 I designed and made Kanazawa bran plate by request from President Yasuaki Fumuro.
 Fumuro and my family. I'd like also to wish the long relationship from now on.
 Congratulations.

■特別シンポジウム/ Special Symposium

2015.04.20


  2015/04/20 特別シンポジウムIMG_1518.jpeg
  2015/04/20 特別シンポジウムIMG_1513.jpeg


 未来の工芸を語り合う。
 秋元雄史 金沢21世紀美術館館長、今村有策 東京ワンダーサイト館長、尾崎眞人 京都市美術館学芸課長、
 宮田亮平 東京藝術大学学長、そして私がコーディネーターを務めた。

 We talk about the future of arts and crafts. Kanazawa 21st century museum of Arts director Mr. Akimoto Yuji,
 Tokyo Wonder site director Mr Imamura Yusaku, Kyoto Municipal Museum of Art Mr.Ozaki Masahito art,
 Tokyo university of Fine Arts president Miyata Ryohei and I served as a coordinator.

■内閣総理大臣賞受賞式/ The Ceremony for Japan Prime Minister Award

2015.04.19


  2015/04/19 内閣総理大臣賞受賞式IMG_1463.JPG
 於 東京上野精養軒/At Tokyo Ueno Seiyoken


 第54回日本現代工芸美術展の受賞式があった。
 最高賞を受け、身に余る栄誉だ。
 代表で謝辞も述べた。
 発表以来、実にたくさんの祝意を頂いた。
 絆があることに深く感謝している。
 皆さん、本当にありがとうございました。

 There was awarding ceremony of the 54th Japan Contemporary Arts and Crafts Exhibition.

 I received the highest prize and it's undeserved glory.
 I also made a representative apology speech.
 Since this announcement, I received many of celebrations.
 I'm thankful deeply that there is shearing a bond.
 Thank you very much for everyone.

■北陸放送ラジオに生出演/ Live Talk MRO Radio

2015.04.17


  2015/04/17 北陸放送ラジオに生出演IMG_1365.jpeg


 アナウンサー坐間妙子さんが、我家を訪れてのレポート。
 北陸放送の新人で新鮮な会話となった。

 New Announcer Zama Taeko, visited to my home,
 It was fresh conversation by a new face of Hokuriku Broadcast.

■「金沢武士団」記者会見/ Press Conference Kanazawa Samuraiz

2015.04.15


  2015/04/15「金沢武士団」記者会見11149569_892723347437435_4667062682883104969_n.jpeg


 プロバスケットボールチーム
 「金沢武士団 トップリーグ1部に参戦」
 仲間皆なで夢を追う!これからが楽しみだ。
 一緒に記者会見。

 "Kanazawa samuraiz Basketball Team will enter to the top league."
 We are shearing same dream.
 We hold a press conference together.

■安倍首相の金沢滞在/ Prime Minister Abe Shinzo visited Kanazawa

2015.04.12


  IMG_1273.jpeg
  2015/04/12北國新聞朝刊阿部首相金沢1.jpeg


 昨日、安倍晋三 内閣総理大臣が金沢を訪問された。
 金沢駅構内の視察では、馳浩衆議院議員が私の作品を説明しながら、今回の内閣総理大臣賞の受賞を報告してくれた。
 続いて総理が視察された金沢シェアハウスでは、住民代表として私の叔母(94歳)が懇談した。

 受賞直後に総理の金沢視察、そして叔母が懇談するなど偶然とはいえ、有難き境遇となった。

 Prime Minister Abe Shinzo visited Kanazawa yesterday.

 Member of the House of Representatives Hase Hiroshi reported my recent prize of this Prime Minister award
 by an inspection of Kanazawa station yard while explaining my work.
 Then next visied was kanazawa Shear House and my aunt (94 years old) talked as a resident representative there.

 Such as Prime Minister's Kanazawa visieted was just after my award and my aunt could have a chance to talk.

 These circumstances are coincident and it was thankful.

■内閣総理大臣賞受賞/ Received the Japan Prime Minister Award

2015.04.10


  2015/04/10北國新聞朝刊内閣総理大臣賞2.png


 第54回日本現代工芸展で最高賞を受賞した。
 今までの人生で最も重い賞だ。
 これからは、それにふさわしい作品、品格が必要とされる。そんな節目を感じる
 人に支えられての人生。先祖、神様、仏様に感謝。
 そして、みなさん!これからも応援してください!

 I received the highest award from the 54th Japan contemporary arts and crafts competition.

 It is the biggest award in my life.
 And resolution with suitable work and style is needed.
 I know a prize isn't important, but I am feeling that is my part of my life step.
 I am very lucky I have been supported by people.
 Everyone! Please keep in my support!

■白山と富士山/ Mt.Hakusan and Mt.Fuji

2015.04.08


  FullSizeRender.jpg
  IMG_1244.JPG


 小松空港から羽田空港へ。今日から横浜で仕事がある。
 途中で見た二つの霊峰。
 それは、白い山と二つとない山。
 何と美しい名称なのだろう

 I flew for Haneda Airport from Komatsu Airport. There is work in Yokohama from today.
 I saw two sacred mountains from the way.
 White Mountain,never has same one.
 Such a beautiful word Japanese is shearling.

■ティム・アンドリュースが来宅/ Tim Andrews Visited

2015.04.07


  2015/04/07 ティム・アンドリュースが来宅IMG_1241.jpeg


 彼は、世界的に知られるイギリス人陶芸家。
 日本でも東京、大阪、福岡などで個展が開かれている。
 2005年米国コロラドでの公開制作などで、一緒になったこともある。
 金沢で共に過ごした一日は、友人としての証かもしれない。

  http://www.timandrewsceramics.co.uk

 He is a British ceramic artist as known as worldwide.
 His exhibitions are also held in Tokyo, Osaka and Fukuoka in Japan.
 We were invited for workshop in 2005 Colorado at same time.t
 We spent one day together at Kanazawa may be a proof as our friend.

■ギャラリートーク/ Gallery Talk

2015.04.07


  FullSizeRender.jpg
  IMG_1208.JPG


 第71回現代美術展は石川県下最大の美術展。今年は、審査員を務めた。
 今日、工芸を解説。
 先人が長い歴史の中をかけて、伝統も現代も許容してきた。
 だから多くの大芸術家が生まれ、若い作家が育つ環境もそこにある。

 これからも続いていくのだろうか?我々には、大きな責任がある。

 The 71st Ishikawa Prefecture Art Exhibition.Ii is the biggest art exhibition in Ishikawa prefecture.
 I was a judge this year.
 This area craft artists are establishing both side of tradition and contemporary.
 That is why so many great artists are born and young artists grow up by this environment here.
 Is ii continuing ? We shear important responsibility.

■ギャラリートーク/ Gallery Talk

2015.04.03


  IMG_1132.JPG
  IMG_1139.JPG
  IMG_1154.JPG


 北陸初工芸未来派展出品作家による解説が行われた。
 増田寛也 元総務大臣夫妻、俳優 辰巳琢郎氏はじめ、友人、知人、コレクター、
 私の応援団がたくさん駆けつけてくれて嬉しい時間だった。

 人に支えられていることを実感した一日。

 Artists had chance to talk from Art Crafting Towards The Future Exhibition.
 Many of my friends and collectors such as The former Minister Masuda Mikiya and
 Actor Tatsumi Takurio gathered for my talk.

 I was so happy to feel that all day today. Thank you!

■中田英寿氏と会食/ Dinner with Mr.Nakata Hidetoshi

2015.04.03


  2015/04/03 中田英寿氏と会食IMG_1127.jpeg


 彼は極めたアスリートであり思慮深い。
 日本の工芸を彼が支援する意義も大きい。
 今回の北陸初工芸未来派展出品作者のために夕食会を催してくれた。

 He's intelligent athlete and thoughtful.
 The significance with his supports for Japanese arts and crafts has deep meaning.
 He held a dinner party for artists from this Art Crafting Towards The Future Exhibition.

■北陸初工芸未来派展/ Art Crafting Towards The Future Exhibition

2015.04.03


  2015/04/03 北陸初工芸未来派展IMG_1089.jpeg


 秋元雄史 金沢21世紀美術館館長が選択した7人の工芸家による展覧会が始まった。
 現代アートからみた工芸は新しい領域を示している。私も出品している。
 4日14:00。ギャラリートークに参加することにもなっている。

 於 東京銀座・和光ホール

 Kanazawa 21st Museum of Contemporary Art Museum President Akimbo Yuji selected 7 Artists from Hokuriku Area.
 It is the newest field to look the craft from contemporary art. And I am also attending this occasion.
 April 4th of 14:00. I will have a gallery talk.

 AT Tokyo Ginza Wako Hall

■半日で金沢、京都、東京/ Half day trip

2015.04.02


  IMG_1082.JPG
  IMG_1083.JPG


 半日で京都と東京の桜が見れた。
 新幹線が凄いのか?日本が狭いのか?

 金沢を早朝に車で京都・裏千家へ
 快晴、満開の桜で街中は大渋滞。

 京都から新幹線で東京・都美術館へ
 現代工芸美術家協会理事会に出席。
 上野公園も桜満開。

 上野から銀座・和光へ。
 明日からの工芸未来派展の準備。

 Sakura of Kyoto and Tokyo could be seen in half day. Is the Shinkansen wonderful? Is Japan small?

 Kanazawa, I left for Kyoto UraSenke by car early morning.
 A downtown is heavily traffic with mostly sunny and a full-blown cherry blossom.

 Kyoto, I left for Tokyo・Metropolitan Museum by Shinkansen.
 I attend for Japan Arts and Craft Association Meeting as a member of director.
 Ueno Park is also cherry tree full bloom.

 Ginza Wako,Preparations of exhibition of crafts tawarding.tomorrow.

■エンジン01高岡/ Enjin 01 Takaoka

2015.03.30


  FullSizeRender.jpg
 於 ウィングウィング高岡/St Wing Wing Takaoka


 「伝統工芸とデザイン」
 デザイナー 浅葉克己氏、CGアーティスト 河口洋一郎氏、照明デザイナー 海藤春樹氏と共に語りあった。
 伝統工芸に関わる参加者もいて、熱気溢れる時間でもあった。

 "Traditional arts and crafts design"
 A designer Mr. Katsumi Asaba and CG artist Mr. Yoichiro Kawaguchi and illumination designer Haruki Kaitou and I talked.
 There was a participant of traditional arts and crafts, too, and it was meaning time.

■エンジン01高岡 夜学/ Enjin 01 Takaoka Night School

2015.03.29


  IMG_1047.JPG
 於 高岡 古城亭/At Takaoka Kojyotei


 勝間和代さん、今野由梨さん、多田宏行さん、海藤春樹さん、徳岡邦夫さん、
 そして私が講師として食談義。知人も参加してくれて嬉しかった。

 Ms. Kazuyo Katsuma, Ms. Yuri Konno, Mr. Hiroyuki Tada, Mr. Haruki Kaitou, Mr. Kunio Tokuoka and I,
 as a lecturer, dinner discussion.
 I was happy because an acquaintance participated, too.

■エンジン01富山 夜学/ Enjin 01 Toyama Night School

2015.03.29


  IMG_1030.JPG
 於 富山オーバードホール


 3日間の予定が全て終了。
 講師を務めた会員がステージに上がり、閉幕した。富山県、富山市からの支援によって大成功だった。

 そして、皆で移動。
 今晩、明日と高岡でも開催される。

 All schedules for 3 days end.
 The member who served as a lecturer went up to a stage and ended.
 And we move to Takaoka. It will be held with this evening and tomorrow.

■エンジン01富山 夜学/ Enjin 01 Toyama Night School

2015.03.28


  IMG_1019.JPG
 於 かまど料理 くろべ/At Toyama Kurobe Restaurant


 金沢から富山にもどる。
 日比野克彦氏、今川憲英氏、さかもと未明氏と共に参加。
 かまど料理を食しながら、参加者と盛り上がった。

 I return to Tomiyama from Kanazawa.
 Mr. Katsuhiko Hibino, Mr. Norihide Imagawa, Ms. Mimei Sakamoto and I were attended.
 All participations and we enjoined dinner together.

■エンジン01富山①/ Enjin 01 Toyama ①

2015.03.28


  IMG_1010.JPG
  IMG_1018.JPG


 「花を生ける」
 池坊美佳さんをナビゲータに、小山泰生さんと共に生花に挑む。
 斬新さを狙ったのだが、難しいものだ!

 "Flowers arrangement."
 I challenge an arranged flower as well as Mr. Yasuo Koyama by Ikenobo Mika for a navigator.
 I aimed at novelty, difficult!

■金沢プリミアムツアー/ Kanazawa Premium tour

2015.03.28


  IMG_0280.JPG


 富山から一旦金沢に帰る。
 全国から集まった特別ツアーのお客様に、茶会を催した。
 皆さんに喜んで頂けて嬉しかった。

 I return from Toyama to Kanazawa once.
 I hosted a tea ceremony for a customer of the special tour that they gathered from the whole country.
 I was happy because everyone could be glad.

■エンジン01富山が開幕/ Enjin 01 Toyama Starts

2015.03.28


  IMG_0979.JPG


 昨日からはじまった文化戦略会議
 「富山の印象が何故薄いのか?」
 朝一番のセッションは、パネラーとして登場。
 中井美穂さん、太田麻衣子さん、堀紘一さん、そして私が語り合う。
 隣町だから私が選ばれたのだろうが、かなり面白い会話になった。

 富山大学を会場に大勢の文化人が語リあう。

■継承ということ/ To be continued

2015.03.22


  2015/03/22 継承ということIMG_0846.jpeg
  2015/03/22 継承ということ2015/03/23北國新聞朝刊金沢市工芸展gallerytalk年雄.png


 金沢市工芸展は、若手作家の登竜門ともなっている。
 71回目の最高賞受賞者は、斬新な加賀友禅の着物を発表した毎田仁嗣君。
 祖父も友禅作家。それを継いだ父親は無言を貫きながらも受賞した長男の姿を写真にする。
 こんな瞬間を私は目撃した。
 もちろん、こんな父子の関係は彼らだけではない。今も金沢に生きる人達の伝統的景色なのだ。

 この展覧会を主催する金沢市工芸協会は、200人以上の工芸作家が所属している。
 会長は文化勲章受章者で日本芸術院会員。顧問には人間国宝が3人。
 皆、受賞しながら同じ経験を積み重ねた先輩達でもあるのだ。

 毎回、ギャラリートークで私はそんな話を引き出しながら、金沢の今を確かめているのかもしれない。

 Kanazawa-City Crafts Competition involves a gateway of an artist of the young people.
 The 71st time of best award was Mr. Maida Hitoshi, a kimono of Kaga Yuzen young artist.
 His grandfather was a Yuzen artist, the father who continues also and never has warm word to eldest
 son but took pictures during the ceremony. I was witnessed such a moment.
 Of course, such father and child's relation isn't only the case.
 Now is also the traditional scenery of the people who live in Kanazawa.

 More than 200 artists belong to the Kanazawa City Crafts Council which sponsors this exhibition.
 A chairperson is an Order of Cultural Merit awarder of the decoration, Member of Japan Art Academy.
 For an advisor, 3 of living national treasures.
 Everyone is also the superiors who piled up the same experience while winning.
 It may be the one by which I'm making sure of Kanazawa's now while getting such account each
 time by a gallery toque.

■コシノヒロコさんのファションショー/ Koshino Hiroko Fashion Show

2015.03.19


  IMG_0809.JPG
  FullSizeRender.jpg


 毎年、招待を受けて拝見しているが、彼女の進化し続けるデザインセンスに脱帽だ。

 I receive an invitation every year also I am always admired of her sense of design which keeps evolving.

■山岸伸写真展 瞬間の顔/ Photographer Yamagishi Shin Exhibition

2015.03.19


  IMG_0783.JPG
  IMG_0787.JPG
  IMG_0792.JPG


 写真家 山岸伸氏が、様々な世界で輝いている男の人達の”今の顔”を撮影した作品展が始まった。
 横綱白鵬関、衆議院議員 西村康隆氏、俳優 松尾貴文氏、歌手 武田鉄矢氏、脳科学者 茂木健一郎氏など多才な方々の中で、
 私の写真も飾られいる。

 This exhibition which he took a picture of the people's male" face now" spangled with the various worlds.
 Such as Grand champion sumo wrestler Hakuho. A member of the House of Representatives
 Mr. Nishimura Yasutaka and actor Matsuo Takafumi,singer Mr. Takeda Tetsuya,cerebral scientist Mogi Kenichiro
 and my picture is also displayed.

■假屋崎省吾さんのライブトークショー/ Kariyazaki Syogo Live Show

2015.03.19


  IMG_0764.JPG


 彼は、語りながら生花をする。
 ピアノも演奏され、ワークショップも高いレベルのなのだ。
 私のことも紹介下さり、共にトークする機会を頂いた。

 He does a flower arrangement while talking.
 His workshop also plays the piano and it's also the one of the highest level.
 He introduced me and I had a chance to talk together.

■東京/ Tokyo

2015.03.15


  IMG_0692.JPG
  IMG_0690.JPG
  IMG_0701.JPG
  IMG_0687.JPG
 次男 篤人と銀座にて
 with second son Atsuhito at Tokyo Ginza


 北陸新幹線開業の翌日。
 朝からテレビ各局が話題として取り上げている。
 東京都内のいたるところで、金沢、北陸のイベントが企画されている。
 東京駅構内では、金沢弁を話している人も大勢いる。
 昨日の金沢。今日の東京。まさに。新幹線フィーバー。
 夕刻の”かがやき”で金沢に帰る。

 The next day of Hokuriku Shinkansen opening.
 Each television bureau disqualifies a morning as a topic.
 In Tokyo, many event of Kanazawa and Hokuriku area is planned.

 There are many people speaking about Kanazawa ascent at Tokyo station , too.
 yesterday in Kanazawa Today's Tokyo.
 The Shinkansen fever.
 I return to Kanazawa by" shine" in the evening.

■横浜/ Yokohama

2015.03.14


  2015/03/14 横浜IMG_0665.jpeg
 野口大輔君、温美さんの結婚披露宴
 Daisuke and Atsumi Noguchi wedding party.

  2015/03/14 横浜IMG_0672.jpeg
 衆議院議員 木原稔氏とともに
 with member of the House of Representatives Kihara Minoru


 野口大輔君、温美さんの結婚披露宴に招かれた。
 28歳と18歳。10歳違いの若いカップルが誕生。
 彼と私は誕生日が一緒
 そして北陸新幹線開業の日が、彼らの結婚記念日。
 お父上、野口重雄氏は大切な友人でもある。
 衆議院議員 木原稔氏とともに祝辞を述べさせて頂いた。

 I was invited Daisuke and Atsumi Noguchi wedding party.
 28 years old and 18 years old. Young couple, 10 years different.
 A birthday is same as him.
 And a day of Hokuriku Shinkansen opening is their wedding anniversary.
 A father Shigeo Noguchi is also my important friend.
 A member of the House of Representatives Kihara Minoru and I congratulated and had speech.

■小松空港/ Komatsu Airport

2015.03.14


  IMG_0664.JPG


 北陸新幹線開業の日。
 飛行機で東京に向かう私。
 何となくセンチメンタルジャーニー。

 Today HOKURIKU Shinkansen opened.
 But I will fly to Tokyo by airplane.
 This is sentimental journey.

■北陸新幹線開業/ Hokuriku Shinkansen opening

2015.03.14


  2015/03/14 北陸新幹線開業IMG_0622.jpeg
 大混雑の金沢駅/Kanazawa Station

  2015/03/14 北陸新幹線開業IMG_0634.jpeg
 金沢ケーブルテレビのインタビュー/Interview from Kanazawa Cable TV

  2015/03/14 北陸新幹線開業IMG_0653.jpeg
 加賀友禅大使の仲間/with Ambassador of Kaga Style Kimono (kagayuzen)

  2015/03/14 北陸新幹線開業IMG_0659.jpeg
 金沢日航ホテルでの石川県知事主催開業祝賀会
 celebration party at Kanazawa JAL hotels full of VIPs


 金沢駅は5000を超える人が、早朝から溢れている
 数え切れないマスコミ取材、そして私にも。
 そして、VIPだらけの金沢日航ホテルでの祝賀会
 先人に感謝しながら、今生きる人の境遇。

 金沢への経済波及効果は、年間124億円
 首都圏から500万人の来客を目標としている
 半世紀がかりの石川、金沢の夢が実現した

 A person beyond 5000 is gathering at Kanazawa station from early morning.
 In the mass communication coverage, it can't finish counting includee me.
 And celebration party at Kanazawa JAL hotels full of VIPs
 Circumstances of the person who lives now while thanking a pioneer.

 The financial ripple effect to Kanazawa is 12,400,000,000 yen a year.
 5,000,000 visitors are made a target from Tokyo metropolitan area.
 Half a century, the tinge of a dream in Ishikawa and Kanazawa came true

■北陸新幹線開業まで3時間/ Hokuriku Shinkansen opening is only 3 hours left

2015.03.14


  2014/03/14 北陸新幹線開業まで3時間IMG_0610.JPG


 今日、金沢人の夢がついに実現する。
 今、朝3時。金沢駅はすでにセレモニーの準備完了。
 始発車両もすでにホームに待機している。
 これから、金沢はどのようになっていくのだろうか?
 大勢の人々が訪れてくる。

 A dream of Kanazawa people finally it comes true.
 Now it is AM 3:00. The completion of preparations was ready at Kanazawa station.
 The first train is also standing by at a home already.
 What will happen to Kanazawa? Many people will visit.

■金沢彩の庭ホテル竣工/ Kanazawa SAINONIWA HOTEL Completion

2015.03.09


  2015/03/09 金沢彩の庭ホテル竣工IMG_0468.jpeg
  2015/03/09 金沢彩の庭ホテル竣工IMG_0465.jpeg
  2015/03/09 金沢彩の庭ホテル竣工IMG_0463.jpeg


 11:30 このホテルの内装にも関わり、竣工式に招かれた。
 ホテルロビーには、私のクレイワークが8枚。
 客室の全てにも、金沢卯辰山工芸工房研修生の作品が飾られている。
 工芸が建築と関われる実例が示されている。

 11:30. I was also concerned interior project in this hotel and was invited to a completion-celebrating ceremony.
 Eight of my clay work panels hangs at the hotel lobby.
 Also work from the Kanazawa Utatsuyama Crafts Center is displayed in the each guest rooms.
 The example by new arts and crafts can concern to the architecture field.

■トヨタレンタリース金沢駅西口店竣工/ Toyota Rent & lease Kanazawa Station West Completion

2015.03.09


  2015/03/09 トヨタレンタリース金沢駅西口店竣工_MG_0554.jpeg
  2015/03/09 トヨタレンタリース金沢駅西口店竣工_MG_0568.jpeg
  2015/03/09 トヨタレンタリース金沢駅西口店竣工IMG_0437.jpeg


 09:30金沢駅の陶壁の除幕式終えた直後に、この会社が竣工を迎えた
 新しい金沢駅にふさわしい外装、そしてエレベーターからの車が美しく演出されている。
 そんなハイセンスな建築の内装を手掛けた。
 金沢駅周辺に新たなシンボルタワーの誕生だ。

 09:30 Just after having finished an unveiling ceremony on Mural in Kanazawa station.
 This company met completion.
 The new exterior suitable for Kanazawa station and a car from an elevator looks beautiful.
 I could join for the interior of this high sense construction.
 It's birth in a new symbol tower around Kanazawa station.

■陶壁「日月の煌き」除幕式/ Mural 「Glow of the Sun and the Moon」

2015.03.09


  2015/03/09 陶壁「日月の煌き」除幕式_MG_0454.jpeg
  2015/03/09 陶壁「日月の煌き」除幕式_MG_0442.jpeg
  2015/03/09 陶壁「日月の煌き」除幕式IMG_0526.JPG
  2015/03/09 陶壁「日月の煌き」除幕式2015/03/10北國新聞長左衛門金沢駅陶壁.jpeg


 北陸新幹線開業まで後5日。金沢駅に父の陶壁が完成した。
 構内の最も大切な場所に10メートルを超える仕事。
 87歳の父ではあるが、何度も大きな紙に構図と絵を描いた。
 構想に半年。私にも正月は無かった。
 でも、父の仕事を真に手伝ったのは初めてだ。
 父子の矛盾が消えた気がする。
 北陸新幹線、金沢駅。それは50年の歳月。
 そして人との縁。そんな境遇の御蔭。

 Hokuriku Shinkansen opening is later for 5 days. Father's mural has been completed in Kanazawa station.
 The work size exceeds over 10 meters in the most important location.
 Father Ohi Chozaemon is 87-year-old, but a picture was drawn on the big paper with composition many times.
 In the plan, half year.
 I had no New Year's, too.
 But it's for the first time that I helped my father with work truly.
 I think father and son contradiction went off.
 The Hokuriku Shinkansen and Kanazawa station. The time when that is over 50 years.
 And it is happened by the relationship with the person. Grace of such circumstances.

■金沢駅/ Kanazawa Station

2015.03.09


  2015/03/09 金沢駅DSCN2975.jpeg


 朝、2時。
 今日の竣工のために駅の中は大忙しだ。
 そして、父、長左衛門の大きな陶壁が完成した。
 回りにあった足場も撤去され、姿を現した。
 父の仕事を全てにサポートしたのは、初めてかもしれない。
 8時45分。石川県知事などが出席しての除幕式が行われる。

 Morning and 2:00.
 It's very busy for today's completion in the station.
 And a big mural of my father Ohi Chouzaemon will be completed also.
 The surrounding equipment was removed and work appeared.
 May be for the first time I supported completely father's work.
 8:45. Governor of ihikawa will held for the unveiling ceremony.

■我家がドラマの現場に/ site of a drama at my home

2015.03.03


  2015/03/03 我家がドラマの現場にIMG_0425.jpeg
 我家の正門にて/at the main gate

  2015/03/03 我家がドラマの現場にIMG_0432.jpeg
 俳優 船越英一郎さん/with Actor Funakoshi Eiichiro

  2015/03/03 我家がドラマの現場にIMG_0431.jpeg
 大樋ギャラリーにて/at Ohi Gallery


 今日は、お雛様の日。
 そして、亡き妹の誕生日。我家には特別な日でもある。朝は、静かな時間だった。
 午後、ドラマのロケ班が我家にやってきた。
 一瞬にしてギャラリーが撮影現場となった。
 金沢を舞台にした船越英一郎さん主演の2時間ドラマだそうだ。

 Today is a girl day and birthday of my dead younger sister.
 It's a special day in my home. Morning was quiet time.

 Drama film group came to my home in the afternoon.
 A gallery space in a moment, and changed a film site.
 It is 2 hours TV drama around Kanazawa by Actor Eiichiro Funakoshi。

■写真家・織作峰子さん/ Photographer Orisaku Mineko

2015.02.28


  2015/02/28 写真家・織作峰子さんIMG_0396.jpeg


 東京から金沢に帰ると、彼女が我家に立ち寄ってくれていた。
 元ミスユニバース日本代表、そして写真家。
 同じ石川県出身者として尊敬してきた友人でもある。

 When I returned from Tokyo to Kanazawa, She just visited at my home.
 Former Miss Universe Japan Representative and photographer.
 I respect her and we were born in Ishikawa Prefecture together.

■センチメンタルな東京の夜/ Sentimental night in Tokyo

2015.02.27


  2015/02/27 センチメンタルな東京の夜IMG_0390.jpeg


 今日のすべてのイベントが終わった。
 ホテルの部屋から眺める夜景
 美しいのに、何故か寂しさが漂う。
 そして、遠い過去を深く思い出す。
 薄れていた時間は、鮮明にはならない。
 失った人も戻ることはない。
 それが寂しくて、あの頃が懐かしい。

 Today's all events have ended.
 The night view I see from the room in a hotel
 Loneliness floats on that it's beautiful for some reason.
 And the far past is remembered deeply.
 Old time memories doesn't become clear.
 The person who lost doesn't return, either.
 That's deserted, and that time is homesick.

■金沢迎賓館/ The Kanazawa VIP Guesthouse

2015.02.27


  2015/02/27 金沢迎賓館IMG_0386.JPG


 金沢の有名料亭である金茶寮が提案するこの企画。
 今回は、東京グランドハイアットホテル・旬房で催された。
 招かれた、ギュセル•イスマイルザーデ アセルハイシャン大使はじめとした都内 VIPの人々が、
 金沢から運ばれた食材で加賀料理が振舞われた。

 ゲストで招かれた、金沢21世紀美術館館長 秋元雄史氏、能楽師 渡辺荀之助氏、食空間プロデューサー 木村ふみ氏、
 そして私が金沢文化を語り合った。

 This project from the Kincharyo which is a famous Japanese-style restaurant in Kanazawa.
 It was held at Tokyo Grand-Hyatt-Melbourne-Hotel.
 The Tokyo area made GYUSERU and at the beginning of a
 Mr.Gursel Ismayilzada Ambassador of the Republic of Azerbaijan and some of VIP were invited
 for this event, and Kanazawa style of dinner.
 The guests of speaker were also talked with the director of Kanazawa 21st century Museum Mr.Akimoto Yuji,
 Noh actor Mr. Watanabe Junnosuke and food spatial producer Ms. Kimura Fumi about Kanazawa culture.

■石井竜也さん/ singer and songwriter Ishii Tatuya

2015.02.25


  2015/02/25 石井竜也さんIMG_0340.jpeg


 千住博氏曰く、彼は音楽家だけでない。偉大な芸術家だ。
 「金沢で陶芸をさせて下さい!」
 そんな約束を彼としてから、速攻で彼は金沢にやってきた。
 大樋美術館で茶碗を観て、茶席で茶を喫しそして、工房で彼は制作し始めた。
 気がつけば夕食の時間は、とっくに過ぎていた。子供そのままの純真な眼で語る彼に、驚いた。
 彼にとっての私は僧侶で、工房は寺なのかもしれない。
 しばらく、そっと、彼のために時間があることを祈りたい。

 Painter Senju Hiroshi said to me
 Ishii Tatuya is as well as musician and he is a great artist.
 "Let me do ceramics at your studio in Kanazawa, please!" Ishii said
 He came to Kanazawa by a quick moment after such promiss was done.
 He saw tea bowls at my museum and had a tea. And time went so slowly.
 Then he has begun to make at my studio.
 The dinner time was passed already.
 And I was surprised of his eyes were changed just like child.
 Myabe for him I am a priest, and my studio is temple.
 I wish time should pass for a while and quietly for him.

■ゲントからのお客様/ Visitor from Gent Belgine

2015.02.25


  2015/02/25 ゲントからのお客様IMG_0335.JPG


 金沢とベルギー・ゲント市は姉妹都市。長い間、良好な関係を築いてきた。
 また、ユネスコ創造都市として、互いが工芸と音楽という領域で認定を受けている。
 また、そのような深い縁のお陰で、歴代のゲント市長や関係者が我家を訪問されている。
 今回の訪問者は、Maarten Weyler氏。ゲント王立音楽院・音楽学部長を務める氏は、
 明日、金沢21世紀美術館で講演をされることになっている。
 父も私もゲントを何度か訪れ展覧会を催すなどで、ゲントとの関わりは深い。
 金沢とゲント、工芸と音楽で新しい交流が生まれていくことだろう。

 Kanazawa and Belgium Ghent city are a sister city for a long time, and a good relation has been built.
 Also both us became member of UNESCO Creation City for field of craft and music.
 Also it is a reason why Ghent mayor of successive generations and the concerned people visited my family.
 Mr. Maarten Weyler visited on this time.
 He works at Ghent royal music academy and a music department chief will be lectured on at
 Kanazawa 21st Century Museum tomorrow.
 My father and I visited Ghent several times, we had exhibitions and has been concerned with Ghent citizen deeply.
 A new exchange by Kanazawa and Ghent, craft and music, something will start.

■坂東三津五郎さん/ Kabuki Actor Bando Mitsugoro Ⅷ

2015.02.21


  2015/02/21 坂東三津五郎さん.JPG


 先般、メールのやり取りをしたばっかりだった。
 体は大丈夫!そう書かかれていたのに!
 初めて会ったのは25年ぐらい前だろうか?
 三津五郎さんとのことで、忘れられないことがある。
 「魚屋宗五郎という歌舞伎の演目で、一番好きなシーンがある。大きな器で酒
 を飲む場面なんだよ!トシちゃん。俺の為に造ってくれない?その器、一生大事にするから!」
 その後、私が制作した器は坂東三津五郎氏の好みものとなり、演じる三津五郎さんを何度も目にしたのだった。
 それは、それは、嬉しかった。
 数々の思い出を秘めることにして、そっとお休みください。
 そして、ありがとうございました。

 I just exchanged mail with him almost 1 month ago and he said condition is OK! However he past away.
 It is about 25 years after I met him.
 I share and not forget one beautiful memory with him.
 He said
 "There is the one most favorite scene by a program of a kabuki called fishmon Sougoro.
 The situation which drinks sake by a big container! Don't you make my purpose?
 Because that vessel would be an important thing for my life!"
 After that vessel I made and became Mitsugoro Bando's Style.
 And I could attend his perform in many times. I was so proud and happy from his attitude.
 I keep many memories with him and please rest quietly.

■ACTUS3月号取材/ ACTUS March issue coverage

2015.02.21


  2015/02/21 ACTUS3月号取材10987727_866179816758455_8578284986941337435_o.jpg


 「海外セレブ、続々石川へ」
 デヴィット・ロックフェラー氏、ジョン・モンデール米国副大統領夫人、李登輝 元台湾総統など、
 今まで我家を訪ねてきた人々のことが記事となった。
 積み重なっていく歴史に感謝しなければなない。

 "Celebrity of foreign countries one after another, to Ishikawa"
 Mr. Devid Rockefeller, FirstLady of Former US Vice President John Mondale
 Former President of Taiwan Lee Teng-hui,,,,etc
 The people who have visited at my home so far were an article.
 I have to be appreciated for history piling up.

■北陸ぴあの取材/ Coverage of Hokuriku area PIA

2015.02.21


  2015/02/21 北陸ぴあの取材10996499_866170983426005_5976609651588451283_o.jpg
  2015/02/21 北陸ぴあの取材10986951_866171290092641_2995121414094547567_o.jpg


 取材内容は
 「食通の友人に自信持っておすすめできる店」
 「金沢が初めてという方を連れて行く店」
 「人にはあまり教えたくない行きつけの店」

 4ページの紹介だが、私なりに熟慮した。

 The coverage contents,
 "the store where I can have a confidence in gourmet's friend
 " "the restaurant where I'll bring the person first visit to Kanazawa "
 "the favorite restaurant I don't want to tell peoplee"

 It's 4 pages of introduction, I was hardly considered.

■テレビ収録/ Television Record

2015.02.20


  FullSizeRender.jpg


 北陸新幹線開業にともない、石川県は観光促進のためのビデオを作成している。
 工房で半日かけた収録、出来上がりが楽しみだ。

 Ishikawa-ken is making a video for sightseeing promotion after Hokuriku Shinkansen opening.
 It was half day at my studio and I am very much looking forward to watch that video,

■中国からのジャーナリスト/ Journalist from China

2015.02.20


  IMG_0279.JPG


 石川県庁のアテンドで表敬された寞邦富氏とお会いする。日中関係が危うい中で、文化の知日派は大切だ。

 I had a official meeting with Mr. Mo Bang-Fu by attending of Ishikawa Prefecture.
 While Japan-China relations are dangerous, the cultural pro-Japanese group is important.

■ミュージカル・楽園/ Musical Paradise

2015.02.15


  IMG_0199.JPG
  IMG_0197.JPG
  IMG_0198.JPG


 第二次世界大戦中のハワイを舞台に、現地の女性と日系人男性との恋愛を描いたミュージカルが金沢で公演された。
 劇団スイセイが演じる「楽園」は何度か見たのだが、毎回感動してしまう。
 演出家、西田直木氏、憎まれ役カレアを演じる星野真衣さんは友人でもある。今後の活躍が楽しみだ。

 The musical which drew love story with local lady and person of Japanese descent man
 in Hawaii was performed at Kanazawa.

 The "paradise" a theatre group Suisei performs and I have seen several times.
 A director, Mr. Nishida Naoki and Ms. Mai Hoshino are also my friend. It's pleasant for future's achievement.

■金沢歳時記/ Kanazawa compendium

2015.02.14


  IMG_0188.JPG
  IMG_0189.JPG


 金沢の有名料亭金茶寮が主宰する「金沢迎賓館」が催された。
 金沢21世紀美術館館長 秋元雄史氏、能楽師 渡辺荀之助氏、そして私がゲストで招かれ語り合った。
 文化の共演は、金沢が得意とするところだ。

 27日には、同じメンバーで東京グランドハイアットで行われることになっている。

 Famous Japanese-style restaurant Kincharyo in Kanazawa held the supervised "Kanazawa VIP Guesthouse "

 Kanazawa 21st art museum director Mr. Akimoto Yuji, Noh actor Mr. Watanabe Junnosuke and
 I were invited by a guest and talked. We're going to assume that Kanazawa is good at cultural costarring.

 It will be performed at Tokyo Grand Hyatt by the same member on the 27th of February.

■バレンタイン茶会/ Valentine Tea Ceremony

2015.02.11


  IMG_0118.JPG
  _MG_9952.jpeg
  _MG_0137.jpeg
  _MG_9991.jpeg
  _MG_0019.jpeg
  _MG_9914.JPG
  _MG_0170.jpeg


 仏教の「愛語」と書かれた軸と鮮やかに生けられたベルサイユ椿。
 それを前にポップなストーリーを青年が歌い茶が振舞われる。
 それらを私の子供と彼ら友人達がもてなす。
 彼らは医師、音楽家、そして学生。

 お客様は、元内閣総理大臣 鳩山由起夫ご夫妻をはじめとした60名。
 金沢市に依頼されたこの茶会。有意義なものにしたかった。

 Written scroll said that "Love Word", and with the Versailles camellia arranged.
 One young man sings a pop song "story"with tea is served. All These services are from my child
 and their friends and they are medical doctor, musician and students.

 60 of Guests such as former Prime Minister Mr. and Mrs. Hatoyama Yukio.
 I was asked for this tea ceremony from Kanazawa-city. I wanted to take something meaningful.

■銀座/ Ginza

2015.02.10


  FullSizeRender.jpg
  IMG_0083.JPG


 最終的に東京に到着。そして真夜中
 明日のバレンタイン茶会の準備完了。

 Finally I arrived at Tokyo. And it is midnight.
 I just finished preparation for tomorrow Valentines Tea Ceremony.

■北陸新幹線試乗/ Hokuriku area Shinkansen test drive

2015.02.07


  IMG_0045.JPG
  IMG_0036.JPG
  IMG_0037.JPG
  IMG_0040.JPG


 昼過ぎに金沢を出発、長野経由で金沢に戻る。
 弟と一緒に招待されたのが、久しぶりに二人でゆっくり話すことができた

 冬の北陸には珍しい晴天。JRの粋な計らいに感謝。

 We leave Kanazawa in the afternoon and return to Kanazawa via Nagano.
 I was invited with my younger brother and could speak a lots after a long time.

 Winter clear sky uncommon to Hokuriku area. I'm thankful for smart arrangement of JR.

■裏千家伊住宗晃宗匠の13回忌/ 13 years anniversary of Urasenke Tea Master Isumi Masakazu

2015.02.02


  IMG_0056.JPG
  IMG_0088.JPG


 亡くなられて13年が経つ。
 同じ歳なのに、いつも教えられ、そして助けられた。

 朝、大徳寺での法要が行われ
 夜、偲ぶ会が催された。
 その場には、20年も前の伊住宗匠と私の懐かしい写真が飾られていた。

 京都、あの日も寒かったが、今日も小雪が舞った。
 今でも我々の心に生きられているからだろうか?

 13 years have passed since he passed away.
 Though it was the same age together and I was always informed and helped.

 A memorial service at Daitoku-ji was performed in the morning.
 The dinner which remembers was held in the evening.
 One previous picture of 20 years ago with Isumi Masakazu and I was also displayed at the same place.

 That was cold for Kyoto and it also had a light snowfall today.
 Is it because he lives in our heart even now?

■寝てはいけない電車移動/ can not sleep in the train

2015.02.01


  IMG_0050.JPG


 今晩中に和歌山から京都に移動しなければならない。
 21時少し前に南海電鉄、和歌山市駅窓口で切符の買い方を聞いた。
 和歌山市駅から和歌山駅でJRに乗り継いて下さい。?
 事前に、教えて頂いた乗り継ぎではないが、何か違うと思いながら、それを信じる。
 10分ぐらいだろうか、和歌山駅に着いた。
 しかし、何か心配で駅の案内に再び聞いてみた。
 答は、その駅から京都まで2時間以上要する。何故?
 私の携帯アプリケーション駅深で調べたら、それは大間違い。
 予定より90分は早く到着しているはずだったのだ。
 だいたい、和歌山市駅、和歌山駅が別であることも、私には不思議なことなのだが、、、?
 あの駅員は何だったのだろうか?
 まあ、一生の中の一つの笑い話かもしれない。
 さすがに、疲れたかな?今もって電車の中に自分がいる。

 I have to move from Wakayama to Kyoto during this evening.
 How to buy this ticket ? I wanted make sure was asked to the Wakayama-shi Station desk around
 PM 21:00.It took just10 minutes, I have arrived at Wakayama station,
 I was somewhat worried and asked again at that station.
 It was not the wright connection I was told beforehand.
 I checked by my mobile appreciation EKITAN and that answer was different way.
 It takes more than 2 hours from that station to Kyoto.
 Why?I could reach over 90 minutes earlier than this schedule.
 What was that station desk I asked?
 Oh, it may be one funny story during my life. Indeed, I am tired! I am still in the train.

■和歌山での最後日/ The last day in Okayama

2015.02.01


  IMG_0033.JPG
  FullSizeRender.jpg
  FullSizeRender2.jpg


 朝、裏千家和歌山支部青年部の総会で短い卓話をさせて頂いた。
 最終日となる個展も成功裏に終えることができた。
 和歌山の大切な友人
 樫畑直尚氏、樫畑友洋氏のご兄弟には心から感謝している。
 名残惜しいけれども、紀州を後にする。
 皆様、ありがとうございました。

 Morning, I did short guest talk at the general meeting in the Urasenke Wakayama branch.
 It was also successfully possible to finish my exhibition.
 Important friend in Wakayama
 I sincerely thank for brother Kashihata Naohisa and Kashihata Tomohir.
 I'm sorry I will leave soon from Wakayama.
 thnak you all and thank you Wakayama.

■わかやま新報/ Wakayama Sinpou Newspaper

2015.01.30


  2015/01/30わかやま新報.png


 ここに来て、一人の友人の心に感動している。
 来て良かった!
 今日も新聞の記事が掲載された。

 I came here and am impressed with one friends’ heart.
 It is cool.
 It is my article on a newspaper again today.

■和歌山での個展/ Exhibition in Wakayama

2015.01.29


  2015/01/29 和歌山での個展.png
 2015/01/21 和歌山日報/Waayama Nippou Newspaper

  2015/01/29 和歌山での個展IMG_0020.JPG
 裏千家和歌山支部青年部のみなさんと共に
 with Urasenke Wakayama Chapter Fellows


 この地では初めての個展だ。
 和歌山は、徳川家直轄で、表千家発祥の地。
 金沢は、最大外様前田候のもと、裏千家の発祥の地。
 まさに真逆。
 でも、心温かい人々が住むのは共通。
 この地での滞在中
 全てに私を心配してくれる大切な友人がいる。

 I came to Wakayama. It's a first exhibition at this place.
 Wakayama is Tokugawa family direct control, and which is Omotesenke origination.
 Kanazawa is a place by the biggest outsider Maeda family and the origination of Urasenke.
 The true reverse. But it's common that warmhearted people both live .
 In Wakayama
 I have important friend who is taking care of me all my schedules.

■金沢にプロバスッケトチームが誕生/ Kanazawa Profesional Basketball Team

2015.01.27


  IMG_0015.JPG


 金沢の若手経済人が発起人となって、プロのバスケットボールチームが誕生する。
 ネーミングが募集842件寄せられ、主に金沢のマスコミが代表となって有識者会議が行われた。
 私はその委員長となって、2月4日、記者会見でチーム名が発表されることになっている。
 夢を共有することは、街づくりにも繋がる!

 Professional basketball team Kanazawa will be established soon.

 824 Naming was 842informed and selec meetings was held by a representative of all broadcasting
 stations in Kanazawa.

 I become the chairperson, and will be announced by a press conference on February
 It's also tied with community building to share a dream!

■大分での陶壁/ Mural in Oita

2015.01.25


  IMG_2685.JPG


 祝賀会を終え、私の陶壁があるブンゴヤ薬局本店を訪れた。

 その大きな壁は、12年前に制作したのだが、タイムスリップしたかのように、
 ブンゴヤ薬局先代会長であった亡き荘司豊美氏を思い出した。
 私は、その縁に感謝しながら、そっと手を合わせたのだった。

 I went to BUNGOYA Pharmacy main store with my mural after a celebration party was finished.
 The big wall was made 12 years ago,
 but It seemed to time-traveland and it remind me about Mr. Syoji Toyomi
 who was chairperson for that company.
 Then I put a hand together quietly.

■大分/ Oita

2015.01.25


  IMG_2648.JPG


 昨晩、アトランタ、シカゴ、成田、羽田と飛行機移動。そして大分にやってきた。
 今日、大分にあるブンゴヤ薬局創業150周年記念祝賀会に来賓として招かれた。
 釘宮盤 大分市長はじめ地元財界人などの祝辞がある中で、私も挨拶させて頂いた。
 オーナーである荘司家は、親族全てが医師か薬剤師であり、一族皆が絆で繋がっている。
 私も、長い間にわたりお世話になってきた。
 だから、どうしてもこの祝賀会に出席したかった。

 Last night, Atlanta, Chicago, Narita, Haneda all airplane movement. And finally I came to Oita.
 Today I was invited to BUNGOYA Pharmacy foundation 150th anniversary commemoration celebration
 party as a main guest.
 I ha d a speech with Mayor of Oita Kugimiya Ban and other local financiers.

■帰国/ Returned

2015.01.24


  IMG_2626.JPG


 帰っ来た。

 Went and came back

■Good-bye America

2015.01.23


 
IMG_2608.JPG


 朝、3時にクリス・ケリーが迎えに来てくれた。アトランタ空港まで90分のドライブ。
 早朝、6:15のフライトだからだ。

 今回も中身の濃い滞在だった。
 多くの旧友に会い、そして新しい友もできた
 空港を飛び立つ時、なぜか悲しくなる
 出会いとは、旅とは、そんなものなのかもしれない
 クリス! みなさん。ありがとう!

 Early morning 3:00. Chris pick me up and take me to the Atlanta Airport for 90 minutes drive,
 because my flight is on 6:00.

 This time was also deep contents staying.
 met old friends and new friends.
 When flying out of the airport, I become sad for some reason.
 Encounter and Journey,It may be the one meaning
 Christer Kelly, Everyone. Thank you all ! Thank you America!

■日本陶芸展/ Japanese Pottery Exhibition

2015.01.22


  2015/01/22 日本陶芸展IMG_2566.jpeg
 左から須永和男アトランタ日本国総領事 私、Piedmont College President Dr. James Mellichamp、Christpher Kelly教授
 from Left Consul General of Japan Atlanta Sunaga Kazuo,myself,President Dr. James Mellichamp,Prof Christpher Kelly

  2015/01/22 日本陶芸展IMG_2567.jpeg
  2015/01/22 日本陶芸展IMG_2568.jpeg


 日本交流基金が主催する35人の陶芸家によるこの展覧会は、世界各地を巡回しており、
 現在、アトランタ近郊であるマソン・シャフェンスチン美術館(ジュージア州デモレスト市)で開催されている。
 私の作品も招待出品されていることもあり、記念事業としてピドモント大学からの招聘によって講演・ワークショップをも行った。
 今日、須永和男 在アトランタ日本国総領事、ジャイムス・メリチャンプ ピドモント大学学長などを迎え
 オープニングレセプションが開かれた。
 80名の講演・ワークショップの参加者も加わり、賑やかなものとなった。
 また、金沢を訪れた人々との再会もあり、米国南部とはいえ、この地にも知人が多くいたことにも感動を覚えた。
 私は挨拶の中で、金沢の文化、新幹線開通のことも触れたのだが、日本の陶芸は決して血統で繋がってきただけではなく、
 技の伝播があったことによるものと説明をもさせて頂いた。

 This exhibition by 35 ceramic artists by Japan foundation is making its around all over the world,
 and is held at the Mason-Scharfenstein Museum of Art, Piedmont College which is Atlanta suburb.
 Invitation was also exhibited in my work, and a lecture and a workshop were also performed by Piedmont
 College as guest artist.
 An opening reception attended Atlantan Japan Counsel General Mr. Kazuo Sunaga and President of Piedmont
 College Dr. James Mellichamp.
 80 participants of a lecture and a workshop were attended.
 There is also reunion with the people who visited Kanazawa.
 I had a chance to speak about Kanazawa's culture, Shinkansen opening,
 I also made the explanations assume that Japanese ceramics is because spread was decided and had been
 tied by blood and skilled

■ピドモント大学での講演・ワークショッップ/ Piedmont College Workshop

2015.01.21-22


  2015/01/-21-22 /ピドモント大学での講演IMG_2466.jpeg
  2015/01/-21-22 /ピドモント大学での講演MG_2470.jpeg
  IMG_2562.jpeg


 昨日(21日)、今日(22日)と行われた私の講演・ワークショップは、アラバマ州から片道6時間の参加者も含めて
 80人を超える活気溢れるものとなった。
 本来なら1週間での行程を私の都合で2日間に短縮されてのものとなってしまった。
 FACEBOOKでも参加者が次々と投稿してくれたこの時間。思い出深いものとなった。
 クリストファー・ケリー教授に深くお礼をお伝えしたい。

 ありがとう!ピドモント大学!そしてアメリカ

 My lecture and workshop performed with yesterday and today were something full of energy beyond
 80 people including a participant of one way for 6 hours from the State of Alabama.
 Primarily, my workshop is in one week, it's reduced 2 days by my schedule reason.
 This time participants were also contributing one after another in FACEBOOK.
 I thought out and it was something deep. I'd like to say the word of thank for Prof. Christopher Kelly deeply.
 Thank you Piedmont College and Thank you America

■ニューアーク空港/ The Newark airport

2015.01.20


  IMG_2428.JPG


 早朝だが真っ暗なマンハッタン。空港へ移動した。たった二日のニューヨーク。
 アトランタでは、講演、ワークショップを行う。
 友人、たくさんの学生が待っている。

 Manhattan early morning.
 Out side is still dark and I move to the airport. My staying in New York was only 2 days.
 I will fly for Atlanta. I have lectures and workshop.
 Friends and students are waiting.

■ニューヨーク2/ New York2

2015.01.19


  IMG_2415.JPG


 友人のミッドタウンのアパートに一人。
 まるで住人のよう。
 でも、眠れない!
 ニューヨークに朝がやってきた。

 I am staying at friend APT in Mid Manhattan. This feeling is just living in this town.
 However I cannot sleep and finally I saw a sunrise.

■ニューヨーク1/ New York1

2015.01.19


  IMG_2411.JPG


 時差ぼけ?0時過ぎたタイムスクウェア

 Its' New York and past 0:00

■ニューヨークへ/ for going New York

2015.01.18


  IMG_2404.JPG


 成田空港では、わずか50分の乗り継ぎ時間。これからニューヨークへ。
 短い滞在だが、ぎっしりスケジュールが!

 Only 50 minutes wait for flying to NY at Narita Airport
 It will be short staying but all my schedule is tight.

■富士山/ Mt.Fuji

2015.01.18


  IMG_2402.JPG


 駿河か甲斐か!
 機内から観た富士山。
 雲ひとつ無い。

 Is that area of Suruga or Kai which means you do it or not do it?
 Mt. Fuji is beautiful and no clouds

■広島空港/ Hiroshima Airport

2015.01.18


  FullSizeRender.jpg


 福山の個展は盛況で、気持ちよく会場を後にして広島空港に移動。
 成田空港にこれから向かう。

 My exhibition in Fukuyama looks good and have a nice feeling for moving to Hiroshima Airport.
 I will fly to Narita for NYC.

■福山個展情報/ The Report of Fukuyama Exhibition

2015.01.15


  20150115 sanyo.jpg
 20150115 山陽新聞 掲載記事

  20150115 chugoku.jpg
 20150115 中国新聞 掲載記事

  20150115 yomiuri.jpg
 20150115 読売新聞 掲載記事


かなりの新聞に取り上げられた。会場は盛況だ。

It was topics from the newspapers. So many people is visiting.

■雑誌「目の眼」取材/ Magazine Interview

2015.01.13


  IMG_2302.JPG
  IMG_2315.JPG


 今日は、目の眼社長 井藤丈英氏、編集長 白州信哉氏から金沢にからの取材。

 午前は、父と共に我家。
 午後は、金沢市立中村記念美術館にて、館長 藪下宏氏、金沢21世紀美術館館長 秋元雄史氏、
 大友楼主人 大友佐俊氏と共に対談が行われた。
 我々が語り合った「金沢観」
 ご期待下さい

 Today I had interviewed from chief editor Shirasu Shinya and that magazine president Ito Shisui.

 The morning is my home with my father.
 The afternoon is with Kanazawa Nakamura Memorial Museum President Yabushita Hiroshi,
 Kanazawa 21st century Museum President Akimoto Yuji and Mr. Otomo Satoshi.

 "Kanazawa look" we talked
 Please expect it.

■石川県民陶芸展審査/ Judge of Ishikawa Ceramics Competition

2015.01.13


  IMG_2310.JPG
  IMG_2312.JPG


 27回を数えるこの展覧会。
 アマチュア陶芸家がプロになるための登竜門となっている。
 私は初回から審査員を務めてきた。
 今回、チャレンジャーとして生きる少年が制作した作品に。
 私は大きな感動を覚えた。

 This exhibition already 27 times are ranked.
 It's the gateway for an amateur ceramic artist to become a professional.
 I have served as a judge from the first time.

 In the work the boy who lives as a challenger this time made. I remembered a big impression.

■改革に挑む日展/ Nitten must change

2015.01.08


  IMG_2283.GIF
  IMG_2284.JPG


 今日、日展にとって重要な役割を担う諮問委員会が開かれた。
 外部からの学識者7人、そして日展会員5名で構成され、私もその一人に偉ばれた。
 学識者は、大学学長、ベンチャー起業者、マスコミ、美術館館長、美術キュレーターなど様々。
 そして共に論議した。

 日展は、生まれ変われる。私はそう信じている。

 Today Advisory Committee charged with the important role for Nitten was held.
 It consisted of 7 savants from outside and 5 Nitten members, and I am also.

 A university president, a venture flotation person, mass communication,
 an art museum director and a curator of fine arts are various for a savant.
 And it was argued together.
 Nitten can be reborn. I believe it so.

■富士山/ Mt.Fuji

2015.01.07


  FullSizeRender.jpg


 冬の青空に富士山。
 崇高なる美しさだ。
 内からは、厳しい冬山なのに

 In the winter blue sky,
 Mt. Fuji. Noble beauty.
 However
 It's a severe winter mountain from inside.

■京都裏千家初釜/ Kyoto Urasenke New Year's Tea Ceremony

2015.01.07


  IMG_2277.JPG


 今日から始まった初釜。
 裏千家の大切な招待客が全国から集まる。
 鵬雲斎大宗匠は92歳。
 坐忘斎家元と共に御宗家は磐石だ。
 有難く濃茶を頂いた。

 2015 The first tea ceremony has started from today.
 Important invited guests of Urasenke gather from the whole country.
 The Great Tea Master Houndai is 92 years old.
 And with The Grand Tea Master Zabousai representative family.
 I had a thick tea thankfully.

■福山/ Fukuyama (Hiroshima Pref.)

2015.01.06


  FullSizeRender.jpg
  新聞.jpg


 福山は雨。
 1月14日から19日まで天満屋での個展が開催される。
 マスコミ各社の取材も受けた。

 Fukuyama, outside is rain.
 I have come to this town from yesterday.
 My exhibition at Tenmaya Gallery is held from January 14. I was also received
 Interview from each mass communication.

■初移動/ The First Trip

2015.01.05


  IMG_2252.JPG


 元旦以外の20日間、全てを制作に費やした。
 充実した気持ちで、今年最初の出張だ。
 4日間で金沢に戻り、制作続行予定。
 今年も様々に挑戦する。頑張る。

 The most of New Year's Day that time was spent on making.
 It's substantial feeling and is the first business trip this year.
 I move back to Kanazawa in 4 days and continue to work in studio.
 I challenge variously this year. I exert myself.

■テレビ出演/ TV Interview

2015.01.01


  2015/1/1 テレビ出演IMG_2183.JPG


 3月14日、北陸新幹線が開業する。
 北陸放送が正月特別番組を放映。そして、私も出演。
 観光に求められることは?
 「総合的な連携」
 「捏造文化を作り出さない」
 これが私のコメント。辛口過ぎたかな?

 The Hokuriku Shinkansen starts on March 14.
 Hokuriku Broadcasts Televise a New Year's special program. And I appear, also.
 To be asked from sightseeing?
 "Overall cooperation"
 "Fabrication culture should not produced."
 I made the comment. Was it too dry?

■正月/ New Year Day

2015.01.01


  2015/1/1 正月/New Year DayIMG_2221.jpg
  IMG_2210.JPG


 金沢。外は雪。
 皆が集まり、我家には変わらない正月。
 それは、永遠に止まらない時間。

 Kanazawa. Outside is snow.
 Everyone gathered.
 Time which doesn't stop eternally.